くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

3423

週末、さらにひきこもる の巻

いやー、苦労した。苦労しすぎてアマチュア無線がキライになりそうになった凸。ノイズ対策だ。

最初は、ふつうに、コンピュータのノイズ対策から始めた。買っておいたPC電源に交換しようというわけだ。
ついでに、マザボも、予備においてあったものに交換してみた。これは、サウンドカードの変更でS/Nを改善してみようという魂胆だ。それのナニが悪いというのだ凸(--メ)。これが地獄の数日の始まりとなった凸。

はじめのうちは超順調だった。S/N改善は劇的だった。この時点では、ヨシヨシ、これはブログに もんなどんだい のノリで書けるネタであるなとご満悦σ(^。^)だった。

ちょいとまとめておくと、
1 ローノイズ電源を買う。多少の出費を惜しんではいかん(自戒モード)。
2 ノイズ対策は、パソコン「筐体内でも」行う。とくに、電源ユニットから生え出しているもじゃもじゃの毛じゃなくてコード類には、須らくパッチンコアをハメ倒す。これが効く。

ということかと。安物電源ユニットから出たノイズはすでに筐体内マザボ内でノルマル信号化してしまっており、なので、筐体出力にどんだけコモンモードノイズ処理しても効かない。場合がある。と知った。

さて、ここまでは順調だった。もんなどんだだった。

さて換装マザボ。順調順調・・・おや? CQに応答してくる局が、のべつ数ヘルツ~十ヘルツぐらいズレている。客観的に見て、わしの送受信周波数にズレがあると考えるのが妥当かと思われる。

ここで思い出した。このマザボをお蔵入りにしていたのは、これが理由だった。そう言えばそうだった。なぜそうなるのかはわからんが、そうなのだった。

ここから頭痛が始まる。なんで送受信周波数にズレが起きるか。マザボ段階では送信も受信もクソもないはずだ。

とは思うが、DM780のクロック・キャリブレは送受信を別々に管理するようになっている。ということは、マザボ(サウンドカード)にあっても、TX/RXの概念はある、ということになる。このキャリブレ段階では、ぬぁんと送受信で100ヘルツぐらいのズレがある。

このマザボは安物ではない。高級品でもないが、まぁ普及品といったところかと。中国msi製である。二度と買わん。

さてそうすると、サウンドカードをなんとかするしかない。そこでアマゾン登場、発注、到着。インストール。

 失敗(--;)。


なんとも馬鹿野郎なことに、WindowsXPは64bitOSの場合でしか動かんと凸(--メ)。このあたりで、神経衰弱気味になってくる凸。

さてどうするか。元のPCに戻れば問題はなくなるが、そのかわり進歩もない。おれの辞書に退却の文字は、いまは、ない。突き進むことにする。OSを変える決意をす。

しかしどうにも物入りでかなわん。チリツモで金が出ていく。だったらパソコンごと買うたるかい凸(--メ)オルァアア と思いかけたが、ちと冷静に、Windows7の乗ったNotePCでやってみることにする。HP製。

これは前にも試し、HRDその他のソフトはぜんぶ載っけてあるが、ノイズ問題で退却を余儀なくされたものだ。なので言ってみれば、アマチュア無線用PCのバックアップとなっているのだった。

いまやオレもノイズ対策のエキスパートw。なんとか使えるのではないかと思い、入れ替え。この数日で、PC(M/B)三台目。


ここでなんとか成功したものの、疲れ果てて無線やる気も起きぬわしの週末事情でござった。



追記
ブレーカを落として屋内の家電類をぜんぶ遮断し、ノイズがどうなるかも見てみたが、なーも変化はなかった。ただ、実験につきあってくれた電池駆動のFT-817は、なぜだか元々、とても静かなリグだった。

ということは・・・
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。