くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

4388

お久しぶりの Mark-V FT-1000mp

ひさしぶりに、Mark-Vにご登場いただいている。前にも何度か書いたとおり、夏場は発熱量の少ないリグに限る(--;)。アイコムでは、無線ヤル気になかなかならん。1000mpは実にお利口で、部屋があたたまるということがない。

以下は、過去カキコからのコピペ。受信時消費電力量を測定したもの。

FT-817  7W
TS-520X 15W
FT-1000mp 38W
FT-1000mkV34W + 4W ●
FT-847 24W + 22W
FT-900 27W + 22W
IC-750A 29W + 22WP6280022.jpg
TS-930V 51W
TS-940S  65W
TS-950SD 81W
IC-756PRO 61W + 33W ●

夏場は八重洲に限る凸(--)。ということで、八重洲を点灯。


もっとも、オンエア時のモニタとしては使ってきたわけだが、特段SSB Hi-Fiなんて考えていないのでと言うかSSB自体をほとんど考えておらんかったので、ちゃんと「受信音」と向き合うのは、一年半ぶりぐらいになる。

アイコムと八重洲とでは、音がこんなにちがうのか。

というのが感想。一年半で「アイコム耳」とでも言うべき状態になっていたので、八重洲は新鮮というか、違和感倍加というか。

最初は、設定がおかしくなっているのかと疑い、リセットしてあれこれ再設定。どうにもノイズが多いし、音質が悪いし、聞きづらい。七転八倒。

最終的には、八重洲とアイコムのどっちの受信音が良いかという聴き比べは成り立たない程度に似通ったものにできたわけだが、端的に言ってどうも、

アイコムは、どんな汚い信号もわりとキレイに聞こえ、
八重洲は、汚い信号はそれなりに

復調する傾向があるような気がする。DSP(EDSP)のチガイが大きい気がする。

また、アイコムはドシロウトがいきなり操作してもそれなりの音質で変調・復調ができる操作性の良さがあるが、八重洲は、設定項目が多いこともあって、「それなり」に行き着くのは時間がかかる。ような気がする。
ただ、八重洲の設定は、やり甲斐があるw。やってしまえば八重洲のほうが音は良い。気がする。
ローバンドで「音ってのはねぇ」とぐちゃぐちゃ言い合うQSOなら、八重洲が勝つw。

DXingに関しては、ワシはIcomに軍配を上げる。操作性はアイコムが圧倒的に優位にある。とワシは思う。好き嫌いがあろうが、知ったことではなく、いちいちマニュアル見ないと操作項目がわからん八重洲のメニュー体系は 氏ね  である。

て言ーかー。
実は、アイコムには最初からメモリキーヤーが搭載されているのがデカい。

が、音質重視なら八重洲だろうなあ。


などと愚にもつかないことをぐだぐだと凸

P6280022.jpg


  • Date : 2014-06-28 (Sat)
  • Category : Rigs
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。