くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. Sanyo

    Sanyo

    2013-11-27 (Wed) 11:34

    私ら《複数形)昔からマルチバンドバーチカルを馬鹿にしておりました。 免許申請用アンテナだろう、 バターナッツ?ダミーロードアンテナの一種だろうと。この際謝ります。 アンテナは素晴らしい、問題は使う方にあるのだと!
  2. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2013-11-27 (Wed) 13:44

    そーなんですよ。
    私自身、免許用のつもりで、変更検査が終了したら、前の、シンプルなのに戻すつもりでいた。
    なので、防錆コートとか、塗ってない。電導グリスも塗ってない。
    片付けが面倒になると思って(--;)

    最近ようやっと「生涯の友」となりそうな気がしておるところでおます。



  3. Sanyo

    Sanyo

    2013-11-27 (Wed) 19:57

    昔からバターナッツの連中は他のこの手のアンテナと違い、損失の多いトラップコイルは一個たりとも使ってないから、効率が良いのだといっていた、なーにうまいこと云ってんだ、と思っていたのだが、
    ほんとかもしれない。
     信じて使いまくったときに、応えてくれるんだろな。
    (確かに当局もバターナッツの蝶ちょアンテナをあげたことがあるがトラップコイルは使っていなかった。しかし高所での調整が大変そうで2週間で諦めた)
  4. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2013-11-27 (Wed) 21:18

    え~っと、先ず基本的前提として押さえておきたいのですが

     アンテナは使う人次第です

    wwwww。

    わしゃウチのアンテナは、実効輻射で40%ぐらいのもんじゃないかと思っています。
    ラジアルもまだ未検討だし、まともなはずがない。
    そっちのロスが相当あると思う。

    環境ロスとでも申しますか。


    ただ、いまのところ若干、飛びがヨサゲに見えるとすれば、それは
    ヨソのアンテナがもっとロスってるからだ。と思う。

    10ものバンドで、取り敢えず同調点があるという点では、Butternutはスゴイと思うけれども、所詮それだけのことで、
    Butternut自身も
    「それだけでもスゲーことだと思え」みたいなことを取説でも言うてます。
    それでも
    全バンドSWR=1.5以下、なんてことはありまへん。
    同調点があると言えばある、という程度です。

    そもそもアンテナを、カネだして買おうという根性がそもそも間違ってますよね。
    カネ出して買ったけどw。

    アンテナで最高のものは、やっぱ自作です。

    SanyoOMのCQが最高ですよ。
    もっとガンガンやってくらはれ。

    来年一年でDXCC=300ぐらいやったってください。

  5. Fumi 7k1ptt

    Fumi 7k1ptt

    2013-11-28 (Thu) 22:12

    こんばんは~。
    運用時間帯の効果も大きいように感じています。

    日本において勤めに出ている人の多い時間帯,すなわちアマチュア無線をしている人が少ない日中の運用割合が高いようにお見かけしています。

    パイルアップがあっても局数が少ない,あるいは強い局が少ない状態ではないかと推察しています。割と「電波が届けば交信できる」に近い状態かと。

    それと,かつて500W局を開設されていたころは,昼間や深夜(寝ている人が多めの時間帯)の運用割合は少な目だったでしょうか。
  6. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2013-11-28 (Thu) 23:06

    それは言わない約束でしょw(^。^)w

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

3783

160m は今イケイケ

今日はコンディションが激悪で、とにかくなーも聞こえん。こともないが、ぜんぜん面白くない。
夕方14MHzでZL7/Chatham Is.が聞こえてたけど、これまた面白くなく、テンション下がったまま呼んでもやっぱりダメで、2打席連続三振。さらにテンション下がる。

夜になってからの160mは悪くなく、W/EUも聞こえているが、またのお楽しみに取っておくことにするw。
HLは夏場にまわすことにす。このコンディションで呼ぶのも申し訳ない。

JD1/Oはやらせていただきました。

DUは、やるかやるまいか、ちょっと迷ったけど、100Wで呼ぶだけ呼んでみたら、なんとかおk。




それにしても、こんなアンテナでよく飛ぶもんだと感心。必要な長さの2割ぐらいしかない。つまり80%短縮。

もっとも、7MHzあたりでは、やっぱり2mあるかないかのホイップでモービルからDXやってる人もいるから、まぁそんなようなもんだと思えばそんなようなもんなんだろう。


ましかし、しっかりモト取ってるなあ > Butternut HF-10V(9V)。



いままでひとつのアンテナを、これほど使い込んだことはない。とはいえ、まだ半年だが。


先週はお天気のよろしいときに、屋根に上がってお礼がてら、ちと磨いておきましたw。
半年だけど、塩害はすでに確認でけました。
また、鳥のうんちなどしっかりついてまして、そーいえば、羽根を休めるのにはなかなかの形状だなあと思ったのでありました。

正月には鏡餅を飾り、お神酒をとも思っております。




追記
Butternutは、1.9MHz→1.8MHzに調整しなおしたら、帯域もひろがって使いやすくなった。
オリジナルの設計はコッチだから、やっぱそういうことなんだろう。





6

Comment

  1. Sanyo

    Sanyo

    2013-11-27 (Wed) 11:34

    私ら《複数形)昔からマルチバンドバーチカルを馬鹿にしておりました。 免許申請用アンテナだろう、 バターナッツ?ダミーロードアンテナの一種だろうと。この際謝ります。 アンテナは素晴らしい、問題は使う方にあるのだと!
  2. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2013-11-27 (Wed) 13:44

    そーなんですよ。
    私自身、免許用のつもりで、変更検査が終了したら、前の、シンプルなのに戻すつもりでいた。
    なので、防錆コートとか、塗ってない。電導グリスも塗ってない。
    片付けが面倒になると思って(--;)

    最近ようやっと「生涯の友」となりそうな気がしておるところでおます。



  3. Sanyo

    Sanyo

    2013-11-27 (Wed) 19:57

    昔からバターナッツの連中は他のこの手のアンテナと違い、損失の多いトラップコイルは一個たりとも使ってないから、効率が良いのだといっていた、なーにうまいこと云ってんだ、と思っていたのだが、
    ほんとかもしれない。
     信じて使いまくったときに、応えてくれるんだろな。
    (確かに当局もバターナッツの蝶ちょアンテナをあげたことがあるがトラップコイルは使っていなかった。しかし高所での調整が大変そうで2週間で諦めた)
  4. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2013-11-27 (Wed) 21:18

    え~っと、先ず基本的前提として押さえておきたいのですが

     アンテナは使う人次第です

    wwwww。

    わしゃウチのアンテナは、実効輻射で40%ぐらいのもんじゃないかと思っています。
    ラジアルもまだ未検討だし、まともなはずがない。
    そっちのロスが相当あると思う。

    環境ロスとでも申しますか。


    ただ、いまのところ若干、飛びがヨサゲに見えるとすれば、それは
    ヨソのアンテナがもっとロスってるからだ。と思う。

    10ものバンドで、取り敢えず同調点があるという点では、Butternutはスゴイと思うけれども、所詮それだけのことで、
    Butternut自身も
    「それだけでもスゲーことだと思え」みたいなことを取説でも言うてます。
    それでも
    全バンドSWR=1.5以下、なんてことはありまへん。
    同調点があると言えばある、という程度です。

    そもそもアンテナを、カネだして買おうという根性がそもそも間違ってますよね。
    カネ出して買ったけどw。

    アンテナで最高のものは、やっぱ自作です。

    SanyoOMのCQが最高ですよ。
    もっとガンガンやってくらはれ。

    来年一年でDXCC=300ぐらいやったってください。

  5. Fumi 7k1ptt

    Fumi 7k1ptt

    2013-11-28 (Thu) 22:12

    こんばんは~。
    運用時間帯の効果も大きいように感じています。

    日本において勤めに出ている人の多い時間帯,すなわちアマチュア無線をしている人が少ない日中の運用割合が高いようにお見かけしています。

    パイルアップがあっても局数が少ない,あるいは強い局が少ない状態ではないかと推察しています。割と「電波が届けば交信できる」に近い状態かと。

    それと,かつて500W局を開設されていたころは,昼間や深夜(寝ている人が多めの時間帯)の運用割合は少な目だったでしょうか。
  6. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2013-11-28 (Thu) 23:06

    それは言わない約束でしょw(^。^)w

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。