くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. モモコwithJE2EVX

    モモコwithJE2EVX

    2013-06-09 (Sun) 10:45

    何を買われたのでしょう。大変興味があります。カマボコはDSPの設定でだいぶ変わりませんか?756は触らせてもらうと思いますが、名機ですね(はずれバージョンもあるとは聞きましたが)
  2. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2013-06-10 (Mon) 00:10

    ちゃーす(^^)

    この新型クソ機は、ここまでボロクソ言うてしもうた以上、名を明かせませんがw
    そのうち自然に明らかになることでございましょう。お楽しみに、hi。

    どうも、オーディオ回路に問題がある気がしてなりまへん。
    わざとトロい音作りをしてるんじゃないかという気がするのですが、もうちょっと経ったらもう少し追求してみます。
  3. JE2EVX

    JE2EVX

    2013-06-10 (Mon) 09:33

    ICOMのアレかなと思っております。楽しみにしておりますので、よろしくお願いします。自分はICOMのはUSB直結で滝落ちみていますが、無線機のAF-outと切り替えると露骨に変わるところが面白いです。

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

3270

実はリグを買ったのだが

今回は型落ちではない、現行版だ。

実はIC-756PROの調子がよろしくなく、これを使い続けるのもどうもなぁということで、奮発。奮発といってもTS-990トカではない、あんなデカいの要らん、小さいやつだ。なにかは言わん。IC-756PROよりはるかに進歩したDSP処理など出来るという触れ込みだったので、おーそうかということで買ったわさ。ところがだ。


音が悪い。苦痛だ。送信音はそれほど悪くないが、というか悪かろうがどうせ聞くのは相手だ凸おれは気にしないが、受信音が悪い。苦痛だ。

馴れの問題かという気がしないでもないが、しかし馴れなきゃいかんほどにリグってのは機種によってこんなに音がちがうもんなのか。たいがいにしろよと思う。

でやね。


あらためてこのIC-756PROの音ってのは大したもんだなあと再認識したわけだ。はっきり言って、良すぎ。SSB HiFiを名乗る信号のアラが見えすぎる。

これはFilteringの特性もあって、IC756PROの場合、帯域をスパっと切り取るようになっている。これはWaterfall画面を見るとはっきりわかるが、2.8kHzなら2.8kHz分をぜんぶ同等にFilteringする。

ところがその後の「やや進歩した」DSP機の場合、帯域両端にやや緩衝帯を設けるというか、特性がカマボコ型で、両端に向かってフェードアウトしていくような特性を持っている。なに言ってるか、わかる?

そのカマボコ型の受信機でモニタすると、どうしても送信側でドンシャリにしたくなるのであらふ。そのドンシャリを、756PROで聞くと、そのまんまドンシャリで聞こえてくるというカラクリだ。

こっから話は長いぞ凸。

なので最近わしはSSB HiFi屋が巣食う7MHzあたりは、2.4kHzフィルタでしか聞いてやらんことにしている。それぐらいがちょうど心地よく聞こえるのである。

今度買った新型機だと、そのまんま(切り替えもできるが)広帯域で聞いても、カマボコ型なのでまぁまぁちゃんとSSB HiFiがまともに聞こえはする。しかし756PROに馴れた耳だと、それが広帯域だとはどうしても思えないのだ。

でっ。

この問題は、Digitalを、とりわけPSKをやるとさらにその弊害が出てくる。

756PROだと、3kHz内がぜんぶ同等に観察できるんだけれども、このカマボコ型新型機だと、両端がマスクされてしまって、なんだか視野が狭い気がしてきてならん。ヒジョーにストレスがたまる。

フィルタ特性は切り替え可能なので切り替えりゃ済むんだが、その手間が許せんw。


許せんと言えば、ホントいろいろと許せんことがある。こんどはIC-756PROの話だ。

わしはSSBはほとんどやらんのだが、最近はたまーに7MHzに油売りに出たりしている。そのとき某青梅OMの

 PROCESSORは使うものだ

という教えを守り、つい、PROCESSORのスイッチを入れるんだが、もともとほとんど使ったことがないものだから、こんどDIGITALに戻るときに、つい切り忘れてしまうのだ凸(--;)。

756PROの場合は、本来的に「D」モードを持っていて、つまりDigitalにするとフロントパネルのマイク入力をOFFにする機能を持っているんだから、なんでこのときついでにPROCESSORもOFFにせんのだごるあぁああ。

と思う。

てなわけで、どうもどのリグも帯に短しタスキに長しだ。

こんどのリグの場合は、ぬぁんとモニタ音がACC端子から出せんと来た。アホかあああああ。
CWの際に、完全ゼロインができんじゃないかあああああ(する必要もないが。おれはしたいのだw)。


もうわしは、今後は一週間ぐらいは試用させてくれるリグでないと買わんことにする。どうせどれもどっかに欠点がある。
IC-7000はモバイル機だったので、音が出るだけでヨシとしたが、こんどは固定機だ、徹底的にダメ出ししたる凸。




しかしそれにしてもイマドキ、こんなに音の悪いリグを売ってやがる鳥羽。許せん。
ぬぁにがDSPだ、あほー。310ラインのほうが音がマシだったわい(あれはLCフィルタw)。


追記
なお、トリプルヘテロダインをやめてダブルスーパーとし、ミクサのノイズを減らしたというのも大嘘。
756PROのほうが静か。

追追記
話にならん。
  • Date : 2013-06-09 (Sun)
  • Category : Rigs
3

Comment

  1. モモコwithJE2EVX

    モモコwithJE2EVX

    2013-06-09 (Sun) 10:45

    何を買われたのでしょう。大変興味があります。カマボコはDSPの設定でだいぶ変わりませんか?756は触らせてもらうと思いますが、名機ですね(はずれバージョンもあるとは聞きましたが)
  2. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2013-06-10 (Mon) 00:10

    ちゃーす(^^)

    この新型クソ機は、ここまでボロクソ言うてしもうた以上、名を明かせませんがw
    そのうち自然に明らかになることでございましょう。お楽しみに、hi。

    どうも、オーディオ回路に問題がある気がしてなりまへん。
    わざとトロい音作りをしてるんじゃないかという気がするのですが、もうちょっと経ったらもう少し追求してみます。
  3. JE2EVX

    JE2EVX

    2013-06-10 (Mon) 09:33

    ICOMのアレかなと思っております。楽しみにしておりますので、よろしくお願いします。自分はICOMのはUSB直結で滝落ちみていますが、無線機のAF-outと切り替えると露骨に変わるところが面白いです。

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。