くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. Sanyo

    Sanyo

    2014-05-09 (Fri) 15:10

    面白い。
    西語には動詞Radiar (放射する)がある。イタリア語にも同じく動詞Radiareがある。
    西語の場合、動詞語尾変化が激しいが一人称単数現在のときはradio となる。 すなわち俺が光り輝くわけだ。
    (因みに他の現在形は
    2単radias 3単 radia  1複radiamos 2複 radiais 3複 radian)
    英語のRayだがおっしゃるようにラテン語のRadius(車輪のスポーク)から去来しているらしい。
    Radi-はスポークや根っこのように四方八方に出るのを表現する接頭辞みたいに使われているようだ。
    (そういえばRadishも根っこだ!)
    Yo radio! といえば俺が光るぞ! ぶっぱなすぞ! となるのかな。
  2. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2014-05-09 (Fri) 19:25

    なるほど。

    マルコーニがイギリスで実験した際 
    らららーでぃお らららーでぃお
    と叫んでたもんで、それを聞いたエゲレス野郎が

    ラジオかぁ♪

    と納得したのが真実。として確定しようw

  3. Sanyo

    Sanyo

    2014-05-10 (Sat) 10:10

    なるほど、なるほど、 単語Helloを創ったのもエディソンだというウソっぽい話があるが、名詞のラジオは丸コニー君が起源だということかもしれないな。 捏造でなく!

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

4243

ラヂオというやつぁ

連休中にカウンタポイズについて、あてにもならんカキコを書いているとき、脳裏をかけめぐっていたのが用語の問題だ。2014-05-14_20.jpg 

たとえば、ラジアルという言葉がある。同一カキコの中にラジエータという言葉が出てくる。こういうのを不用意に使うのは、初心者のかたにはえらい不親切ではないだろうか。

もっとも、不親切にしておいたほうが初心者に嫌われ、読まれず、結果的に悪事に巻き込まんで済むというメリットもあるのであり凸、つまりワシの不親切さは親切さの裏返しであるw。

が、それはそれとしてワシは、ラジアルやらラジエータやらの言葉の妙に、えらい感心していたのだった。ちと書く。

ラジアル、ラジエータその他あれこれは「ラジ」という文字で始まる。これがエグいなと思うわけだ

radial,radiatorの radi- の部分なんだが、これは日本語でいう「放」に該当する。ご存知でしょうが凸。

radialは放射状。ラジアルタイヤは内部のコードが放射状に編まれているから。らしい。
radiatorは放熱器とか放射器(輻射器)だ。

さらに
Radiumてのは放射能物質だろ。

ついには
Radio 放送 じゃん。派生してRader レーダーとかよ。

ここへ来てわしは唐突に「Radio」ラジオという言葉のデキの良さに非常に感心したわけだ。ネーミングとしてイケすぎている。

あまりにデキが良いので、放射能をRadioactivityと名づけたキュリー夫人のセンスも高く評価したい。たった百年前のことだ。ハナが花子と呼んで頂戴と言ってたころのことだ。めちゃ最近だ。

じゃあ「ラジオ」という言葉はどうかというと、
1864 江戸の終わりがけ。マクスウェルが「電波は、あります!」と言う。
1888 明治の真ん中らへん。ヘルツが電波検出に成功
マルコーニがなんだかんだ
エジソン研究所がどうだこうだ
もうこのへんになると、世界各地でハムが誕生し始め
それで
2014 おれらσ(^。^)

という、十倍速の目の回るような歴史の渦中にあるわけだが、いま問題にしたいのは、いったいこの歴史の過程のどこで

 Radio

という言葉が生まれたか、だ。装置としてのRadioの歴史についてはあれこれ詳しくみつかるが、言葉としてのRadioの語源は、調べたけどわかんね。もっと大昔から、古代ローマの時代からあったのかも知れん。


がしかし、繰り返すが 言葉としてのRadio というのは、相当にイケてる。まず、短いのがよろしい。おんどれらも、「ラジオ少年」と言われるのは喜ばしかっただろうが「ブロードキャスティング少年」ではイヤだったであろう凸。
その一事をもって「ラジオ」という言葉のデキの良さを感じ取って欲すい凸。


でだ。さらに思うのは、この「ラジオ少年」という、今となっては古色蒼然とした響きを持つ言葉が、そのころいかに光り輝いていたか、だ。

いまでいえば
コンピュータ少年、これはもう古いか
IT少年、ちがうなあ
すまほ少年、絶対ちがうな凸(--メ)

六本木ヒルズ少年、う~ん、どうだろね

てなわけで、未来を象徴する、ものすごく新鮮な言葉だったんだろうなあということだ。




そんだけだ凸





追記
語源がわかった。「ラジオ 語源」で検索したら出てきた。灯台下暗しとはこのことで凸(--;)。

で、語源はラテン語の radius 。

radius 「光源、または、光の届く範囲。」

  転じて 「半径」凸。  



追記
すぃかし、語源radiusもよくできた端的な言葉でとてもヨロシイが、それよりさらに端的にした

  Radio

というのは、言葉としてゲロ優れている。televisonなどの比ではない。telephoneが先にあっただろうから、苦し紛れに生み出したのかも知れんが、いやぁ苦し紛れもいいもんだなぁ。

だれが最初に言い出したんだろうなあ。センス抜群だ。




追追記
おれは、こーゆーのを書かすといいもの書くなあ。
技術系カキコは自分で禁止したほうが世のためだなあw(--;)w



さらに追追記
書くけど凸




2014-05-14_20.jpg

3

Comment

  1. Sanyo

    Sanyo

    2014-05-09 (Fri) 15:10

    面白い。
    西語には動詞Radiar (放射する)がある。イタリア語にも同じく動詞Radiareがある。
    西語の場合、動詞語尾変化が激しいが一人称単数現在のときはradio となる。 すなわち俺が光り輝くわけだ。
    (因みに他の現在形は
    2単radias 3単 radia  1複radiamos 2複 radiais 3複 radian)
    英語のRayだがおっしゃるようにラテン語のRadius(車輪のスポーク)から去来しているらしい。
    Radi-はスポークや根っこのように四方八方に出るのを表現する接頭辞みたいに使われているようだ。
    (そういえばRadishも根っこだ!)
    Yo radio! といえば俺が光るぞ! ぶっぱなすぞ! となるのかな。
  2. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2014-05-09 (Fri) 19:25

    なるほど。

    マルコーニがイギリスで実験した際 
    らららーでぃお らららーでぃお
    と叫んでたもんで、それを聞いたエゲレス野郎が

    ラジオかぁ♪

    と納得したのが真実。として確定しようw

  3. Sanyo

    Sanyo

    2014-05-10 (Sat) 10:10

    なるほど、なるほど、 単語Helloを創ったのもエディソンだというウソっぽい話があるが、名詞のラジオは丸コニー君が起源だということかもしれないな。 捏造でなく!

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。