くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. Sanyo

    Sanyo

    2013-09-07 (Sat) 10:45

    そのコンデンサーは大事な鍵を握っとりますね。 破損は論外ですが、フルパワーを入れると問題になりそうなのが内部の損失(誘電体損失)そして雨ざらしのようなので沿面(絶縁物表面)に海からの塩分などが付着すると派手に放電しそう、30m帯を運用しない時は外したいぐらい!
  2. モモコwithJE2EVX

    モモコwithJE2EVX

    2013-09-07 (Sat) 19:30

    同軸ケーブルを使うか、生の両面プリント基板を切る。2.4kVは厳しいかな。
  3. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2013-09-08 (Sun) 01:05

    諸兄、ありがとうござんすです。
    元々が、変更検査用に建てたもので、長々と使う気はなかったんですよねー。なので伝導グリスも塗ってなければ防錆塗料もなーも塗ってない。
    四ヶ月も使うたぁ、想定外凸だった。

    しかし、たった四ヶ月でここまで汚れ、酸化するかと驚きもいたしまする。
    あなどれんなぁ屋外環境。

    同軸ケーブルを使っての共振コイルは、前回500W検査時にダイポールを作った時にやってみましたんですが、
    案外ダメ凸で、

    8D-2V使用でしたが、300Wぐらいでコケました。
    両面基板のほうがいいかも知れません。

    いずれにせよ、補修パーツとして用意しておいたほうが良さそうでございまする。。。

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

3491

A trouble with my Butternut HF9V

I had a trouble with my Butternut HF9V.DSC02861.jpg

I have used this for three months, and it has worked very well from 160m to 6m band.

But it suddenly stopped working on 30m band. Some times it worked but others did not.

I studied the section for 30m band and found the capacitor almost broken.

Touching it, it was separated as in the photo.

I have just written an email to Bencher Company for another capacitor. 





てなわけで、どう考えても30mバンド用共振部分に問題があるはずとあれこれ見ていたら、キャパシタがボロッと外れてもうた。

保証期間ではあるので、メーカにはメールをしたが、さてどうなるか凸。


ただ、30mバンド部分を撤去すると、動作が非常にスッキリとする。調子よろしいw。
んだけど、もともときちんとしたキャパシタがついてるなら、30mバンドがついててもちゃんと動作したのかも知れぬ。

なんとも胃炎。とうぶん30mバンドには出られん、残念。

もっとも、67pF 2.5kVのキャパシタをなんとかする方法があれば。求むアドバイス(__;)





P.S.
I received aquick reply from Bencher Company that tells me
I can receive another capacitor with no charge next week.

とカキコした途端に返信メールがあって、即座に新しいパーツを送ってくれるという。

えらいぞアメリカ。


DSC02863.jpg 
  • Date : 2013-09-07 (Sat)
  • Category : antenna
3

Comment

  1. Sanyo

    Sanyo

    2013-09-07 (Sat) 10:45

    そのコンデンサーは大事な鍵を握っとりますね。 破損は論外ですが、フルパワーを入れると問題になりそうなのが内部の損失(誘電体損失)そして雨ざらしのようなので沿面(絶縁物表面)に海からの塩分などが付着すると派手に放電しそう、30m帯を運用しない時は外したいぐらい!
  2. モモコwithJE2EVX

    モモコwithJE2EVX

    2013-09-07 (Sat) 19:30

    同軸ケーブルを使うか、生の両面プリント基板を切る。2.4kVは厳しいかな。
  3. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2013-09-08 (Sun) 01:05

    諸兄、ありがとうござんすです。
    元々が、変更検査用に建てたもので、長々と使う気はなかったんですよねー。なので伝導グリスも塗ってなければ防錆塗料もなーも塗ってない。
    四ヶ月も使うたぁ、想定外凸だった。

    しかし、たった四ヶ月でここまで汚れ、酸化するかと驚きもいたしまする。
    あなどれんなぁ屋外環境。

    同軸ケーブルを使っての共振コイルは、前回500W検査時にダイポールを作った時にやってみましたんですが、
    案外ダメ凸で、

    8D-2V使用でしたが、300Wぐらいでコケました。
    両面基板のほうがいいかも知れません。

    いずれにせよ、補修パーツとして用意しておいたほうが良さそうでございまする。。。

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。