くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. モモコwithJE2EVX

    モモコwithJE2EVX

    2013-06-18 (Tue) 19:00

    慰安婦やどこぞの虐殺に関しては某新聞社の捏造だと思いますし、例の発言に関してもそのとおりだと思うのですが、日本人のモラルに関してはどうかなぁと思うときもあります。特に集団となったときです。一昔前の東南アジアや中国に出張いくと、夜は、その手の接待に客先や上司や同僚が行くと言えば断れない雰囲気がありありでした。自分は病気恐かったので、絶対嫌だったのですが、断るとかなり悪い雰囲気になりました。普通の飲み会でも10年位前までセクハラとか普通に見られましたし、いまだに喫煙可の場所で子供がいたりアレルギーがあったりしても、やめてくれとは言える雰囲気ではない感じもままあります。赤信号みんなで渡れば恐くないand旅の恥は掻き捨てandみんなやってるしわからなければOKなどなどの国民性はけっこうあるんじゃないでしょうか?でなければ一番売れるのが100W機とかもありえないように思えるのです。自分は性格暗いのでそう思ってしまうのかもしれませんが。
  2. Fumi 7k1ptt

    Fumi 7k1ptt

    2013-06-18 (Tue) 21:04

    こんばんは~。ちょっと異なる視点から。

    橋下氏は,雇用されたプロの慰安婦と現地調達された一般の女性とを区別して,話をしていたと感じています。

    民家に押し入って娘をさらい(それを邪魔するおばあさんを刺殺し) 娘を SEX SLAVE として連れまわして,しまいにその娘を刺殺した日本軍人がいた,が,それは悪いことである。
    ので,そういう悪い行いを低減するという意味ではプロの慰安婦という制度は有用であった。
    との発言主旨と私は認識しています。

    米軍との話にしても,
    売春買春は違法なので,そういう悪い行いを低減するという意味ではプロの女性を利用することは有用であろう。
    との発言主旨と私は認識しています。

    慰安婦と SEX SLAVE とを橋下氏としては区別していたけれど,聞き手には伝わらなかった(マスコミ等は意図的に誤解を装って取り扱った)というようにとらえています。
  3. Sanyo

    Sanyo

    2013-06-20 (Thu) 18:26

    我々も信じたくはないが、事実はそうではないようなので一言いっておきたい。
    先日18日政府の赤嶺衆院議員の質問主意書に対する回答で強制を示す政府提出の文書が存在するとのこと。

    内容は、「バタビア臨時軍法会議の記録」として
     日本軍がジャワ島セマランほかの抑留所に収容中のオランダ人女性らを「慰安所に連行し、宿泊させ、脅すなどして売春を強要するなどした」と明記。答弁書は「ご指摘のような記述がされている」と認めたとのことである。
     
    自分は戦中に生まれた(1942年当時の満州国にて生誕)人間ではあるが、この件に関しては事実を知ることは容易ではない。 しかし、中学、高校時代には戦地から戻った教師から授業中に話を聞いたことがあり、耳を覆いたくなる話ではあったが、それでも当時の常識であったかも。
     このシステムを利用した人間にとってもあまり表現したくない事実であり、当時たくさんの秘密と共に黙して語らずとしてそのまま亡くなられてしまった方も多いのではと思う。開戦時20歳だとすると今年で92歳になるわけで生存者も少なくこれからは証拠を探すのは難しそうだ。
  4. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2013-06-20 (Thu) 20:00

    「バタビア臨時軍法会議の記録」だとすると、
    国家意思の体現としての司法は、そういった行為を犯罪としたということであって、
    その赤嶺議員の質問主意書ってのに格別の意味があるとは思えんのですが。

    そのオランダ人女性に対する行為が
    日本軍の意思によるものかどうかはまた別の検討が要る気がします。
    日本兵がやったんだからそれは軍の意思、日本政府の意思、日本国民の意思とするのは、

    米兵が沖縄の少女を襲うのは、それは米軍の意思、米国の意思、オバマの行動と同視する、というのと同じなわけで、赤嶺議員の質問意図には疑問を感じるなあ。
  5. Sanyo

    Sanyo

    2013-06-20 (Thu) 21:31

    わたしゃ法律論争なんどどうでもいいんですよ。 そのシステムが現地に当たり前に存在していて、兵士が利用していたということが、より明確になったことかな。

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

3287

Who Did?@従軍慰安婦問題

この問題がごちゃごちゃ長引いている原因のひとつに、攻撃対象のズレ というのがあるとおれは思う。

中韓どもは「日本軍・日本国」の責任をあだこだ言うておるように見えるが、本当の攻撃対象は「現代の日本人、とりわけ日本男子」だ。

早ぇ話が、いっぺん自分に当てはめて考えてミロとおれは言いたいわけだ。カドが立つ言い方だから言わんでいるが(言ってるが)、あなた、自分がいま当時の戦地にいるとしたら、韓国の女をSEX SLAVEにしたくなると思う?どうよ。

おれは、とりあえず自分のことはさておき凸、周囲を見て、そういう暴走をしそうなのはいないのだが。あなたの周囲、どうよ。


もちろん大戦時はいまとはちがう。明日、死ぬかも知れんわけね。貴重な今夜だ。
さて、ではオモムロに SMゴッコしよか。と考えるのがいるのか? 
常識的に考えて、従軍慰安婦=SEX SLAVE説ってのは、おれら日本人男子をナメすぎた捉え方ちがうんか。

それは中にはそういうキチガイもいたかも知れん。極限の状況にあるわけだし、なにがあったかは想像の外ではある。

しかし、いまでは貴重な当時の戦地の写真などを見ると、どの兵士も実に正気だ。当時の日本軍は狂気のカタマリだったと捉える現代日本人のほうがよほどキチガイだと言える。



先だって、民放「たかじんNOマネー」という番組でこのハシモト発言問題を取り上げてて、そこでの議論に非常な違和感を感じたもんだから書いとるわけなんだけど、


番組中では、コメンテータ全員が「ハシモト発言は、いかん」ちゅーとるわけね。中韓の心のありように、思いを致せと、まぁそのようにエラソに言う。ジャーナリスト大谷昭宏なんかは「ハシモト発言には反吐を催した」とまで言うておって、これ、まぁ私憤なのでわと思ったんだけど、さておき

わしらはこのような「良識派のかたがた」に

あなた、当時、戦地にいたら、同じことしました? と訊いてみたいわけだ。
周囲に、韓国人女性をSEX SLAVE扱いするひとがいたら、止めませんでした? と訊いてみたいのだが。

これはイヤミとか意地悪でなく、マジで問うてみたい。

「止めたでしょう」というコタエなら、SEX SLAVEってのは前に書いたように、パラノイアの妄想だということになる。この時点で、彼らコメンテータの言い分は自己撞着に陥る。


「こぞって参加したでしょう」というコタエなら、・・・う~ん、どうなるのかなあ。いずれにせよ「次の議論」が必要になるわな。




あなた、どう思います?

ご自分でしたら、性犯罪行動を阻止しましたか、それともこぞって参加しましたか。従軍慰安婦=SEX SLAVE説=国家関与説ってのは、そういうことですよ、あなた自身が問われてるんですよ。


わしのこたえ

 馬鹿野郎いいがかりもたいがいにしろよアホんだらが、おれを誰だと思ってけつかる
 5W1Hぐらいはっきりさせた上でモノ言え、このクソガキが。
 そのうえで、謝るべきものがあるなら謝ったる、先に事実をはっきりせぇ
 いつまでもぐじゃぐじゃ抜かしやがってドア砲どもが
 

 ですね。






追記
電車痴漢の冤罪ってのがあるでしょう。
電車で突然、痴漢の容疑を浴びせられて警察に連れて行かれ、会社もクビとあいなった。
だけど、家族とりわけ妻は
 うちのひとはそんなひとじゃない
と、いっしょに裁判で闘ってくれた。ついに冤罪は晴れた。 というような事件。

あれなんか、奥さんも家族も実に立派だと思うんだよね。
いまの日本人は

 うちのひとならやりかねません と言い出す妻
 お父さんはそういうひとです と言い出すこどもたち

みたいなもんだわな。

夫はそれで死刑にでもなって、それでメダタシメデタシだとして、
次は
 おのれは痴漢男の妻、痴漢男の子
と生涯言われ続けるに決まっておるのだがなあ


ホントに痴漢犯罪者だったのならともかく、さてね


5

Comment

  1. モモコwithJE2EVX

    モモコwithJE2EVX

    2013-06-18 (Tue) 19:00

    慰安婦やどこぞの虐殺に関しては某新聞社の捏造だと思いますし、例の発言に関してもそのとおりだと思うのですが、日本人のモラルに関してはどうかなぁと思うときもあります。特に集団となったときです。一昔前の東南アジアや中国に出張いくと、夜は、その手の接待に客先や上司や同僚が行くと言えば断れない雰囲気がありありでした。自分は病気恐かったので、絶対嫌だったのですが、断るとかなり悪い雰囲気になりました。普通の飲み会でも10年位前までセクハラとか普通に見られましたし、いまだに喫煙可の場所で子供がいたりアレルギーがあったりしても、やめてくれとは言える雰囲気ではない感じもままあります。赤信号みんなで渡れば恐くないand旅の恥は掻き捨てandみんなやってるしわからなければOKなどなどの国民性はけっこうあるんじゃないでしょうか?でなければ一番売れるのが100W機とかもありえないように思えるのです。自分は性格暗いのでそう思ってしまうのかもしれませんが。
  2. Fumi 7k1ptt

    Fumi 7k1ptt

    2013-06-18 (Tue) 21:04

    こんばんは~。ちょっと異なる視点から。

    橋下氏は,雇用されたプロの慰安婦と現地調達された一般の女性とを区別して,話をしていたと感じています。

    民家に押し入って娘をさらい(それを邪魔するおばあさんを刺殺し) 娘を SEX SLAVE として連れまわして,しまいにその娘を刺殺した日本軍人がいた,が,それは悪いことである。
    ので,そういう悪い行いを低減するという意味ではプロの慰安婦という制度は有用であった。
    との発言主旨と私は認識しています。

    米軍との話にしても,
    売春買春は違法なので,そういう悪い行いを低減するという意味ではプロの女性を利用することは有用であろう。
    との発言主旨と私は認識しています。

    慰安婦と SEX SLAVE とを橋下氏としては区別していたけれど,聞き手には伝わらなかった(マスコミ等は意図的に誤解を装って取り扱った)というようにとらえています。
  3. Sanyo

    Sanyo

    2013-06-20 (Thu) 18:26

    我々も信じたくはないが、事実はそうではないようなので一言いっておきたい。
    先日18日政府の赤嶺衆院議員の質問主意書に対する回答で強制を示す政府提出の文書が存在するとのこと。

    内容は、「バタビア臨時軍法会議の記録」として
     日本軍がジャワ島セマランほかの抑留所に収容中のオランダ人女性らを「慰安所に連行し、宿泊させ、脅すなどして売春を強要するなどした」と明記。答弁書は「ご指摘のような記述がされている」と認めたとのことである。
     
    自分は戦中に生まれた(1942年当時の満州国にて生誕)人間ではあるが、この件に関しては事実を知ることは容易ではない。 しかし、中学、高校時代には戦地から戻った教師から授業中に話を聞いたことがあり、耳を覆いたくなる話ではあったが、それでも当時の常識であったかも。
     このシステムを利用した人間にとってもあまり表現したくない事実であり、当時たくさんの秘密と共に黙して語らずとしてそのまま亡くなられてしまった方も多いのではと思う。開戦時20歳だとすると今年で92歳になるわけで生存者も少なくこれからは証拠を探すのは難しそうだ。
  4. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2013-06-20 (Thu) 20:00

    「バタビア臨時軍法会議の記録」だとすると、
    国家意思の体現としての司法は、そういった行為を犯罪としたということであって、
    その赤嶺議員の質問主意書ってのに格別の意味があるとは思えんのですが。

    そのオランダ人女性に対する行為が
    日本軍の意思によるものかどうかはまた別の検討が要る気がします。
    日本兵がやったんだからそれは軍の意思、日本政府の意思、日本国民の意思とするのは、

    米兵が沖縄の少女を襲うのは、それは米軍の意思、米国の意思、オバマの行動と同視する、というのと同じなわけで、赤嶺議員の質問意図には疑問を感じるなあ。
  5. Sanyo

    Sanyo

    2013-06-20 (Thu) 21:31

    わたしゃ法律論争なんどどうでもいいんですよ。 そのシステムが現地に当たり前に存在していて、兵士が利用していたということが、より明確になったことかな。

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。