くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

3179

靖国参拝問題@2013憲法記念の日

靖国参拝問題についても一言言いたくなったので、書く。

わしはいまのところ、靖国に参拝する予定はないが、仮に、万一国会議員になった日には、その百何名とかの一人となって、必ず参拝する。
戦争で犠牲となられた方々に対し、ソンスー(尊崇)の念を表すことは、国政に強く関わる者の責務と考える。

近隣諸国との友好に配慮して参拝を控えるなどというのは、とんでもねーことである。

理由は、約束だから、だ。国は国民に「祖国のために死んでくれ」と頼んだ。「靖国に祭って、未来永劫、その栄誉を讃える」と約束した。そしてその約束を信じて、戦場に散って行った。

だからだ。


問題となるのは、現行憲法20条、89条に言う政教分離原則との衝突だ。確かに現行憲法とは矛盾する。


 し ょ う が な い じ ゃ ん


大人なら、わかれ。

というのがワシの考えだ。日本は戦後、新しい憲法体系を採用するところから復活する道を選んだ。だけど、過去をすべて消しされるかというと、そんなことは無理だ。記憶は残る。

政権が変わると過去を全部抹消するという、歴史への冒涜をヘイチャラで繰り返すお前ら蛮族とは、おれらは違う。

未来永劫とはいかぬまでも、戦争遺族の記憶が残るうちは、約束を守り続けるのが人間としてのスジだ。300年ぐらいは参拝を続けないとダメだ。とわしは思う。

仮におれが戦場に散ったとしたら、墓参りにも来ないような総理大臣については、必ず化けて出てやる。約束は約束だ。生命を懸けての約束だ。いわば「いのちの公約」だ。憲法もクソもあるかとさえ思う。


日本がきっちりと平和志向の政治を続けている以上、諸外国はそこをきちんと評価せぇカス。

マスコミも「公的立場での参拝ですか」などと訊くな。英霊に対し奉り、失礼きわまりない。中曽根康弘は「内閣総理大臣たる中曽根康弘としての参拝」と、実にウマい苦し紛れの表現を堂々としたが(なんなんだ)、そんなことを言わせるほうもゲスだと思う。

おれらも苦しい思いを持ちつつやっておるのだ。それをイチイチ触れるな外人ども。尊崇の念と平和への祈願だと、何度言ったらわかる。





というのを上手に表現してくれるよう、発表を予定しているという「安倍談話」に期待する。







追記
その他、A級戦犯がどうのという低レベルの批判は全部却下。
問題となるのは政教分離原則だけ。

0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。