くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

3997

SOCHI五輪 大健闘を讃えます。がしかし

DSC03246_20140213021847d20.jpg
お茶の間観覧席のワシとしては、選手のみなさまがたの大健闘を心より賞賛するものでありますが、どうも選手ご自身がご不満のようだ。

チカラを発揮できなかったというわけでおじゃるなあ。


ほぃで、以前、NHKテレビで見た「おやじバンド」決勝戦での一コマを思い出した。

出場したメンバーのひとりが、演奏後のインタビュで「実力の半分も出しきれませんでした」つった。そしたら審査員をしていたアルフィのメンバーがその言葉にいきり立って

ばかやろう、お前らみたいなど素人に実力の半分も出せてたまるかあ、おれらだって半分出せたら上等だ、おれらは本当はもっと上手なんだぞ、ふだんはその半分の半分ぐらいしか出せてないんだああああ

つったw。NHKなのにこの下品さたるやw。
ま、ともあれ、なるほどなぁと思ったことであったw。


なんでこうなるかというと、おれら日本人はどうにもテンションの持って行きどころを間違えやすいのだと思う。プレッシャーが自分に向いてしまう。ガマの油状態になってまう。上がり症、というやつだわなあ。

マインド・コントロールというと言葉がちがうのかも知れんが、そういうのがどうにもヘタクソすぎる気がする。

なでしこジャパンの佐々木監督は、サッカーの戦術その他については、選手らからの突っ込みが入るぐらいなんだけど、彼女らを試合に集中させる力量では、天下一品と言っていい。

おだてたりなだめたりするのでなく、内発的動機形成というのを上手く機能させる創意工夫こそが彼の持ち味だとわしは思う。


こんど中日ドラゴンズの監督になった谷繁捕手は、わしは彼には野球のセンスがそれほどあるとは思えんが、リーダーシップは相当にあると思う。

横浜時代にセリーグ優勝が目前にせまった際、マスコミなどは「半世紀ぶりの優勝うんぬん」とプレッシャーをかけたが、彼は選手ミーティングで

そんなムカシのこと、おれらの知ったことか。おれらにはなんの義理も責任もない。おれらは「おれらの優勝」を目指す。以上だ。

とやったという。なんとすばらしい。


おれらの社会は、こういう才能に長けたひとがどうにも少ない気がする。

どこどこを修正したらもっとよくなるのではないか、あと三センチ、テイクバックを持ち上げたらもっと遠くへ飛ばせるのではないか

などと神経質にごたごた言い過ぎる。のではないかとワシは思う。ひとの欠点ばっか、勝ち誇ったように指摘しやがるバカヤロウの、なんと多いことか。

いまあるチカラを百パーセントとは言わん、八割がたでも発揮できれば、なにをやっても世界と伍していける気がするのだが。

野球WBCなんかと見てるとそのあたりは如実にわかる気がする。
王で勝った
原で勝った
そして、だれで負けたんだったっけ凸


DSC03246_20140213021847d20.jpg
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。