くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. Fumi 7k1ptt

    Fumi 7k1ptt

    2013-07-28 (Sun) 13:27

    こんにちは~。
    フェライトコアを使う場合,次の点をあらかじめ考慮すべきと感じています。

    - どの周波数帯域で,どれだけの減衰を目的とするか。
    これに基づいて,使うべきコアの材質,ケーブルの巻き数,およびコアの数が計算できます。
    すなわち,装着によりどれくらいのインピーダンス(減衰)が期待できるのか予測できます。

    膨大な数を使っているウェブサイトの中には,果たして上記の計算に基づいた数量なのか,疑わしい事例も多いように感じています。
  2. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2013-07-28 (Sun) 17:54

    ですねぇ。

    それだけカマして効かないんなら、それは位置が間違ってんだろうと思うわけですが、
    だけど
    どっか モグラ叩き に似たところがあって、
    どうしてもそうなるんでしょうねぃ。

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

3404

【逆インターフェア】 アマチュア局のノイズ対策

どうせなら、ノイズ対策をもうちょっと徹底してやってみようと思い立ち、ウェブ上を探索している。

そうすると、先達がさまざまな体験談をブログ・ホムペで紹介してくださっていて、役に立つことこのうえない。ありがたい。ブログはこうありたい(__;)。

いずれにせよ、オドロキの連続だ。

オドロキ その1

各OMとも、膨大な数のフェライトコア(俗名 ぱっちんコア)を駆使しておられる。百や二百は当たり前とくらあ。
わしも、保有数としてはそれぐらいあるが、実使用分は五十かそこらとちがうかなあ。だいぶ余らせている。これは、効果のないところのものは外し、またのお楽しみということで、予備にまわしているからなんだけど、多くのひとは、いったん取り付けたらもう外さないという姿勢であらせられるようだ。転ばぬ先のぱっちんコア、ということかと思う。それにしても、同軸ケーブルに、数センチ間隔でとなると・・・う~む。


オドロキ その2

200m先の家屋内の電話用電源アダプタが犯人だと特定した例。
軽自動車で走り回ったそうで、その執念には感服する。200mも先から吹っ飛んでくるものなのかというオドロキもあるが、逆に言えばその200m先までの間では問題がないということなので、う~む、どう考えたらよいものか。
ノイズのひどいものは無茶苦茶ひどいのだと学ぶべきなのでありましょうか。
ましかしこれだと、市街地ではどーしょーもないわな。





結局、デジタル家電が登場する前から無線をやっている人はまだ良いわけだ。なんでかいうと、デジタルノイズがない状態というものを知っているから。

だけど、ここんところアマチュア無線を始めたOR復活させたひとだと、まずこれは自然ノイズなのか人工ノイズなのかの区別はつくめぇ。

HFハイバンドなら、コンディションの悪いときにおおよそアタリはつくが、それでも某局のように、のべつS9のノイズがあるとなると、コンディションが良いのか悪いのかの区別もつくまいなあ。



ウチの場合、3.5/7MHzがようわからん。

1.9MHzは完全に人工ノイズで、これはSメータで 9 まで振っている凸(--メ)。

う~むむむむ。




日本も、電灯線の地中埋設やってほしいもんですなぁ。




2

Comment

  1. Fumi 7k1ptt

    Fumi 7k1ptt

    2013-07-28 (Sun) 13:27

    こんにちは~。
    フェライトコアを使う場合,次の点をあらかじめ考慮すべきと感じています。

    - どの周波数帯域で,どれだけの減衰を目的とするか。
    これに基づいて,使うべきコアの材質,ケーブルの巻き数,およびコアの数が計算できます。
    すなわち,装着によりどれくらいのインピーダンス(減衰)が期待できるのか予測できます。

    膨大な数を使っているウェブサイトの中には,果たして上記の計算に基づいた数量なのか,疑わしい事例も多いように感じています。
  2. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2013-07-28 (Sun) 17:54

    ですねぇ。

    それだけカマして効かないんなら、それは位置が間違ってんだろうと思うわけですが、
    だけど
    どっか モグラ叩き に似たところがあって、
    どうしてもそうなるんでしょうねぃ。

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。