くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

4158

集団的自衛権のキモはこれだ!

P4130010.jpg 
前にも書いたけど、まず、個々人の持つ「正当防衛」についてきちんと理解する。日本人はここから始めないと理解でけん。後でまた書くが、日本人はこの正当防衛をちぃちゃくちぃちゃく理解しようとし過ぎる傾向があって、これが日本人の自立心を妨げている。
もっとも、自立心が弱いから正当防衛をちーちゃくしか理解できんのかも知れん。


さて、正当防衛。刑法第36条には、こうある。

第一項 急迫不正の侵害に対して、自己又は他人の権利を防衛するため、やむを得ずにした行為は、罰しない。

この条文、つまり第36条は、刑法第七章「犯罪の不成立及び刑の減免」に位置する。つまり、正当防衛であるなら、犯罪は成立しない。

たとえば、ヤクザ者がドス持って突っかかって来たとする。そのときたまたまバット持って歩いていたなら、そのバットでヤクザ者の顔を正面から打ち付け、脳漿をそのあたりに散らばせたとしても、犯罪にはならぬということである。

正当防衛だと認められるのは
1 急迫性・・・おまわりさんを呼んでいるヒマがない
2 必要性・・・ほかに方法が無ぇ
で、この要件を満たせば「犯罪ではない」。犯罪だけど裁判官に刑罰をマケてもらうのではない。国家・裁判官には、この行為を犯罪と呼ぶことはできない、という点が重要だ。

なんでか。人には、自分の生命・身体・財産を守る権利が「国家成立以前」からあるからである。

さっきの例で言うと、国家はそのヤクザ者から私を守る義務を負うはずで、その責務を果たすことができなかったため、私自身がその悪者を処分せざるを得なかった。国家はワシに礼を言うべきがスジ。オレを犯罪者呼ばわりするたぁ、ナンボのもんっじゃこるあ。

と言うことができるのは、「当然のこと」である。ここ重要だからはい、アンダーライン。

正当防衛の権利というのは、刑法に定められているからあるのではない。もともとの、人間が人間であるという理由だけで認められるものである。刑法に書いてあろうがなかろうが、カンケー無い。よろしゅおますか。

ちと脱線するが、法律で決まっているかどうか、書かれているかどうかを問題視するのは、知能の低い人間のやることである。アマチュア無線なんかで、電波法に書いてあるだろバキャロとか、バンドプランを巡って言い合ったりするのは、アマチュア無線家の知能が低いからである。


さて本題。いま話題の憲法第九条について、いっちょまえの論客たり得るには、以上を把握していれば十分である。おれは、これ以上のレベルの議論は見聞したことがない。
DSC03529.jpg 
つまり、第九条で問題となる「自衛権」というのは、上に見た、個々人の持つ正当防衛権が国民規模で共有された概念だと考えればよい。

そして、正当防衛権というのは、先に見たとおり、国家成立前の、言わば天賦の権利なので、放棄できない。放棄したというのは勝手だが、ホンキで侵害に立ち向かう気がないなら、人間失格である。それを美しいことと思うのは自由だが、他者を巻き込まずに勝手に死滅して欲しい。

国家防衛権が正当防衛権の延長線上のものだとするワシの以上の考え方からすると、はいここ重要ですアンダーライン凸、憲法にナニが書かれていようと、なにをホザこうと、防衛権は理論的に放棄できない。


いま問題なのは「集団的自衛権」というやつで、これがナニを意味するのか、ちゃんと説明できる国会議員はおらんと断言していい。おれはちゃんと話を聞いておるが、ドイツもコイツも、話が逸れていって、クズに憲法語らせるのがどんだけ危険かがよくわかる展開となっておる。賛成派も反対派も同じだ。

想像するに、おそらくこの「集団的自衛権」というのは、「他国のための防衛権の行使」を言うのだろうと思う。ならそう言え阿呆。

もう一度、刑法第36条を見ると

第三十六条  急迫不正の侵害に対して、自己又は他人の権利を防衛するため、

となっており、つまり正当防衛というのは、自分のためだけに限定されるのではない点がものすごい重要だ。

こんなもんは難しいことを言う必要はなく、理由なくイジメられてる友人がいたら、助けたらんかいというだけのことだ。それが人の道だ。倫理だ。憲法以前だ凸(--メ)。

たとえば米国が日本の防衛のためにやってきていて、そこでいま中国がミサイルを放った。日本の位置から迎撃すれば米国は助かるというなら、迎撃したらんかい凸。

それだけのこった。

こんなもんは、いちいち国会でぎゃーぎゃー言うまでもなく、当然だ。まさか自衛隊、国会審議が済んでないので迎撃できまへんとか言うんじゃねーだろうな。



んで、憲法改正が必要かどうかだが、ワシが言うたとおり、「憲法以前」の問題なので、要するに、理解の足りんかった政治家ども、おんどれらの低能が問題なのであって、憲法改正なんかせんでもよろしい。というか、憲法の問題でない、おんどれらの理解力の問題。内閣法制局が悪い。廃止してヨシ。内閣で解釈をしてヨシ。どうせ政治的解釈だ。なんの問題もない。

教育関係者のなかには
「なら ちゃんと法律を書き換えるのがスジ」
と言うのがおるが、はいここ重要ですアンダーライン、法律に書かれていようがいまいが、自分だけじゃなく他人の生命も守れ馬鹿野郎凸。


ここまで一気に20分ぐらいで書いたんだよなあw。
DSC03537.jpg 




あのなぁ。

かつて、東京国電の駅ホームだったと思うんだが、ヨッパライに絡まれている女性を、イギリス人が助けたと。んでそのとき、そのイギリス人はどうも柔道の心得があったらしくて、投げ飛ばしてそのヨッパライは死んでしもうたらしい。

で、日本の裁判では、イギリス人は過剰防衛で有罪。

あほか。感謝状を贈って然るべき事例だ。


日本人はここまでヘタレだというサンプルだ。




そうそうそうそう。
安倍政権の「集団的自衛権」について、韓国中央日報が
「生意気にも日本が普通の国になろうとしている」
とコキやがっている。

今回ばかりは中央日報が正しい。朝日新聞がカス。



DSC03537.jpg

0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。