くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. Sanyo

    Sanyo

    2014-02-02 (Sun) 10:40

    そういえば、そっち方面で昔の真空管製造設備を使ってリニアダマ、オーディオダマを作って日本人にも売りまくっているようだが、タマは中古では売れないが機械は中古で、昔のものだよといったほうが有難がられるのかも。
  2. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2014-02-02 (Sun) 15:14

    なるほど。
    needsがあればSupplierが登場するちゅうことかあ。
    真空管なんかは、むしろ製造してくれてありがとう
    という感じですよね。文化遺産を守ってくれてんだと言える。

    アンチーク・カメラもそうだと言えばそうだもんなあ。

    ライカがライセンス供与すりゃいいじゃんと思うが、絶対せんわなあw。

    守ってやりたい気もする、ろしあん フェイク カメラ。

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

3981

ふぇいく・らいか の謎


せんだって購入した、半世紀以上前に製造された中古のライカ。

こうして手にしてみると、巷間言われるとおり、確かに圧倒的なドイツの技術を感じさせてくれる。軽いくせしやがって、重厚感といったら、ない。

愉悦だσ(^。^)。


ホンモノを買ったので、その前に買ってあった某共産圏のコピー・らいか、これは ふぇいく・らいか とも言うが、これとどうちがうかを比べたくなった。人情というものだ。

外見そっくりなのだが、驚いたことに、カメラのサイズが微妙にちがう。見た目にはほとんどわからず、本家ライカのほうがスタイリッシュに見える程度なのだが、実は革ケースを共用できないぐらいにちがう。入れてみようとして気づいた。
なんでバッチリ同サイズにしなかったのか、不思議ではある。もっとも、ライカもバージョンによってサイズはちがうらしいので、コピった対象のものとは一致しているのかも知れん。わからん。

操作感・感触はどうかというと、ライカに通じた人なら一発で見分けるのだろうが、おれみたいなド素人だと、「気のせい」の範囲内だという気がする。ろしあの技術屋も大したもんだという気がする。だったら最初からオリジナル作れよなという気もする。
もっとも当時は世界中がライカをコピったので、しょうがないのかも知れん。

ところでだ。
ちと不気味な話なのだが。


わしはこの共産圏フェイクもてっきり半世紀ほどまえに作られたものの中古だと思っていたのだが、どうもアレコレさわっているうちに、ひょっとしてこれは新品なのではないかという気がしてきたのだ。

あらためてボディ内の汚れ具合などを見てみると、どう見ても新品ぽい。各種ギアなどは、オイル汚れもなくて、いかにも製造直後のような臭いさえする。

オークションサイトには「中古。整備済み」とあったし、同梱されてきた革ケースもオンボロだったので、てっきり中古と思い込んでいたが、どうにも怪しい。

ボディなんかはあまりにキレイなので、これは一旦パーツに分解して再塗装・再メッキなどをしたのだろうと思っていたが、しかし考えてみれば、作ってしまったほうがローコストのような気もする。

ひょっとしてこの某共産圏のなかに、半世紀前のらいかを模造している工場があるのではないかと思われるのだ。

以前に、この国の「新品カメラ」というのを買ったことがあるが、確かに梱包箱の封印はされたままだったが、中から出てきたカメラは、キレイなのにボロくて、どうもこの国の商品管理はぐちゃぐちゃで、新品でも即中古臭いキライがあるようだ。最初から中古臭がある凸。

この共産圏文化を逆手に取って、「中古品を新たに製造」しておりゃせんかという気がしたわけだ。


購入価格は15000円ぐらいなので、わざわざ新品つくってこの価格で売って儲かるのかとも思うが、儲かる可能性はかなり高い気もする。

わしは意匠とか商標とかよくわからんのだが、半世紀前のものなら勝手につくって良いとも言えん気がするのだが、しかしこれらの法律・条約が、半世紀前の製品をコピるバカがいると想定しているとも思えず、案外アナなのかもわからん。

らいかのコピー というのは、一種の文化ジャンルであることは間違いないので、まいっか という扱いになっているのかも知れん。


てことは、これはらいかのこぴーのこぴーだということになるのかw


などなど考えながら、空シャッターを切っている。アホであるw


これはホンモノ。だと思うw
P1260059.jpg
2

Comment

  1. Sanyo

    Sanyo

    2014-02-02 (Sun) 10:40

    そういえば、そっち方面で昔の真空管製造設備を使ってリニアダマ、オーディオダマを作って日本人にも売りまくっているようだが、タマは中古では売れないが機械は中古で、昔のものだよといったほうが有難がられるのかも。
  2. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2014-02-02 (Sun) 15:14

    なるほど。
    needsがあればSupplierが登場するちゅうことかあ。
    真空管なんかは、むしろ製造してくれてありがとう
    という感じですよね。文化遺産を守ってくれてんだと言える。

    アンチーク・カメラもそうだと言えばそうだもんなあ。

    ライカがライセンス供与すりゃいいじゃんと思うが、絶対せんわなあw。

    守ってやりたい気もする、ろしあん フェイク カメラ。

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。