くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

4341

井上陽水は裸の王様になった @不倫の予感

ま要するに、ヘタになった、良い良いとおだてられてるだけの、俗物に成り下がったと言いたいわけだ。おだてるほう、持ち上げるほうがどうかしている。

実は一週間ほど前に、高校時代の同級生だった女の子と言ってもおばはんだが、から、突然、メールが来た。めんどいのでコピペったろかとも思うが要するに

 久しぶりに井上陽水のコンサートに行ってきました。
 自分が不思議と、歌詞をいろいろと知っていることに驚きました。
 あなたが歌っていたのを思い出したので、メールしました。
 コンサートは素敵でしたよ。

てな感じで、文面だけを読むと、これはもう、渡辺淳一に転送したくなるようなエグさだ凸。ちくしょう、スマホでまだこれだけ打てるたぁ、頑固な視力してやがるなというのが第一印象なんだけど、さておき、どう返信するかで非常に悩んだ。

高校~大学あたりは、相当の熱狂的ファンだったわしだが、80年代~90年代~00年代と疑問を感じつつ期待を抱き続け、ついに先ごろのNHK SONGSでワシは「視聴禁止歌手」リストに入れることにしたのだった。

ほんとうに申し訳ないが、いまの彼の音楽を聴いて「素敵でしたよ」というのは、いったいどういう神経をしてやがんだという気がしてならん。おまえは高校のとき、おれの歌を聴いてなかったのかぁああ。と言いたい気がせんでもないが、きっと聴いていなかったのであらふ凸。

まぁともあれ、なにがどうあろうと、70年代の井上陽水が、時代の閃光であったことや、フォークソングというジャンルに高度の思索性を持ち込んだことは間違いない。彼がいなければいまの音楽シーンはない。もっとも他の音楽シーンは成立していただろうがw。

いまのわしの関心は、なぜあれほどきらめいた井上陽水はその後その光を失ったかでなく、この井上陽水はなぜあの時代のあれほどの輝きを放っていたかだ。

この文脈でいくと、若き日に高度の思索性を持っていた井上陽水は、その後次第にそれを失っていったということになるが、そうでなく、最近わしは、最初からそんなものはなかったのではないかという観点で昔の歌を聞き直したりしている。

この曲は小椋佳詞曲に、陽水が一部アレンジを加えたものだが、オリジナルの小椋佳版の数百倍、完成度は高いと思う。この歌唱力は、前後左右、日本男声にない気がする。ものすごく良い。



こっちはYouTubeでみつけた最新PV。なのかしらん。




オダギリジョーの映像に、現在の井上陽水様が歌をつけておられるが、オダギリジョーがそのまま歌ったほうがよかったんでねのけと思われたりもする。
映像化のコンセプトも臭すぎる。いまどき、視聴者の目はもっと肥えてんじゃないのか。


井上陽水には、もう一度、時代を切り裂くような歌を歌って欲しいと思うんだが、吉田拓郎が歌ったとおり、古い船を今動かせるのは、古い水夫ではないのでしょう。かも知れんなあ。おれはそう思ってないけどね凸(--メ)。

新しい船を動かすのは、新しさの価値を知った者だと思うぞ。



0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。