くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. JE2EVXももこと一緒

    JE2EVXももこと一緒

    2013-12-27 (Fri) 10:23

    シナは漢民族のチュゴク共産党の統括集合体であって、すべて漢民族ではありません。配下の満州民族やチベットほかの少数民族を参加に治め、共産党は漢民族化しようとしています。各民族で文化やメンタリティはまったく異なります。民族を語るときにはそこらを意識しないといけないと思ってます。個人的には犬を喰いやがる漢民族よりも犬は始祖を助けたと崇めて大事にする満州民族にがんばってほしいです。メンタリティ似てるし。旧大日本帝国が満州国を作ろうとしたのは納得できるような気がする。(決して最初のチュゴク語の先生が美人でグラマーな満州民族だったからではないです(<嘘))

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

3862

Cina vs. Hanguk

先達てのテレビ番組「たかじんnoマネー」なんだけど、これもまた須田さん青山さんが出んときは、高速スルー視聴さえせずに削除、なんだけど、須田さんが出ていたので、見たw。

面白かったのは、ゲスト・コメンテータに出ていたシナ人で、これがシナをボロカスに言うわ言うわ。

あのね。ぶっちゃけ中国(ママ)の食品で一番危険なのはナニ?

 しょーがないなー。ここだけの話にしておくということで教えてあげよう。
 あのね。
 全部だよ。

というノリで一時間、しゃべりまくっておった。めちゃウケたw。


思えば、こういうタイプのシナ人はけっこういて、なんつーか、わりと次元の高いユーモア精神を持っていて、おれらのRespectの対象となるわけなんだけど、

しかし思えば一方で、ハングク人でこういうのは、いないなあ。なんでなんだろなあ。

つまり、シナ人の中には、ユーモア精神で母国批判をリードする人物が少なくないが、ハングク人にはそのセンスがないのはなぜだろうという、そういうこっちゃ。




ところで、ハングクってのは、大国の狭隘に位置して、んでもって、ヒガミの根性が醸成されたという分析がなされることがある。これはまぁ、少数民族特有の精神構造で、ポーランドだとかと共通だなどとも言われる。おれの見解ではない。

おれの見解では、ハングクは、少数民族と呼ぶにはハンパに多すぎる。人口5000万。ポーランドは人口4000万。ルクセンブルグなんか人口50万しかおらん。ルクセンブルグが周囲に威圧的タイドを取るかというと、それはない。




話は逸れるが、数年前にVoIPでGJ/Jersey Islandsのひととしゃべったときのことなんだが、ワシは地図を見つつ

「フランスに、えらい近うおますなあ。聴けばフランスふうのアクセントも感じるし。あんたほんとにUK人?」

と、無知ほど強いものはない質問をしたりしたんだけど

「そーなんだよ。いまはたまたまUKに属しているけど、前はフランス領だった、つまりわしらはフランス人だったし、将来どうなるかわからんし、ま、そんなこたぁどっちでもいい、些細なこっちゃわね」

ということで、おおぉおお、これぞUniversalの精神、愛国だ愛国だつってるのもダサいこっちゃわなあと思ったことであった。

んでまぁ究極のところこれ↑が正解なんだろうと思うんだが、まぁ、そーゆー達観に至るまでにはイロイロあるわねと、そういう話だ。



んで話は戻るが、シナにしろハングクにしろ、周囲に対してえらい威圧的なタイドに出るのは、おそらくは、その抱える人口に比べて、世界の中での存在感が著しく小さいことへのストレスなのでござろうなあ。と思うわけだ。

ハングクは日本の半分程度の人口を抱えているが、では日本の半分程度の評価を得ているか、というわけね。
シナは省略12倍省略では12倍省略か、というわけね。

一方ルクセンブルグは名古屋の1/5ぐらいの人口しかないけど、名古屋の、書いててムカついてきたなぁクソが何倍の存在感を畜生、あんにょんはせよニィハオニィハオ。

つまり、等身大の自画像が持てない、存在感がハンパな青春世代特有の、狂気とも言える叫びなわけだなあ。



こういう事情の、直接の被害者がこういう純朴な青年だと思う。
この人はサッカー選手だが、野球では元読売・新浦壽夫も同じ経験をしている。
永住権、というようなものが普遍的にならないのなら、こういう制度はヤメたほうが次世代のためかもわからん。

わしは、民族としてのアイデンティティは人として不可欠の要素とは思わんが、そう言えるのは、日本人だからだと言われれば、まぁ二の句を告げることはできん。


1

Comment

  1. JE2EVXももこと一緒

    JE2EVXももこと一緒

    2013-12-27 (Fri) 10:23

    シナは漢民族のチュゴク共産党の統括集合体であって、すべて漢民族ではありません。配下の満州民族やチベットほかの少数民族を参加に治め、共産党は漢民族化しようとしています。各民族で文化やメンタリティはまったく異なります。民族を語るときにはそこらを意識しないといけないと思ってます。個人的には犬を喰いやがる漢民族よりも犬は始祖を助けたと崇めて大事にする満州民族にがんばってほしいです。メンタリティ似てるし。旧大日本帝国が満州国を作ろうとしたのは納得できるような気がする。(決して最初のチュゴク語の先生が美人でグラマーな満州民族だったからではないです(<嘘))

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。