FC2ブログ
くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101
474

How to listen to English

さっきから、QSONetで話をしながらこれを書いている。QSOしながらよく書けるなと言われたこともあるが、なぁにどうせ聞いておりゃせんのでどうってこたない。英語なら余計にばっちり、ブログに集中できる。

ところが、さっきから話しているNew JerseyのJoeの話が、どうにも理解できすぎてブログに集中できずに困っているσ(^。^;)。ちょっと待ってくれ、先にQSOを終わらす。

終わった。

で、このことはしばらく前から考えているんだけれども、よく英会話教材の売り文句に「このCDを聞くと、日本語には現れない英語独特の高周波成分が聞こえるようになる」という、んなパーなことがあるかってのがあるけど、むしろアレは逆で、英語発音するヤツらは、どうも子音の発生が弱いのではないかと、まぁどえらい悪文だが、ここのところ、そこらへんを気にしてQSONetで観察している。

で、いまJoeの発音が、どえらいまたわかり易いのは一体なぜなんだと考えてみると、どうもkのJoe、二十歳代あるいは三十歳代ぐらいの若者らしいのだ。

日本人でもそうなんだけれども、ガキどもの発音はやたら子音が強くて耳障りでかなわんところがある。子音ってぐらいで、子供っぽい煩さがある。母は母でまた煩わしかったりもするが、基本的に、やさしいマロヤカな音ではある。てか、年寄りになると自然と母音成分が多くなる気がする。いっそ英語人は全員、とくにQSONetの英語人は全員Astatic Microphoneを使ってしゃべってもらいたいものであるw。てか、Astaticが米国会社であることを思うと、このことは、英語人同士でも潜在的な問題なのかも知れない。

ま要するに、「英語独特の高周波成分を聞く耳をきたえる」という、自分に足りないものを補うという英語コンプレックス丸出しの態度じゃなくて、日本人にはラクラク出せるのに、英語人がきちんと発声できていない高周波成分音をこっちで補ってやるつもりで聞く、という優越的タイドが正しいのではないかと思う。おれはそう思うようにしてから、聞き取り力がSメータで二つぶんぐらい変わった。

そのへんを気にしながら、たとえばTexasのBillの発声なんか聞いていると、やたら背が高くて鼻も高い人間は、ヌケの良い発声を苦手とする、という定説がぴったり当てはまるのがよくわかる。念のために言うておくが、ワシはBillはQSONetの中でも大好きな人間の一人である。WalesのJackなどは、あれだけ長身で年齢もハンパなく行っているのに、子音発音がきちんとできる稀有な人間ではある。Salは子音がきちんと出ているが、彼はタイドはデカいが背は低い。

ヒキアイに出して恐縮だが、QSONetで最もデカい日本人、JH0CEO/ McOrphy氏も比較的子音は弱いが、実はこれは長野県人に共通する特性でもある。これは悪口ではなくて、言葉がまろやか、という意味であり、DXにはさぞ弱かろうと言いたいがWakabayashiOMのような例外もあるのでここらへんはなんとも胃炎。東京人、なかんずく江戸系は子音が強くてやかましい。SSB Hi-Fiでもやたらとハイを伸ばしたがるのは江戸人に多い。

ところでまた、英語人は一般に、無理をしてまで低音で喋りたがる傾向というか性向が強い。NHK語学番組を見ていると、そう思われてならん。そーとー声帯に無理させとるなーという発音をしていよる。これは言語背景にある文化社会的成り立ちによるのであらふとは思うが、要するに英語人はスケベなのである。

いっとき、今もやっとるのかも知れんが「英語でしゃべらナイト」に出ていたパックンという二言語べらべらのハーバード大卒がいるが、彼の場合、日本語をしゃべるときと英語をしゃべるときとで発声部位を完全に使い分けている。おもしろいのは、彼が日本語部位を使って発音する英語は、これがまた面白いぐらいに「日本人英語」なんだなぁw。あれには感心したというか、なんと器用で賢いのであらふか。

それにしてもだ。今後、相手の英語がわかりにくいとき、これまでみたいに「英語にがてだから、ゆっくりしゃべってくれ」というのでなくて、「英語にがてだから、高音でしゃべってくれ」と言えるかどうかが、まぁ障壁ではある。

0

Comment

Comment Form

Comment Form
Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop