くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. モモコwithJE2EVX

    モモコwithJE2EVX

    2014-05-20 (Tue) 18:43

    いい先生といいお話ですね。泣けます。少なくともFT101Zシリーズユーザーはみな感涙したと思います。
  2. Sanyo

    Sanyo

    2014-05-20 (Tue) 23:18

    少し、遡ると思うが同様な子供時代をおくったので共感を覚えました。 高校の時の先生の中に活動家故、懲罰的に茨城の山奥に赴任させられてきた教師の教えを受ける事になったが、彼の教育への情熱と創造的なアイデアから素晴らしい授業(もちろん沢山の野外学習を含む、 そこで沢山のエピソードとともに野草の名前も覚えることが出来た)を受けることが出来た。 同時に軍隊帰りの反面教師も存在して、それこそ、沢山のエピソードからは映画化しても面白かったような話が、毎日起きていたような気がする。
    当時戦後の極貧時代であり、生徒も先生も大変な時代だったが、貴重な経験の一つ一つが今でも目に、頭に、焼き付いている。恐らく、今思うと全国にそういう先生と生徒がいたんだろうが、戦後のその時代だったから、教師(全部ではないが)の方にも時代を意識してか並外れた情熱を持った人間がいたのではと思う。

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

4292

昨日、花子は @昭和の先生

ブログにしては話がタイガー化しているが、実は、昨日の「花子」を見て思い出したのは、これなんだ。

月に何度かの行事として、早川先生はおれたちを「プチ・ハイキング」に連れて行ってくれたと書いた。川の土手のこっち側とあっち側を歩いて教室まで帰ってくるというそのプチ・ハイキングは、小一時間かもうちょっとかかったのではないかと思う。
授業ごとに担当教師が入れ替わる中学以後では、できぬことではあるなあ。
DSC03684.jpg 
あるときのそのプチハイキングなんだけれども、わしは実は数日前からヒザを痛めていた。あのころはしょっちゅう関節を痛めていた。わしはどうも足の骨に先天性の欠陥があると知ったのは、それから四半世紀ほど経ってレントゲン写真を撮ってのことなんだが、そのときはまだ知らない。

 行きましょうか。

と早川先生は言ったが、わしはどうもあまり気乗りがしなかった。歩けんことはないが、距離的にちと不安がある。ということを口にする表現力はまだなく、わしはみんなに着いていったのだった。

事情を知ってる友達は、大丈夫か大丈夫かと言ってくれたりしたが、それが逆に不安を煽ったかなんなのか、帰り道でやっぱり痛くてどうしょうもなくなった。友だちが「せんせー」と伝えてくれたのはいいんだが。

結局、早川先生はわしを背負って帰ってくれたのだった。昨日の花子を見ていてこのことが何十年ぶりかによみがえり、わしは泣けてきた。

舗装もなにもしていない、土手の道だ。小3でどちらかと言えばというか、かなり小柄ではあったが、それでも男の子だ。FT-101ZDよりは重かったと思う。これを背負って、一キロぐらい歩いてくれた。
チカラ持ちのおばはんだと思っていたが、いま考えると、大学出たての女子。二十三四だったのじゃないか。
よくやってくれたなぁあああ。 と思う。

書きようによっては、早川先生の髪は良い匂いがしたとか、首筋は意外とほっそりしていたとか、ぬぁんとでも書ける体験ではあるが凸、

 先生、ありがとう

とだけ書いておくことにするのであった。



2

Comment

  1. モモコwithJE2EVX

    モモコwithJE2EVX

    2014-05-20 (Tue) 18:43

    いい先生といいお話ですね。泣けます。少なくともFT101Zシリーズユーザーはみな感涙したと思います。
  2. Sanyo

    Sanyo

    2014-05-20 (Tue) 23:18

    少し、遡ると思うが同様な子供時代をおくったので共感を覚えました。 高校の時の先生の中に活動家故、懲罰的に茨城の山奥に赴任させられてきた教師の教えを受ける事になったが、彼の教育への情熱と創造的なアイデアから素晴らしい授業(もちろん沢山の野外学習を含む、 そこで沢山のエピソードとともに野草の名前も覚えることが出来た)を受けることが出来た。 同時に軍隊帰りの反面教師も存在して、それこそ、沢山のエピソードからは映画化しても面白かったような話が、毎日起きていたような気がする。
    当時戦後の極貧時代であり、生徒も先生も大変な時代だったが、貴重な経験の一つ一つが今でも目に、頭に、焼き付いている。恐らく、今思うと全国にそういう先生と生徒がいたんだろうが、戦後のその時代だったから、教師(全部ではないが)の方にも時代を意識してか並外れた情熱を持った人間がいたのではと思う。

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。