くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

4040

次もまた対韓経済支援するか

韓国は近々、また経済破綻をすると言われている。そのとき日本はまた経済支援をするか。P3010057.jpg    


わしはつい先ごろまで、隣国の困窮は我が困窮、支援するのがスジでしょと思っておったのだが、最近、気が変わった。

日本はこれまで累計で、およそ60-100兆円の対韓経済支援・投資・出捐をしているのだという。日韓併合時代におよそ30-60兆円。日韓基本条約で30兆円など。詳細はお調べあれ。

これは日本国民ひとりあたりに引き直すとおよそ百万円である。五人家族なら五百万円。この国と関わらなければ、日本の各家庭は高級乗用車一台分を保有できている計算になる。

さらには、韓国併合時代の日本人人口はいまの半分なので、当時の日本人はその倍の負担に耐えたことになる。一例として、ソウル大学の基礎は日本が作ったものだが、これは名古屋帝大より先に行われたゴルァ。

いま、その韓国は、「日本が要らんこと手を出したから、韓国の発展はかえって遅れた」と、国際会議の場で堂々と演説ぶちかます状態と相成っており、これにブチ切れしたインドネシア代表だったかが「手前ぇら恥を知れ」とやったのは周知のとおり。

で、どう? 次回もまた経済支援するけ?

そのぶん、おれら国民にバラ撒いて、経済刺激したほうがマシちがうかとおれは思う。これまでのぶんも返還するよう求めたらどうだ。TS-990買ってもまだ余るぞ。


てなわけで、放っておいたらどうなるかというと、IMFを巻き込んですったもんだの挙句、南は北に吸収されることになる。民主主義というものは、誰にでも運用できるものではなく、民主主義社会の実現には、社会構成員にそれなりの資質が要る。つまり、民度によっては独裁がお似合いの民族もある。どこもかしこも民主主義でなければならんという理由はない。


南朝鮮は北朝鮮に対する関係では最前線にあり、日本はその後衛であるかのようにアメリカ失望政府は考えているようで、だから朝鮮戦争Part IIとなる可能性があるが、実のところ、この最前線は後衛に向かって砲撃を繰り返しているのが現状。南朝鮮では、安倍は悪人だが(まぁ同意してもいいが凸)、北のおじさんは本当は良い人という教育を行っており、今後数百年は治癒の見込みはない。
価値観を同じうするなどと思ってはいかん。
南はすでに北に籠絡されており、南は北の資本主義陣営出張所だぐらいに見ておいたほうがいい。

そんなところへ経済支援してどうなる。とおれは思うようになったのさ。こんなところへ経済支援するぐらいなら、老後の年金増やせバカw。とまでは言わんが、同額を防衛関連にまわしたほうが現実的。向こうにカネ渡したところで、コッチ向けの軍備増強に遣うがオチ。


ところでだ。

そこまで投資して社会資本の充実・教育の実施などしたおれら日本のいったいどこが「植民地支配」なのか、わけがわからん。損する植民地支配なんてあるのかw。
そもそも当時、南に搾取の対象となるようなものがあったかっつーんだ。

にもかかわらず、日韓併合によって朝鮮人の中から日本軍上官になった者(くねの父ちゃん)、裁判官になった者などあれこれご立派。立身出世を絵に描いたような 人物 が育った。

どこが植民地支配なんだ、おお?
おれらを仏英蘭といっしょにするたぁなにごとじゃああ。






P3010061.jpg

0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。