くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. ももこwithJE2EVX

    ももこwithJE2EVX

    2012-10-16 (Tue) 09:09

    ということは、FT-817でPSKはデータ端子をお使いですか?自分はFT-817/897でデータ端子だと変調が乗らない&VOXもできないので、マイクから入れようとしています。PCへの入力もかなり過大入力になってるのに調整できないし。(<このあたりで停滞中)
  2. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2012-10-16 (Tue) 19:29

    そそそそ、そーでした!

    FT-817はデータ端子でやってたんですけど、どこでか頓挫したままになってました。
    ほかごとやってるうちに、忘れてた(__;)。
    EVXさんのおかげで
    そうか、これもモジュラージャックを使えばいいのかと気づきました。
    確かに送信信号は、マイク端子のほうが使い勝手がいい気がします。

    そこでシメシメと接続を見たら
    ・・・やっぱIC-7000との共用はできない、ははは。

    さておき、この場合、受信信号をどうするかなんですけど、どうしましょう。
    スピーカ端子から持ってくれば早いですけど、そうすると、モニタをどうするかの問題があるし。

    だけど、FT-817でVUあたりでデータ通信できたら面白そうですよね。

    よし、再チャレンジするぞv(^^)。

  3. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2012-10-17 (Wed) 00:44

    追伸

    FT-817の背面DATA端子への接続をもう一度試してみました。
    ACC端子の接続は済んでますので、これでPTT操作が行われるとして、
    AFSK信号のやりとりは、なんとかできています。
    レベル調整の細部はまだチェックしてませんが
    AFSKの送受信はできました。

    VOXは動かないでしょうねー。


    八重洲の機械は
    悩みますねー。

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

2819

USER Report IC-7000 外部マイク接続

Behringerワシは、ハンドマイクを使うのが苦手である。
箸より重いものを持ったことがないので、PTTを押し続けられんのである凸。

まぁともあれ、外部マイクを接続してみることにした。

最初は、DATA用端子を利用した。IC-756のプラグがそのまま使えたからだ。音声データもデータのうち、てなもんだ。

ところが、なんだか音質がうまくない。帯域制限がかかっているのかとも思ったが、たとえばPSKなどではSSBの3kHz内のどこで出ようが出られるわけなので、そんなこともないはずだ。

なんでだ? もともと送信音質が悪いのか? などとも思ったが、ここはもうしょうがないので、おれのIC-7000の場合はリグ本体背面にしかない凸モジュラージャックを通して入力してみることにした。

文系ハムとしては、ハンダゴテをにぎるなどというのは慙愧の念に耐えぬ凸(--メ)。

が、それ以前に、モジュラージャックの買い置きもなきゃ、それにどうやって配線するかも知らんもんね凸。

で、あれこれ考えた末、LANケーブルをぶった切ることにした。そうすればモジュラー側(というのかな)の配線はしなくて済む。

が、どうもLANケーブルを切っちゃうのも惜しい。ってんで、百均SHOPで安いのがあったのを思い出し、それを買ってきてぶった切った。使用されていた電線は、普通の銅撚り線だったので、ほっと安心、これをハンダ付け。さすがにステレオプラグ側へのハンダ付けぐらいはワシでも<とても上手に>できる。

で、やってみたら、音質がたいへんよろしい。なんでかわからんが、よろしい。IC756PROに比べるとややガサツな感じがしないでもないが、それでもまぁ、レベル調整さえしっかりやれば、区別不能な程度の音が出る。もし実際に on air したとしても、他の高級機と区別はつかんと思う。

モジュラージャックなんかで低周波がきちんと送れるのかと疑問だったけど、いやぁあなどれんもんだなぁ。
それともハンダ付けが上手なのかなぁヤッパリσ(^。^)

Behringer



追記
私がBehringerを使うのは、8pinマイクプラグへのハンダ付けがしたくないからだ凸



  • Date : 2012-10-16 (Tue)
  • Category : Rigs
3

Comment

  1. ももこwithJE2EVX

    ももこwithJE2EVX

    2012-10-16 (Tue) 09:09

    ということは、FT-817でPSKはデータ端子をお使いですか?自分はFT-817/897でデータ端子だと変調が乗らない&VOXもできないので、マイクから入れようとしています。PCへの入力もかなり過大入力になってるのに調整できないし。(<このあたりで停滞中)
  2. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2012-10-16 (Tue) 19:29

    そそそそ、そーでした!

    FT-817はデータ端子でやってたんですけど、どこでか頓挫したままになってました。
    ほかごとやってるうちに、忘れてた(__;)。
    EVXさんのおかげで
    そうか、これもモジュラージャックを使えばいいのかと気づきました。
    確かに送信信号は、マイク端子のほうが使い勝手がいい気がします。

    そこでシメシメと接続を見たら
    ・・・やっぱIC-7000との共用はできない、ははは。

    さておき、この場合、受信信号をどうするかなんですけど、どうしましょう。
    スピーカ端子から持ってくれば早いですけど、そうすると、モニタをどうするかの問題があるし。

    だけど、FT-817でVUあたりでデータ通信できたら面白そうですよね。

    よし、再チャレンジするぞv(^^)。

  3. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2012-10-17 (Wed) 00:44

    追伸

    FT-817の背面DATA端子への接続をもう一度試してみました。
    ACC端子の接続は済んでますので、これでPTT操作が行われるとして、
    AFSK信号のやりとりは、なんとかできています。
    レベル調整の細部はまだチェックしてませんが
    AFSKの送受信はできました。

    VOXは動かないでしょうねー。


    八重洲の機械は
    悩みますねー。

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。