くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

3532

JTでキロワット

変更検査の直前、キロワット免許をもらったら、最初になにがしたいかと自問したとき、ふと脳裏に浮かんだのが

 JTでキロワットぶちかましてみてぇ凸(--メ)

という本能の叫びであった凸。ふだんヒョロヒョロと電波出して、世界中からフラレ倒しているストレスが募っていたらしい。

法的には問題ないとは思うが、なにしろわしは品格を重んじる人間である。なのでやるつもりはない・・・んだけど、EMEならかまわんのだよな★と、これまたふと思いついたw。

EMEは、いつかやってみたいジャンルの一つだけれども、必要設備のあまりのものすごさに・・・でもないらしいんだよなと思いだし、いちおうあれこれ検索、6mならなんとかなるかもわからんw。EMEの良さのひとつに、アンテナの地上高が問題にならんという点がある。

それで、法規制についてあれこれ調べたところ、なかなか面白い議論に出会って楽しむことができたので紹介いたす。すでにご存じであれば、すんません。

まず、EMEてのは「宇宙通信業務」に含まれるのだという。6mでのEMEが日本で許されるようになったのは、どうも最近らしい。

しかし、そこらへんの山だの岩だのに反射させるのは通常のアマチュア無線業務であって、宇宙空間に浮かぶ巨大岩石である 月 に反射させると「宇宙通信業務」になるというのは、なんだか ? な気もするわね。

どうもこれは、おそらく「アンテナを宇宙空間へ向けて巨大電力ぶっ放すんじゃねえぞ」という趣旨と思われる。

んじゃダイポールでキロワットぶっ飛ばしたらどうなるんだという気もするが、まぁ、アンテナ利得の問題やら、さらには「ダイポールでキロワットぶっ放す周波数帯」を考えると、人工衛星などへの影響はないということなんだろう。ま要するに、人工衛星をかく乱せんようにせえという、そういうことなんだろうなあ。

ところでこの「宇宙通信業務」てのは、ムカシは免許状、特別の指定を得ないとあかんかったわけなんだけど、いまではそーゆートボけたことはなく、宇宙通信業務というのはアマチュア無線業務の一環として位置づけられるため、いちいち免許の指定事項の変更を申請せんでもよくなったらしい(まちがっていたら、すんまへん)。

ここで ふ と思い出したのが、わし、かつてロシアのRS衛星で、28/21MHz帯の衛星通信をやったことがあったという遠い記憶だ。ログを調べると日時・周波数もわかるはずだが、紙ログ全部見なおさないといけないので、いつかやることにする。

問題は、あのときワシは「宇宙通信業務」の指定を受けていたか、だ。

RS衛星のビーコンが聞こえたときは、思わず

 ごるああ だれか返事せぇ 衛星経由の電波だぞぉおお

と叫んでしもうて、そんな法規制のことまで思いが及ばなかった。

たぶん、受けていたと思うがなあ。なにしろおれはかつてはそういう細々とした法規制に忠実だったw。



これは誰も知らないアマチュア無線史トリビアなんだけど、昭和47年に沖縄が本土復帰を果たしたとき、じゃあ移動局免許を受けた本土のアマチュアは、その日から「ぽーたぼー沖縄」とやれるかという議論があった。そのとき、行政は あきまへん と抜かしよった。免許当時の概念として、「全国一円」に沖縄は含まれてなかったかららすい。

 そんなドア砲な。

と思いつつ、それならそれで指定事項の変更申請しさらしたる凸と高2のワシは怒り、変更申請をしたわけだ。そしたら、しばらくしてその申請書はもどって来よった。

どうも全国から指定事項の変更申請がどどどと届いたらしく(沖縄復帰を、全国民が喜んだ証拠ですな)、行政のあほんだらは

 旧来の指定事項のまま、沖縄への移動運用をしてよろしい

と「解釈を変更」したわけだ。そのような理由書とともに、わしの申請書はもどってきたのであった。



ましかし、行政も、くるくるぱーもえぇところだわね。そういう経緯をたどることを、なんで予め予測でけへんのじゃろうなあ。「宇宙無線通信」についても、アマチュア業務からは分離しておくちうようなトロい解釈が一体何年続いたのじゃ。阿呆を責任ある地位につけると、こういう国家的ロスが生まれるから、どげんかせんといかんわなあ。

この国はホント遅れとるわ。と言いたいが、東洋儒教圏ってのは、不思議とどの国もこんなんらしい。主体的判断力ってのが、どっかに置き去りになっとるんじゃろね。

と、愚にもつかぬ取り留めないカキコで申し訳なかった(__;)。

0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。