くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

3244

インタフェアと闘う (1) BCI編

テレビのほうがなんともないので、少々物足りない思いをしていたところ、BCIが判明。やったぜ凸。

なにしろ前回500W時(28年前凸)は、当初、こんなんどーにもならんだろーと思うぐらいにTVIが発生していた。止めるのに2年、かかった。もちろん二年のあいだずーっと考えていたわけでもなく、平日は働き、土日は野球をし、夜はデートに忙しく、朝は寝坊をしていたので、まぁ二年やそこらかったわけだ。

あのTVIは、そりゃあ今から思えばひどかった。縞模様が入るどころではない、画面が消えよった凸。

これを、縞模様レベルに落としていき、さらにはTVI皆無、というところまで持っていったあの苦闘の道は、仕事と野球とデートと寝坊の道草を食ったとはいえ、大袈裟でなく、オレの ハム魂 の中核となったと言える。



わしは、あれは確かタワーを建ててからだと思っていたが、記憶違いで、500W免許を受けたのはタワー建立の前、つまり、屋根上逆Vを2本建てて、それで変更検査を受けた。10/3.5/1.9のトライバンド逆Vがヘッタクレで、この先端がテレビ直上3mぐらいに位置していて、しかし

 なにがなんでも自力で止めたる凸(--メ)

と、いま思えばたいへんなファイトがあったのだった。あの頃は、パッチンコアなどという安直なものはなかったのだよ凸。一アマ資格取るのの十倍ぐらいの知識とファイトが必要だった。

しかしまた、そうして苦労をしたからこそ、500Wがどれだけどえらい出力かがわかる。かんたんに

 たった100ワットではなぁ

とか言うバカヤローを見ると、どついてやりたくなる凸(--メ)。ていうか、そういうバカヤローは阿呆である。氏ねである。


今回、ケロワットで電波出してみても、なんの対策もしていない地デジテレビはなんともなく、拍子抜けというかなんというか、ホントにケロワット出てるのかという気がしてくるからいかん。
インターフェアは出んといかん。タメにならん。

と思っていたら、しっかりBCIがあることが判明した。これは手強いでぇえ。

うぇへへへへ。



追記

500W変更検査に合格したわしは、なんというか目標を見失い、晴れて500Wでブイブイ言わすことができるようになったやったやったとふと周囲を見れば、オーバーパワーのゴロツキどもがすでに自由にキロワット。

ものすごくアホらしくなって、次第にアマチュア無線そのものへの情熱を失ったのでござった。


0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。