くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

3593

アメリカの博愛精神

いま、アメリカが国家破綻を賭けて、オバマの提唱する国民皆保険制度を導入するかどうかでモメている。反対しているのは共和党右派というか、ティーパーティというか、で、どこまでホンキなのかわからんので、こっちも真剣に考えるべきなのかどうか疑問だが、いちおう真剣だとしよう。

 FREE OR DIE

というステッカーをつけたクルマが走っているとも聞くので、ホンキのヤツは本気なのだろう。


その気持をわしはわかる。
アメリカは、故国から丸裸で渡ってきた人間たちがゼロから作った国だ。毎日、全存在を賭けて、未来を作ってきた。今日の行動が失敗に終われば、明日は死ぬ。そういう時代をくぐり抜けてきた。だからこそ、いまのアメリカがある。
人がどのような行動をしようと、それは自由だ。そしてその成果を受け取るのは本人であるべきで、そして失敗すれば本人が全責任を負う。それが自由だ。思いっきりわかる。

が、しかしクールに事態を眺めれば、それは原始共産主義ならぬ 原始資本主義とでも言うべき発想と言える。そもそも現在のアメリカに、裸一貫で財をなしたものが何人おるんじゃボケが。生まれた瞬間から社交界デビューまでのスケジュールが決められる者もいれば、生まれた直後に死ぬ者もおるというではないか。

客観的には、この共和党右派の連中はいつまで過去の幻影を追っとるのじゃと言わねばならん。現実の、いまそこにある貧富の格差を見ろ。である。

アメリカ貧困層については、もはや国家システムとしてなんらかの救済システムを必要としていると言える。オバマの提唱は正しい。

問題は、共和党の老人石頭をどう納得させるかだと思うが、要するに、先のカキコに書いたとおり、福祉というのは未来社会への投資だと言うべきなのである。共和党は「投資」という言葉に弱いw。左派には、それが Nobles Obligeでしょうと言えば乗ってくるwww

「投資」を具体的に言うと、貧困層については、皆保険制度に税を投入したほうが、良質な労働力が安価に手に入ると経済学者に言わす。おれは知らんが凸、たぶん、これは本当だと思う。日本見りゃ分かるだろ凸。

て言うか。

ある程度の社会福祉は、社会全体の利益を増すものだという当たり前のことを、共和党のおぼっちゃまたちは少し勉強したほうがよろしい。そんなこともわからんとは、おまえらのキリスト教精神もどこまでホンモノやら。


ただ、日本型の皆保険システムが良いかどうかは疑問だ。やたらと税を投入し、国家統制を強めると、そこには社会主義思想カブレが蔓延することになる。日本の医療教育はアカの巣窟OR利権渦巻く悪鬼の世界と言ってよろしい。日教組がそうなるのは、税金で食わせておるから&親のバカ化が原因である。話が逸れた。

アメリカ型皆保険がどのようなものになるか、全くアメリカ人のチエの見せ所なので、楽しみにしているw。

日本の手本になるようなものを、共和党の連中は示して欲しい。いつまででも富を独占してんじゃねーよこの業突く張りが凸(--メ) 国家理念も時代に合わせぇちうんじゃ。マルクスに笑われるぞw。

(マルクスはいま中国について大笑いするのに忙しいらしいが)


追記
アメリカのTOMODACHI作戦は、博愛精神が発揮されたひとつの例。ただし相手が日本だからと言えなくもないが、それで良いのである。日本は必ず恩は返す。

法的にはこの、「見返りを期待する」でよろしいのだ。

共和党もこの際、「自国の貧困層からの見返り」を期待するぐらいの度量を見せろっつーんだ。

情けは人のためならず法とでもせぇ。長けりゃムラタ法とせぇ。

0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。