くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

3216

ついにTopBander

HF-9V 来週アタマぐらいに工事完了を届け出ようと思っておりまして、ほぃで、あちゃこちゃのバンドで動作チェックをしています。SWR関連の話題も中途半端にしていて、申し訳ござらん(__;)。



さて今、MF/HF/VHFを飛び回って四面楚歌の大活躍(七面六臂だろ凸)。

最後まで残ったのがMF/160mバンドで、なにせここはムチかしい。根気が要る。逃げたい(ばき)。

それが今夜はHFのCondxがイマイチだったので、好機到来、160mバンドへ降りて行ってそこでしばらく耳を傾けていた。

・・・なかなかなにも聞こえて来ぬ(--;)。

で、おずおずとCQ。10ワット。30ワット。50ワット。凸(--メ)。


前回のQRVは、これは前にも書いたけど、これは1983年ごろで、AJD完成を目標とし、27局目で目標が成ったので、それっきりやめたんだった。30年ぶりだなあ。あのときは、FT-101ZD+LW、50Wぐらいでやっていた。

と、思いでに浸りつつ聞いていたら、JA4の局長さまの信号が聞こえてきた。
ノイズが多く、Peaking 559ぐらいなので、これは拾ってはもらえんだろうなぁと思いつつもコール。10W。

おやまあ、返事がもらえた。やったぁああ。この感動は久しぶりだ。南極8J1RLから返答をもらったときの感動と変わらん♪。

と思ううちにCondxが上昇、Peak時ではSメータもがんがん振れていた。

なんだか知らんが、とてもとても嬉しかった。

ワシのヘタなCWの聞きたい酔狂なひとはどうぞ。

160m(1)



160m(2)


追記
Super Radでの聞こえかたのほうが良かった気がする。実験を再開したいもんだ。
ノイズの原因はわかっているので、これもなんとかしたい。


追記2
折しも今日、EnglandのBook DepositoryからON4UN/Johnの著作 Low-Band DXingが届いた。まだビニルかけのままだ。分厚さにマケた(--;)。

しかし、日本にいながらARRLのメンバーであるワシがARRLの出版物を買うのに、アメリカから直接でもなく、日本の書店ででもなく、Englandの書店から買うのが一番安いリクツがわからん(--;)。

nd DXing



160m.jpg
  • Date : 2013-05-17 (Fri)
  • Category : antenna
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。