くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. モモコwithJE2EVX

    モモコwithJE2EVX

    2014-05-19 (Mon) 08:37

    すごいですね。そこまで言い切ったのですか。公務員様が「俺らに責任や義務はない!」と言い切るのと同じ精神構造なんだろうなぁ。小保方さんもいまだに叩いてるし、PC遠隔事件の新メールはツユとも取り上げないし。報道に偏向恣意を強く感じます。

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

4280

「無責任が社是」か? >日本の新聞メディア

hunichi.jpg
画像は今日のテレビ番組「たかじんのなんちゃら委員会」の一場面。左手の人物の主張が後ろにデカデカとある。右手は司会。

誰がナニを主張しようと勝手だが、いま問題は、そう主張する左手の人物が新聞人だという点にある。中日新聞。

このトロい主張を呆れ果てつつ見ながら思い出したのだが、実は何年か前、わしはとってもエライことに市民政治講座にカオ出していたことがあって、そこへやはり中日新聞のソコソコえらいのが一人来て、講演をしよったときのこと。

その内容がまたゴロツキの極みで、この市民講座は元々、あとでレポート出せということになっておったのだが、おれなんか大喜びで、ここを先途♪と

 いまだかつてこれほどヒドイ講演を聞いたことがない。人様の前で話す以上、ちっとは考えてからコイ。時間のムダだった。



とレポ凸。これは後に、同じ講座のメンバーから「講演者に失礼だ」なんだかんだの批判を浴びたオレであったが、 どっちが失礼だ凸(--メ)  とやり返して平気の平左のワシであった。


どうひどかったかというと、こやつの講演は、話がやたら飛び(落合監督批判までやっとった。野球のド素人が凸)、そのワヤくちゃであることは、生物の授業で学習した「水中にある花粉の不規則な運動」を思い起こさせたので、このWikipediaの図をレポート用紙にコピペってやったことを思い出したのは、同じ図が、奇遇にも、青梅の大OMのブログにも掲載されていたからだったりするw。
Brown.jpg

さて、この講演者の講演を不快に思ったのはおれだけではなく、会場の雰囲気は時間とともに相当に悪くなっていた。
講演後にはついに聴衆のひとりが立って、

 ところで、新聞メディアの責任について、どう考えているかを、この機会に是非お尋ねしたい。とりわけ戦争責任。戦争を煽った責任について、なんらかの総括はなされたのか

と問うた。なかなかヤルもんである。感心した。

そのこたえが奮っていて、それは、いま画像で示した内容と全く同じなのだが、

 新聞論説はナニを言おうと責任はない。受け取った側の反応まで予測して記事は書けん。
 すべて読者の責任と考えている。

だった。

今日この番組を見て、これは中日新聞の社是なのかも知れんなと思ったが、もっとひろく、日本の新聞界全体の認識なのかも知れん。と、おれは割りと冷静だ。日本の新聞なんて、真実を報道する気合いもなければ、命懸けで論評をする能力もないわい。無責任感については、植木等も真っ青と言える。

番組では、参加者の須田慎一郎氏が「冗談じゃない、おれはちゃんと責任もって・・・」と言っていたが、おれに言わせりゃ須田氏と新聞屋では、言論人としてのグレードがちがう。て言うか、あの番組で言うなら、ちゃんと責任感を伴う発言をしているざこば師匠とか萌ちゃんのほうが新聞屋風情より一万倍は精神性が高い。
新聞屋なんて、討論番組に呼ぶ価値はない。解説させる価値もない。いまの新聞にジャーナリズムなんか、あらへんあらへん。

残念だが、しょうがない。ないもんはない。

ここんところ、新聞の売れ行きが下降線をたどっていると言われており、インタネットメディアの興隆がその理由では云々とされているが、案外 ただの自滅 というのが真実だろうなあ。


中日新聞だけじゃなく、朝日新聞なども、例の「いわゆる」従軍慰安婦関連の誤報について、責任は全く取っておらん。
こんなもん、ようも月々の購読料払うもんだと、国民の人の良さには呆れ返るというか、ただの「権威に従う」国民性に過ぎぬのかも知れぬ。

まともあれ、新聞が読者に対して責任を取らんと言った以上、こっちも無責任に新聞批判して良いわけではある。



追記
いま思いついたが、仮にこれら新聞屋が

戦争に加担した責任を痛感しています。
政府の政策を支持した過ちを認識し、いまはとりあえず、なんでもかんでも政府の足を引っ張るよう心がけています

と言ったら、さてどのように反応を凸



追追記
 今日の「たかじんの・・・」は、そこらのお笑い番組より笑えるので、一見の価値ありかもわからん。
 池上彰を超えるだとよ。

hunichi.jpg
1

Comment

  1. モモコwithJE2EVX

    モモコwithJE2EVX

    2014-05-19 (Mon) 08:37

    すごいですね。そこまで言い切ったのですか。公務員様が「俺らに責任や義務はない!」と言い切るのと同じ精神構造なんだろうなぁ。小保方さんもいまだに叩いてるし、PC遠隔事件の新メールはツユとも取り上げないし。報道に偏向恣意を強く感じます。

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。