くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

3274

ここはおれらの周波数だ! SSTVの乱

先だっても ちょろ と書いたんだけど、だいぶ事情が把握できてきたので書いておくことにする。

7031あたりで、某DX Pedi.局がRTTY運用を始めた。DOWN1-3の指定で、これはなかなか上手いやり方だと思う。
が、案の定、7033LSBを使うSSTVerの不興を託ち、

THIS IS THE SSTV FREQUENCY.PSE QSY.

を連打するのが現れて、周波数は大騒ぎとなった。と言いたいところだが、DX Pedi.局はOn Freq.をワッチしているはずもなし、呼ぶ側にとっては信号強度に」雲泥の差があるというのでこのQSY依頼をガン無視、虚しくSSTVerの抗議が響き渡るという、人生哀歌とあいなった。以上が事実だ。


わしはSSTVへの興味が最近、増している。とくにアナログSSTV画像が、QSBやらQRMやらでゆがんだりねじれたり消えたりするさまは、なかなかにエグい。わしはWaterfallヲタなので、画像ヲタとの親和性は高いと気づいた。なので飛び交うSSTV信号を、わりとじーっと見ていたりするのであ~る。

それでだいたい満足するので、自分から送信してみたいとは思わんが、もうひとつ、送信したくない理由として、SSTV周波数は、しきたりが五月蠅いらしいというのが、ある。なにやら、「次のひとのために」、そそくさと周波数を空ける必要があるということで、そんなせわしいQSOは、おれはしとうないわ。名刺交換会じゃあるまいし。

てな次第で、SSTVへのQRVはしていない。ま、今回のDX Pedi.抗議局みたいな、目クジラ立ててどうのというのもメンドイことだと思うわけだ。

がしかし、7MHzの狭いDigital Portionを利用しようとすると、どうしてもこの問題には遭遇せざるを得ない。時にSSTVは邪魔臭いと思うわけだ。SSTVによる利用を尊重はするが、しかしそのDX Pedi抗議局の言うような

This Frequecy is for SSTV.

みたいな申し状はどっから出てくるのか、ちと調べてみた。


7033がSSTVの呼び出し周波数として使われているのは、まぁご存じのとおり。それを尊重し、なるべくそこをSSTVのひとのために空けておこうとするのも、まぁ普通の紳士的発想。

と考えるところにこそ、問題がある。

7033がSSTV用だというのは、SSTV利用者間でのトリキメにすぎない。社会全体の合意を得た法的トリキメではない。一部の同好者による、内部規約にすぎない。

ぶっちゃけ、関東トラック連合八代亜紀イノチ無線クラブが連絡用周波数を7066とトリキメた、というのと同じである。

どこにでもバカはいるもので、いったんトリキメがあったとなると、国が(全員で)決めたのか親分が(勝手に)決めたのか区別をつける能力のないのが

This Freq is for AKI YASHIRO Group.

みたいなことを言い出す。ウチの親分がここをシマと決めたんじゃあごるあぁあ。とやりだす鉄砲玉は、この東洋儒教圏には格段に多い凸。



なにはともあれ。
先ずは「紳士的アマチュアは、特定の周波数の使用を推奨しない」ことから始めるべきだと思う。誤解の根を断つ。
いまや「全モードok」のPortionも確保されているのであり、とくにSSTVの場合は音声で「 CQ SSTV 」とでもおやりになったほうが 優雅 なのではと思うがいかがなもんすか。

周波数のDigital管理も可能ないま、特定の周波数使用を トリキメ ておくことは、センスのよいこととは思えない。バカが独占権を得たと誤解する。


譲り合いの精神を発揮しやすいシステムをつくりませふ。











0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。