くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. 印田光徳、JA3TXZ  

    印田光徳、JA3TXZ  

    2013-03-10 (Sun) 03:21

    福助くん、ておの相手、面倒をよくぞ看ててくれた。

      告別ちかしだ。

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

3095

これからの日本経済を語ろう アベノミクスVS日銀白川総裁 II

今日は福助と遊んだ以外は経済ネタ本を読んでいた。う~む。。。キモチは暗い。Fake Leica



まず、日本は想像以上に重篤な状態にある。多臓器不全と言っていい。
イメージとしては、1945年生まれのひとが高度経済成長の原動力となり、途中、大病(公害)やら事故(バブル崩壊)の果てに20年の長きに渡って入院しているという、そんな感じ。もはや ICU だ。国際基督教大ちゃうぞw。

その患者の周囲で心臓外科医、脳外科医、血液専門家らが勝手に処置を施し続けてきたので、もはや次の手術に耐える体力もない。

そもそも、次の執刀医にしたところで、選挙に勝ったからメスを握るというだけなので、やろうとしていることが正しいかどうかは、全く保証外。

てなところか。



そこらへんのチンピラ経済学者レベルの医者ではもう無理。

(1)消費増税論、論外。
どの臓器にも、他の臓器に供給できるほどの血液量はない。壊死する臓器が続出する。

(2)しかし、金融緩和を続けてきた以上、カネはあるはずだ。
過剰流動性と言われるぐらいにカネはダブついているはず。それはどうなったかというと、(1)埋蔵金、(2)体外出血(キャピタルフライト)、(3)銀行。

(3)脂肪過多の問題。つまり過剰な国債。
メタボメタボとうるさい世の中だが、日本で一番のメタボは実は国家財政。贅肉=国債が多すぎる。脂肪が厚すぎてメスが届かん。


総選挙の装填は
(1)ピンポイントでまず脳(かどうか知らんが)である財政再建を果たそうという緊縮派のアプローチと、
(2)全身を一気に活性化しようというリフレ派(アベノミクス)

のせめぎあいだったわけだが、アベノミクスのいう金融緩和は、これまでも断続的には行われてきたものではある。

金融緩和というのは、言わば、全身への電気ショック療法なわけだ。


安倍ノミクスの特徴としては、

 ちょろちょろやっとるからいかんのだ、一気に電圧上げたらんかい凸(--メ)

というわけだが、これはひとつ間違えると死ぬど 凸(--;)


死ぬとどうなるかというと、これは死ぬわけだが(バキ)、段取りとして先ず、国債の暴落が起きる。嬉しいことにあっという間に円安加速で1ドル=360円時代が再来し、懐かしいなぁと言う間もなく、メガバンクが将棋倒し。金融恐慌も再来やがな、だれが昭和初期まで戻れと言った

という連鎖になる。チュコクと場所交代である凸。ごくごく一部の超大金持ちと、圧倒的多数のビンボ人の国となる。



・・・半日ばかりのベンキョだと、この程度のことしかわからん。これでも結構わかった。緊縮派もリフレ派もどっちも正しく、そしてどっちも間違っている。どっちも考えが足りない。


全然とがうアプローチが必要な気がするなあ。疲れた。



Fake Leica

1

Comment

  1. 印田光徳、JA3TXZ  

    印田光徳、JA3TXZ  

    2013-03-10 (Sun) 03:21

    福助くん、ておの相手、面倒をよくぞ看ててくれた。

      告別ちかしだ。

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。