くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. ももこwithJE2EVX

    ももこwithJE2EVX

    2012-11-22 (Thu) 21:36

    ペンタプリズムのデジ1とEVFのコンデジ持ってますが、自分は光学ファインダー捨てられないです。おっしゃるように静物だけならいいのですが、走ってる犬の流し撮り(置きピンで)とか、星など暗くてEVFに写ってくれない被写体だとEVFはアウトです。あと、Kマウントとかで昔のレンズ使ってうときにMFで、そこらへんの被写体だともっと厳しいです。キノコ撮るときとかバイクでヘルメット越しとか水中とかはEVF死ぬほど便利なんですけどねぇ。
  2. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2012-11-23 (Fri) 02:21

    おおお、さすが通の先輩。
    あっしは実はほとんど動きモノを追わないんですが
    (動く相手には 動くな と怒る凸)
    実際のところ、4/3でさらに厄介なのは
     広角レンズがない
    という問題。画角が全部半分になるというのは、
    つらいなー。
     Takmarが換算110ミリF1.8だったりするのは
    儲けた気がする凸けどなー。
    換算50ミリのレンズが1個もないんですぅ。。。

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

2889

EVF vs SDR

Digital Camera


今から書く話は、ちとディープだぞ凸。

EVFというのは、Electric View Finderの略で、日本語だと「電子ビュー・ファインダー」と書かれたりするが、ま、んなもんは日本語ではないわな凸。
要するに、コンパクト・デジカメの後ろ側についている2インチばかりの液晶画面のことだ。コンパクト・デジカメの場合は、ほとんどがコレを使って、若いのに老眼みたいな間抜けな風情で写真を撮る。写真と言えば、カメラをカオに跡がつくぐらいにくっつけて撮るもんだと思ったら、古いわけだ。

ところがEVF技術ってのはここ十年ぐらいでどえらい進歩してきて、精細度が高まり、いまや一眼レフ風のファインダの中に100万画素の液晶画面が収まってしまう(十年前にすでにオリンパスが完成させているが画素数が20万程度だった)。

この場合は、昔の一眼レフ、つまりミラー搭載によるものとは異なるので「ミラーレス一眼」などと呼ばれたりする。

ちょっと整理しよう。ここが重要なのだ。

昔の一眼レフは、レンズに飛び込む光線をフィルムの前にミラーを置いて「折り曲げ(Reflect)」、プリズムやらでまた折り曲げてファインダに届けていた。
フィルムに届くであろう光景を前もって監視できるメリットはデカかった。

ところがここにはデメリットもあって、たとえばAE(Auto Exposure)=自動露出機能を働かせると、ファインダに見える光景とは異なって、実際にシャッタが降りる瞬間は自動絞りが行われるため、ファインダの光景とフィルムに写った光景が微妙に異なるという問題が起きる。

「微妙」なので気にしなきゃ気にしないでもいいんだが、ハイ・アマチュアなんかは気にするわけだ。プロは分かってやっているし、AEなんか使わないので気にしないw。

これに対してEVFは、モロに撮像素子(CCD/C-MOS)上のデータを液晶画面上に展開するため、そういう問題は起きない。実際に撮影される予定の画面を、そのままモニタすることが可能だ。
てか、モニタしながら、「あ、いまの瞬間をデータ保存しとこ」と考えて押すのがシャッタだと言える。

ところがここにはデメリットもあって、従来型一眼レフの場合は文字通り「光速」でモニタリングができるにもかかわらず、EVFの場合はデジタル処理をした後の画面を見ることになるため、「遅延」の問題が起きる。

写真の「通」はおそらくこの遅延にストレスを感じるため、従来型の一眼レフを手放そうとはしないであろう。

ワシは「通」ではないので、ファインダーにいっぱい情報が現れるこのEVFが好きであるσ(^。^)。
従来型一眼レフよりも、このEVFによるミラーレス一眼のほうが、写真が撮りやすい。ワシは「通」ではないからである。

とりあえず、以上。話について来ているか凸。



さて、最近このEVF方式のカメラをいじっていて、例のSDRを思い出した。

SDRは買ってしばらくは嬉しくてイロイロ遊んでいたが、いざ実戦のQSOに投じようとしたら、えらいストレスを感じることになったのだった。

デジタル処理による「遅延」の問題だ。

このブログでは「モニタがでけへん」という内容で書かしてもろたが、それももちろんそうだが、なんだかQSOのライヴ感に欠けるという、そいういうマイナスイメージが問題なのだ。

なんだか間抜けなオペと交信しているような、表現しつくしがたいストレスがある。競馬で言うならスタートがいつも遅れるバカ馬みたいなもんである。文字通り「間抜け」なのだ。

もっともこれは、SDRを使っている本人は気づかない。ボケ・オペは、自分がボケ・オペだと決して気づかないのと同じだ凸。
モニタしている人間だけが、あ自分はボケ・オペになっとるなとわかる、という図式だ。


ワシはカメラは「通」ではないので、EVFで全然かまわないのだが、無線のほうはどうも「通」らしく凸、このSDRのコンマ数秒の遅れが耐えがたい。

EVFカメラを使いながらそんなことを考えていたら、次第にカメラのEVFも耐え難いものに思えてきた(--メ)。

デジタルモノが幅を利かす世の中だが、ひょっとして、

 高級品はやっぱりアナログ

 けっ、おまえ、デジタル使ってんの、安っぽいやっちゃなあ

という時代がすぐそこに迫っているのかも知れん。オーディオなんかはそうなんだろうなぁ。

どうなんだろうなぁ。



Digital Camera




2

Comment

  1. ももこwithJE2EVX

    ももこwithJE2EVX

    2012-11-22 (Thu) 21:36

    ペンタプリズムのデジ1とEVFのコンデジ持ってますが、自分は光学ファインダー捨てられないです。おっしゃるように静物だけならいいのですが、走ってる犬の流し撮り(置きピンで)とか、星など暗くてEVFに写ってくれない被写体だとEVFはアウトです。あと、Kマウントとかで昔のレンズ使ってうときにMFで、そこらへんの被写体だともっと厳しいです。キノコ撮るときとかバイクでヘルメット越しとか水中とかはEVF死ぬほど便利なんですけどねぇ。
  2. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2012-11-23 (Fri) 02:21

    おおお、さすが通の先輩。
    あっしは実はほとんど動きモノを追わないんですが
    (動く相手には 動くな と怒る凸)
    実際のところ、4/3でさらに厄介なのは
     広角レンズがない
    という問題。画角が全部半分になるというのは、
    つらいなー。
     Takmarが換算110ミリF1.8だったりするのは
    儲けた気がする凸けどなー。
    換算50ミリのレンズが1個もないんですぅ。。。

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。