くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. Fumi 7k1ptt

    Fumi 7k1ptt

    2013-06-13 (Thu) 22:42

    こんばんは~。
    カラオケ店で思い出しました。
    違法CB無線機を積んだトラックが走行してもインターフェアが起きないように周到な対策がなされていると聞いたことがあります。

    とすると,
    湯沸かし器製造業者は,インターフェアの抑制技術が存在することを知りながら,特段の対策を施すこともせず,ついに不完全燃焼による健康被害あるいは空焚きによる火災をもたらした。
    という指摘もできそうでしょうか。
  2. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2013-06-14 (Fri) 12:37

    実のところ、事実をとりまく法規類についての知識が十分でなく、ようわからん(__;)。

    連続したガス給湯器不燃焼事件などの経緯からすると、Fumi OMのご指摘もじゅうぶん成り立つのでしょう。

    製造物責任法たら
    家電なんたら法たらイロイロ、検討対象が多すぎるんだけど、知らんでは済まされず、
    日本の無線家団体も専門部会を持つべきでしょうなあ。
    あとは、クドイけど、広報活動を活発化せんといかんですわな。
    インタフェアは被害側自身に問題がある場合が多いという事実を知らしめていかんといかん。

    しかしこれ、なんだか国防論と似てるなあ。

    基地の近くの繁華街だからといって、なんで若い子が歩いちゃいけないいのよ、歩いたからといって、きちんと守らるべきでしょ 

     と吠える田嶋陽子みたいなのがいる限り、事態は収まらんわな凸

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

3271

ガス釜 I

いやー、いまインタフェア対策してましてねーと言うと、おーそれは大変ですねと、ご自分の体験談を話してくださるOM各局がおられる。

言ってみれば自らの恥さらしと言えなくもないわけで、ありがたいことである。もっともインタフェアは恥でもなんでもない。アクシデントである。事故である。自分には事故はないと過信して運転するヤツがアホウであり、自己の事故の体験を公にするのは、交信する後進にとっては本当にありがたい。貴社の記者が汽車で帰社した。


さてそのOMはガス釜I の体験をお話くだされた。風呂へ入ろうと、点火予約を入れ、そのあとしばらく無線でもして、さあ風呂へ入っていくと水風呂だったと凸。

がしかし、そのOMは

 いやぁ、最初めちゃ腹が立ちましたが
 あとから考えてみると
 消灯する方向のインタフェアで良かったっすよ。
 逆だったら、どうなっていたことかと思うと
 ぞっとします

と続けられた。ごもっとも(__;)。大惨事になりかねん。

もうこうなってくると、住宅地で無線やるのは恐ろしくてならんわけなんだけど、これはいったいどう考えたらよいものか。

万一火災でも起きた場合には、アマチュアは刑事民事両面で失火の責を負うことになりかねん。冗談ではすまん。

HUSER偽装建築疑惑事件の顛末なんか見てると、アレなぞ行政の怠慢が問われるべきなんだけど、国会で追及されたのは施主だもんね。なぁ民主党・馬淵。

インタフェアでアマチュアからお縄付きが出る日も、そう遠くはない希ガス。最初はオレか凸(--;)。



【問題A】
アマチュア無線家Aは隣接するカラオケ店の、インタネット配信カラオケシステムに音声等が混入することを知りながら、特段の対策を施すこともせず、ついにカラオケ店は顧客を失って営業を維持できなくなった。
アマチュア無線家Aの刑法上、民法上の責任を論ぜよ。


2

Comment

  1. Fumi 7k1ptt

    Fumi 7k1ptt

    2013-06-13 (Thu) 22:42

    こんばんは~。
    カラオケ店で思い出しました。
    違法CB無線機を積んだトラックが走行してもインターフェアが起きないように周到な対策がなされていると聞いたことがあります。

    とすると,
    湯沸かし器製造業者は,インターフェアの抑制技術が存在することを知りながら,特段の対策を施すこともせず,ついに不完全燃焼による健康被害あるいは空焚きによる火災をもたらした。
    という指摘もできそうでしょうか。
  2. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2013-06-14 (Fri) 12:37

    実のところ、事実をとりまく法規類についての知識が十分でなく、ようわからん(__;)。

    連続したガス給湯器不燃焼事件などの経緯からすると、Fumi OMのご指摘もじゅうぶん成り立つのでしょう。

    製造物責任法たら
    家電なんたら法たらイロイロ、検討対象が多すぎるんだけど、知らんでは済まされず、
    日本の無線家団体も専門部会を持つべきでしょうなあ。
    あとは、クドイけど、広報活動を活発化せんといかんですわな。
    インタフェアは被害側自身に問題がある場合が多いという事実を知らしめていかんといかん。

    しかしこれ、なんだか国防論と似てるなあ。

    基地の近くの繁華街だからといって、なんで若い子が歩いちゃいけないいのよ、歩いたからといって、きちんと守らるべきでしょ 

     と吠える田嶋陽子みたいなのがいる限り、事態は収まらんわな凸

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。