くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

4080

Vertical Antennaのメリット・デメリット

わしが、「GP一本ですけど、DXもソコソコ楽しんでますよ」と一応、謙虚に言う凸と、

 いやぁ。GPは打ち上げ角が低いから、DXには有利でしょう

と返してくる諸兄が多いが、どんだけ脳味噌シンプルに生まれついていやがるんだ凸(--メ)と思う。



打ち上げ角というのは、対地イメージアンテナとの干渉によって出来るものなので、水平ダイポールだろうが垂直ダイポールだろうがイッショである。

この諸兄が言わんとしているのは、おそらくは「自由空間に置かれた場合の最大輻射方向」だろうが、真横方向の電界強度は、これまた水平だろうが垂直だろうが同じである。

ダイポールは8の字特性の輻射効率をもつが、でもって、水平に置いた場合は「陰」ができるのに対し、垂直DPは360度同じで陰はない、というだけだ。


まぁぶっちゃけ、ウチのGPが国内QSOで「GPにしては強いですね」と凸(--メ)と言われることからも、証明済の話だゴルァ。低いからそうなるのだ。ばっきゃろ。



で。

はははははははははは。わかったぞ。


いやぁ実は今日、ZL7/Chathamからの信号を、わりとラクラクとっ捕まえることができて、で、あらためて

 太平洋はウチの庭先だからなあw

と独り言ちて、また、なんでオレは太平洋方面にこんなに強いんだとマジで不思議に思ったんだけど、わかったわかったわーった。いま分かった。


実はZL7/Chathamは、これまで数度ワッチしていて、いずれも非常に弱く、JA諸兄がラクラクQSOしていくのを聴いて、こんなん無理だわ絶対取れんわと傍観を決め込んでいたんだけれども(呼ぼうとさえ思わない)、今日は

 これはもらったなw

と思ったのだった。絶対に取れると確信してコールし、そして応答をもらっている。いつもそうだが、パイルアップに参加するときは、「応答するならワシにでしょう」という感覚でやっている。そう思わないときは参加しない。なので勝率はめっちゃ高いw。


理由がわかった。偏波性フェージングなんだわコレは。

「日本のアマチュアのみなさん、とりわけ垂直系アンテナのみなさん、こんにちわ」というタイミングがあるんだなあ。で、太平洋の場合は、距離的にそういう場合が多いということなんだろうと思う。

で、ここが肝心なんだけど、垂直系・水平系の電界強度差は最大40dB。しかもだ。垂直系アンテナを使っている局は、めっちゃ少ない凸(--+)。ライバル不在。40dBのゲインのあるアンテナ使ってる局なんて、ない。結論:オレが勝たないわけがないwww。


そういうことだったのかw。

0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。