くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

4382

敗因II @World Cup 2014 Brazil

スポーツ番組で行われている敗因分析が、百家争鳴+群盲象を撫でる、という状態になっていて面白い。
おれも参加するw。

ワシが見たところ、敗因は、前にも書いたとおり日本民族はロリコン文化にあるからである凸(--メ)。幼稚であり、民主主義的に成熟した大人となりきれていない。
今次ワールドカップでの体たらくを見ていて、前に名古屋グランパスを率いた現アーセナルのベンゲルが指摘した「この国には、なにか政治システム上の欠陥でもあるのではないか」と言ったという、その言葉を、ワシは何度も思い出した。

戦犯は誰だということで、やれザックだの本田だの体幹野郎だのの名が上がるが、わしは、敗因分析が日本社会に蔓延する未成熟性にあると見るので、監督がだれであろうと、選手がどう入れ替わろうと、結果はかわらん気がする。グループどべで帰国するぐらい、中学校のサッカーチームでもできるという意味を含めて、結果は同じだ。


じゃあコートジボアールとかコスタ・リカは民主社会の市民として自立しているのかというと、決してそうは言えんわけだが、実は、自立している必要があるのはチーム内で三人ぐらいでよろしいのでござる。あまり多いとかえって社会はまとまりを欠くw。あとは単細胞の雑兵でよろしい。

なでしこの場合は、このあたりのバランスがたいへんよろしく、中心線に岩清水・坂口・宮間に加えて川澄までおるため、近賀・高瀬らの滅私奉公組が雑念なしに動けるシステムとなっている。

男子にはこの中心線がない。吉田麻也は素質が高いと見えるが、ほかが見つからない。他はみな雑兵であり、よく言ってヨーロッパが認めて採用した雑兵であり、いかに優れていようと雑兵ばかりでは社会は成立しない。


日本社会の完成度がいまだ低いことは、おれら自身がよう認識しているところでイマサラだが、ましかし、ここに原因がある以上、日本サッカーはとうぶん勝てん。おれらの目の黒いうちは、優勝はないだろうなあ。

で。次回ロシア大会でどうしても勝ちたいなら、もうメンドイのでネイマールだとかヤヤ・トゥーレだとかを日本に帰化させたほうが早い凸。四年あれば吉田も本田もさらに成熟しているだろうから、この二人以外はぜんぶガイジンで結構だ。

と腹を括りつつ、ホンモノの日本型サッカーを長期的展望で模索していくことになろう。テレビで敗因分析をあれこれ聞いているうち、わしは前薗さんちゅうひとの解説が一番、腑に落ちた。

ただその場合、監督は日本人であるべきではないかとは思う。やはり言葉の壁は結束の障害となる。岡田のときはその障害がなかったぶんだけ、結果がマシだった。あれぐらいが日本チームの実力ではないかという気はする。

事実、ロンドンの賭け屋のオッズでは、日本は16番目、つまり世界は日本はグループリーグを突破すると見ていたわけで、世界のメディアが日本にキビシイ批判をする原因のひとつとして、彼らは「すった」事実があることだけを指摘するw。
なので気にする必要はないw。

プロ野球では、これまで多くのガイジン監督が採用されてきたが、ガイジン監督で優勝した例はない。と思う。オカダ監督のときに一次リーグを突破できたのは、いま思えば、彼が日本語ができたからに過ぎないと思われる。

十年ぐらいしたら、宮間か岩清水が引き受けてくれるのでは凸。


追記
ところで、ワシは、欧州遠征組は「チームの中心線」には決してなれんと思う。オシムが当初、欧州組抜きでチームを構成したのは、彼が言葉にして言う以上の意味があってのことだろう。
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。