くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

3525

みゃんまぁ II

わしは気鬱だ。山崎ハコの1977年ライブ録音に出会ってしまったのが理由だ。



わしはこのとき、東京・国立の下宿でこの放送を聴いていた。おれが二十歳で、このとき山崎ハコは十九歳だという。おれより年下だったとは、いま知った。

がまぁどっちにしろ、おれらのときの十九、二十歳というと、精神構造はこんなふうだった。このときより数年前に、

 十九歳の自殺

というのが話題になったというかブームになったというか、とにかく十九歳で人生を終えるのがいっとき流行った。そういう風潮があった。十九歳というのは、終焉の年齢なのだなと思ったが、気づくと二十歳になっていた。

このあと、キャンディーズだピンク・レディーだが登場し、アイドルブームがやってきて、そして日本はバブル社会を駆け上がることとなる。


まぁともあれ。

わしはAKB現象というのがさっぱり理解できない。商品として成立することは理解できる。売れるんだろうなあということは、わかる。

がしかし、「アイドルになる」ということが、そんなに価値あることなのか、さっぱりわからん。鼻にかかった甘ったるい声で歌いやがって。気色悪いと言うのだ凸(--メ)。

ぎりぎり16~17歳ぐらいまでなら分からんでもないが、ハタチの声が聞こえてきて、それは、一種のキ印ではないのかと思えてならんのだ。

世の中に、あーゆータイプが居るのはわかる。確かに、いる。ぶっ飛んだヤツってのは、いる。

しかしなあ。それをもてやはそうというのは・・・わからん。頭痛がする。おれは、こんな世の中は好きになれん。なにが総選挙だパァかおまえらは。正気に戻ったらんかい

と思っていたところへ、みゃんまぁが聞こえてきた。おお、話が戻った。あちゃこちゃのバンドで聞こえる。が、前にも書いたが、弱い。

なんと、10mでも弱い。カスカスだ。んなアホな。と思っていたら、いやいやいやいや、JA各局は次から次へと ふぁいぶないん を交換してQSOしていく。そりゃあ中にはビッグ・ステーションもあろうが、それにしてもオレんちとの差がありすぎる。なんでだ。

せめてQSOしたくなってくるのが人情で、だもんで急遽、Delta Loopを作り始めた。買っておいてあったグラス・ファイバの釣り竿2本が丁度よろしい。あっという間に完成、さて外へ持ちだそうとしたそのとき

 おれ、なにしてるんだろ

と、突然の空虚さに襲われ、結局ヤメにしたのでござった。おれはいま、GP一発でどこまでイケるかを証明するという崇高な使命を背負っている凸。

それを みゃんまぁ ごときで日和るとは、ぬぁんというスピリット欠如じゃあ凸(--メ)。一瞬でも、DXCCになびきかけた自分が情けない( と考えるほどのことでもないのだがw)。


ま結局、翌日の今日、ふつうに21MHzで聞こえていた みゃんまぁ を、ごくごく当たり前のように呼び、応答をもらったので、気は済んだというか、つまらんところでオチは着いたんだけど、10mでなんでおれんちだけあんなに聞こえが悪かったかは、謎だ。

やっぱLoop持ちだして、せめて受信だけでも確認するべきだった気もする。


付記
 うん。考えてみればそーだ。
うちのHF-9Vはいま、30m用コイルが取り外してあるんだけど、これは28MHzに影響している気配がアリアリで、SWRこそ悪化していないが、共振してないっぽい。
考えてみりゃ、当たり前だわなぁ。



付記2
山崎ハコはこのとき、「フォークソング」というカテゴリの中にあったわけなんだけど、いま思うと、音楽関係者の無自覚のうちに、そこに埋没させられていた気がする。

だからこそ、山崎ハコのこの自然発酵的な音楽があるのだと思うが、それにしても、というか、それにしては、完成度が高い。演歌として評価したらどうだったか、あるいは、シャンソン側から評価したらどうだったか、というか、いっぺん「フォークソング」というカテゴリを外して聴いてみるべきだったのではないかと惜しまれる。

アダモあたりと出会う機会があったら、彼女のその後の人生は一変していたのではないかという気がする。

神も、いったん才能を与えたのなら、最後まで面倒を見たらんかい凸(--メ)という気もするが、いやいやいやいや、山崎ハコは On The Way なのかも知れん。

山崎ハコはおれのAKBですw。




  • Date : 2013-09-23 (Mon)
  • Category : antenna
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。