くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

3698

パイルアップ、二つの流派w

DSC02915.jpg わしは元々、DXCCを追っかけようというタイプではない。いま、たまたまそういう気分に浸っているだけのことである。どこかに バカバカしい という、冷めたキモチがある。が、今はそういうことは置いておいて、ちとパイルアップを楽しんでみようではないかと思っている。


さて、パイルアップを観察していると、JAのアマチュアには、全く異なる二つのタイドというか、パイルアップへのアプローチの姿勢を見ることができる。ぶっちゃけ、

(1)めちゃめちゃクールに参加するタイプ。クールに呼び、クールに ふぁいぶ、ないん と言って、クールに去っていく。

 ワシ見るところ、良く言って理系人間なのであろう。電波が飛ぶのは科学論理によるものであり、また、叫んだところで歪が増えるだけで、ナンセンスと考える。

応答を受けたのは、こちらがコールしたことに基づく因果結果であり、必然的なものである。


ハッキリ言って、めちゃ可愛げがない凸(--メ)。



(2)熱血参加型w。文系人間に多いw。巨人の星なら星飛雄馬。

自分のコールサインを言う段階からすでに暑苦しく、応答でもあった日には、万歳三唱でも叫んでんじゃねーかと思われるワレガネ声で ふぁいばったないなっ!!! と叫ぶが、ほとんど歪んで了解不可能。前後の流れで 59 と言っているのであろうと推測されるにとどまる。

応答を得たのは、自分のコールにガッツがこもっていたことによるのであり、DXは根性比べと考える。

ハッキリ言って、めっちゃ可愛く、ハタで聞いてても応援したくなるw。



以上は言うまでないが、冗談である。
ここではいちおう、上記2類型を「クール型」「熱血型」として、その差はどこから生まれてきたのかを考える。

思うに
(1)クール型というのは、おそらくそのパイルアップにおいて、勝利を確信する背景事情があるからだろうと思われる。
・システムとして、アンテナ・パワーは必要条件をクリアしている。
・テクニックとして、自分はウマい。
となれば、なにも熱くなる必要はないというか、ここまで来て熱くなるほうがアホウである。

一方、
(2)熱血型というのは、パイルアップの際に精神性が必要と考えるからそうなるわけなので、精神性によって補充されるべき、なんらかの
・システム的欠缺・・・アンテナがタコ、パワーがカス
・テクニック的欠缺・・・発音ワヤでんねん
があるのだと思われる。

むしろ、仮にこれらの欠缺・欠陥がありながら、なお精神性においてなんらかの補充を行わない=クールなままでいるとすれば、それは

  KY

の極地であり、バカと断言して問題はない。




以上、ごちゃごちゃ書いたが、要するにパイルアップでは叫んだほうが場が盛り上がってよろしい&ゲットしたならしたで、もっと喜びを表現しやがれと思うので書いておる次第だ。

わしはいずれ、どこぞから出てやろうと思っているが、その際

「コールバックkがあったら、万歳なりブラボーなり叫んでから ふぁいぶないん と言うてください。
 きゃー でも ぎゃー でも げっ でもかまいません。
 ソレナリの感情表現のないヤツは NIL にします凸(--メ)」

とアナウンスするであろう。
せっかく地の果てまで行ったんだ、もっと喜んで欲しいと思うわけだ。



実は今日、まさかこんなパワーでは応答あるめぇなぁと思ってコールした K9W に10mでわりと簡単に応答もらってしまい、つい

 うわ、じぇじぇJH2DBQ ふぁいばないん

と言うてもうて、ちとカッコ悪かったことだと思って書いたと、そういうことでござる(__;)









DSC02915.jpg

0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。