くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. JE2EVX

    JE2EVX

    2013-08-30 (Fri) 07:29

    Lピカだとすぐ飽きます。もっとも仕事で、300個のLEDをblutTooth経由で動画でチカチカさせるのを作ってるのですが、なかなかできません...orz。シリアルポートが使えるようになるといろいろと遊べると思います。ardiunoも持ってますがAVRをベタで触ったほうが楽かなぁ。
  2. Sanyo

    Sanyo

    2013-08-30 (Fri) 10:09

    この物は初めて知ったが、恐らく、現代の若者に改めて面白くて可能性が拓ける未来世界
    (我々の幼少期のラジオみたいなもの)を教えてあげたいと善意で始めたプロジェクトのように思う。(内容的には新鮮味は少ないと思うが、スマホでゲーム三昧から抜け出して自分で考え、実物でトライする楽しみを知るいい材料になるのでは)
    ダビンチを敬愛する我輩としては イタ公ガンバレだ!

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

3478

Arduino!


こんぴーたを買った。写真のヤツだ。その名もArduinoという。アルドゥイーノと読む。「イー」にアクセントがある。イタリア生まれのイタ公だ凸。

これはなんだというと、詳細はAmazon河あたりの説明を見て欲しいが、もっとも、ググればいくらでも説明は書かれているので、正確性はそちらで担保して欲しい凸。

Arduinoをはじめよう 第2版 (Make:PROJECTS)Arduinoをはじめよう 第2版 (Make:PROJECTS)
(2012/03/16)
Massimo Banzi

商品詳細を見る


商品詳細を見る


【永久保証付き】Arduino Uno【永久保証付き】Arduino Uno
()
スイッチサイエンス

商品詳細を見る






わしが思うに、これはハチハチだのキューハチだのが一世を風靡する前の、1980年ごろに登場した、NECのZ80だのなんだのの、「まいこん」の今版だ。と思う。知らん。

わしはどっちかというと、風貌以外はコンプレックスをあまり持たない人間なんだけど、ことアマチュア無線関係に関する限り、なかなかコンプレックスのかたまりだ。



で、この黎明期の「マイコン」に触れるチャンスがなかったのもそのひとつで、以来幾星霜、ときに書店なんかで類似の本を見つけては、読まずにここまで来てもーた。

最大の原因は、こういった書籍があまりにナンセンスにしか思えなかったことにある。目次を見ていくと

 「スイッチを押すとLEDが点灯するプログラム」

みたいなのがあるが、わしにはそれは意味がわからんのであった。スイッチを入れるとLEDが点灯するって、それがどうした。ばかじゃないの、直接つないだらんかい凸(--メ)なのだった。

ぶっちゃけ、コンピュータとか情報処理というのは、よほどアタマの悪いやつが、さらにヒマを持て余してやるものだと思っていた。事実、少なくともワシの周囲では、そうであったバキバキバキ。


ところが今回この書籍をみつけて、なんとなく ビビビ と感じるところがあり、手にとって、さらには、拒否反応が出る前に買っちまったというわけだ。これが正解だった。

喜んで、「スイッチを押すとLEDが光るプログラム」を書き込んでいるワシがいた。

が、途中でめんどうになり、長いプログラムになると、ググってコピペって来るようになったので、どうも悪知恵が働いていかん凸。

が、よぉおおくわかった。「スイッチを押すとLEDが光るプログラム」の意味が、だ。

これは、例のスティーブ(ウォズニアック)の自伝に出てくる話なんだけど、彼が最初にこうした「マイコン」に出会った時、確かデートの途中かなにかだったと思うんだが、瞬間、無限の想像が働いて、思考が宇宙を彷徨う、というような描写がされていたのを思い出した。天才というのは、こうしてモノの可能性を見ぬくのであるなあ。

で、いったいナニに気づいたのかさっぱりわからんかったが、今回、なるほど、と。そういうことか。

つまり、ハンダゴテ持って作ってはこわし作ってはこわしをした人間にしか見えないものがこのチップの中にあったというわけだなあ。なるほどなああああ。

考えてみりゃ、Computerという言葉のニュアンスは、そこにあるわなぁ。。。

  DSC02851.jpg

さて実は、わしはこのキットでもって、始めてブレッドボードというものに出会った(--;)。まじ、初めて見た。こんなもんは、いつからあるのだ凸。

ブレッドボード。パン基板かいw。国連のドア砲の事務局長みたいなネーミングだが、いやぁこれも大発明だ、これならイロイロ遊べる。




追記
ついでながら、「ゼロΩの抵抗」、つまりジャンパ線なんだけど、こういうのも初めて見た。いやーこれは便利だ。

パン基板、天才だ。ハンダ付けをやったことのない工学部学生が増えるはずだ。




DSC02850.jpg

  • Date : 2013-08-29 (Thu)
  • Category : Digital
2

Comment

  1. JE2EVX

    JE2EVX

    2013-08-30 (Fri) 07:29

    Lピカだとすぐ飽きます。もっとも仕事で、300個のLEDをblutTooth経由で動画でチカチカさせるのを作ってるのですが、なかなかできません...orz。シリアルポートが使えるようになるといろいろと遊べると思います。ardiunoも持ってますがAVRをベタで触ったほうが楽かなぁ。
  2. Sanyo

    Sanyo

    2013-08-30 (Fri) 10:09

    この物は初めて知ったが、恐らく、現代の若者に改めて面白くて可能性が拓ける未来世界
    (我々の幼少期のラジオみたいなもの)を教えてあげたいと善意で始めたプロジェクトのように思う。(内容的には新鮮味は少ないと思うが、スマホでゲーム三昧から抜け出して自分で考え、実物でトライする楽しみを知るいい材料になるのでは)
    ダビンチを敬愛する我輩としては イタ公ガンバレだ!

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。