くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. JE2EVXももこと一緒

    JE2EVXももこと一緒

    2014-03-28 (Fri) 16:48

    最後のフクちゃんもライカですか?表情とかの描写がすごく良い感じですが、これって露出とかもマニュアルなんですよね?レンズよりモデルと腕が良い?
  2. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2014-03-28 (Fri) 23:05

    コメントありがとうございやすです。

    う~ん。。。実は私も、この写真はわりとじ~っと見つめまして、なにやら不思議だなあと。

    なんなんでしょうね。
    なんか不思議な雰囲気ですよね。

    カメラはデジカメで、レンズは届いたフェイク・ライカ・ズミクロンなんです。

    レンズの分解能力が追いついていなくて、それがなんだか良い方向へ作用してるのかなぁ。
    単純に、微妙にブレてるのかなぁ。

    福助、これ眠そうなんですよ。
    それが良かったってかw

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

4107

ライカを使う PART IV

P3270137.jpgさて、ライカにレンズをへっつけて、撮影してみた。と書くのは簡単だが、実にメンドくさい。

ライカは実に、スローライフである。

まず、フィルム装填に10分ぐらい、かかる凸。慣れればアッという間かも知れんが、わしは慣れておらん。入れて出して入れて出して入れてとなって、10分ぐらい、かかるのだ。

だが、その作業自体が、おもしろいのだ。慣れて上手になりたいと、あんまり思わない。

さて、フィルムが入ったとして、露出どうすんねんと凸。ほんまにそれでえぇのんかいと凸。こうなると、写っているかどうかは ほぼバクチ と言ってよろしく、前にも書いたとおり、失敗が重なると次第に、もう写っているかどうかはどうでも良いという心境に達するw。

ホンキで、写っているかどうかはどうでも良いと思えてくるところがスゴイと思う。つまり、

1 フィルムをちゃんと入れ(たと思っ)て
2 露出をキメたと思って
3 シャッタを切って
4 ちゃんと巻き上げたと思う

プロセスで、ほぼ満足しきっているということを意味する。

今回は一応、撮った以上は現像すべきだわなぁと思って現像に出したけれども、もうどっちでもえぇわという気分もかなり強くした。いっそ、フィルムをもう一度使いまわして 撮影PART2にしよかと思ったぐらいだ。


このあたりは、ひょっとするとアマチュア無線の自作派に通じるのかも知れん。

自作派の場合、設計して+組み上げて+通電して+テストして、それでもって 交信はしない という選択肢につながる人が多いと聞く。これは長らくワシには不思議だったが、いまこうしてライカ触ってると、そういうことなのかなぁという気がせんでもない。

刀剣愛好家というのも、たまに出して+手入れして+怪しい光にニタッと笑い+鞘に収めてオシマイである。決してそこらの人をぶった切ったりしない。あのへんも同じかもわからん。



これは男性特有の、一種のフェティシズムなのであろう。女性の刀剣愛好家というのは、寡聞にして知らぬ。女性の無線機コレクタというのもいないと思う。ライカの好きな女性というのも、まぁ圧倒的少数派だわなあ。

銃刀だのカメラだのクルマだのの「道具」を手に入れると、それだけで、その道具を使いこなした「男の中の男」となった自分をイメージできるのであろう。

つまり、イメージ増幅の手段なんだわな。いっぽう、女性は道具はちゃんと道具として使う常識を持つ。


ところが。

女ちうのは、やれ宝石だのなんだのと、石ころにカネかけたりするが、男で宝石に萌えるヤツはおらんわな。

あれも、男にとってのクルマ・カメラ・時計と同じで、おそらくはそういった宝飾を身につけたとき、世界一の美女となった自分をイメージしているのであろう可哀想に凸。


わしはだいぶ前に 「女にはダイヤを 男にはレンズを」というエッセイ風のカキコをしたんだが、誰も評価してくれなかったことを思い出した。

女は数百万円のダイヤを買って(もらって)、それをタンスの肥やしにする。それがタンスにあるというだけで、生き方が変わるのであろう。


おれらは安上がりだなあ。TS-990であっても、幾らもしないバキバキバキ。


「 さよか 」
P3270161.jpg

2

Comment

  1. JE2EVXももこと一緒

    JE2EVXももこと一緒

    2014-03-28 (Fri) 16:48

    最後のフクちゃんもライカですか?表情とかの描写がすごく良い感じですが、これって露出とかもマニュアルなんですよね?レンズよりモデルと腕が良い?
  2. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2014-03-28 (Fri) 23:05

    コメントありがとうございやすです。

    う~ん。。。実は私も、この写真はわりとじ~っと見つめまして、なにやら不思議だなあと。

    なんなんでしょうね。
    なんか不思議な雰囲気ですよね。

    カメラはデジカメで、レンズは届いたフェイク・ライカ・ズミクロンなんです。

    レンズの分解能力が追いついていなくて、それがなんだか良い方向へ作用してるのかなぁ。
    単純に、微妙にブレてるのかなぁ。

    福助、これ眠そうなんですよ。
    それが良かったってかw

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。