くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

3156

褶曲

DSC02525.jpg 
写真は、日本平ロープウェイからの眺望でござる。家康様が久能山に祀られたときはまだ完成していなかったらしく、参拝するのはたいへん難儀なことだったようだ。

写真には階段が1159段とあるが、一段一段の高さが30cmぐらいあって、とてもじゃねーが普通の体力では登れない。

こんなんでは観光地として売れんと考えたのかどうか、いまはロープウェイで「あと40段」のところまで連れて行ってくれるが、その40段もかなりキツイ。

てなわけで、このロープウェイは、高度が最高50mぐらいある。高圧鉄DSC02512.jpg塔のてっぺんぐらいのもんかと思うが、ともあれ、そんなわけで、ゴンドラからは、周囲の山を削ったのかそれとも自然に削られたのか知らんが、ところどころに地層が見える。

この時ゃ、そんなことは予測していなかったので広角レンズしか持っておらず、写真には撮ってこれなかったのが残念だ。

ほんでですね。
その地層なんだけど、これはもう、教科書に載せたいぐらいに見事な褶曲があるわけです。
つまり、かなりに険しいのです。標高300mもないんだけど、山自体が切り立っている。

高校のとき、地学の授業をもっとちゃんと受けときゃ良かった、こんな面白い学問はないと今は思うんだけど、あの時ゃドふざけてたなぁ。前にも書いたけど「地質調査に必要な機材を三つ書け」という問題に「弁当」と答えたのはワシだ。
そしてそれに「もっともである」とマルを呉れたのは、加納先生だったw。

高校を卒えてから東北大震災があるまで、地層なんてのは、見物・観光の対象でしかなかった。何万年も前のできごとが現在にも語りかけ続けているなどとは、いやぁ身近なこととしては考えたこともなかったなあ。

で、語りかけてくるわけだ。

わしみたいな濃尾平野のデッパリのところで生きてきた人間には、静岡の地形というのはずいぶんと異質であり、強い違和感を感じる。日本地図を見ている限りだと、伊豆半島のほうは別として駿河湾あたりはなんともおだやかな海岸線だし、平和で温和だよなあという気がする。Peacefulな印象を受ける。

ところが実際にこうして出掛けて歩いてみると、駿河湾周辺とはいえ、なんとも山がちでデコボコでぐにゃぐにゃなんだなあと改めて思わされる。そう言えば、東海道新幹線に乗ってても、静岡あたりの風景はめまぐるしく変わる。

で、地層の褶曲を見て、改めて思うわけだ。静岡あたりは、フィリピンプレート・太平洋プレート・北米プレートの力が複雑に、しかも強く加わり続けてきた場所だということが、しっかりとわかる。

予測される東海大地震というのは、地震学者が予算をぶんどるために、やたらワァワァと誇大に訴えたものだという批判があるが、あの褶曲を見ると、やはり東海大地震というのは、地質学的にみて近い将来、つまり明日か来年か十年後か百年後か千年後かわからんが、起きるとしか思えん。日本周辺というのは、地質学的にはまだ幼年期にあるのとちがうだろうかという気がする。つまり、将来どうなるか分からん。

火山帯、つまりこの場合は富士火山帯だが、火山帯があるということ自体が地質として不安定だということの証明だと言えるのではないか。今回の東北大震災で富士火山帯は相当の圧力を受けており、こんなもんは近いうちに、つまり明日か来年か十年後か百年後か千年後かわからんが、噴出せんわけがない。

と思った昨日の今日、三宅島の地震だ。

諸兄、やっぱり警戒怠ることのなきよう、お過ごし召され。


shukyoku.jpg

 
   


日本列島ってのは、西日本の山脈はだいたい東西方向に走っているわけだ。フィリピンプレートの力が来た方向へ働いているので、東西に皺(山脈)は形成される。
いっぽう東日本の山脈の場合、比較的南北方向に走っている。これは太平洋プレートが西方向へ圧力をかけている影響だ。

で、その東西の力が複雑にからみあう中部~関東地方の場合、もう全く、なにがなんだかわけわかりまへんねん、ということになる。それは、日本アルプスの三山脈が、なんでタテ方向なのかを考えてみればわかるというかわからんというか。長野らへんに関しては、プレートが重畳しているのかしらん。

以上はシロウト考えだ。
不安をあおるつもりもないが、緩和するつもりもない。

0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。