くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. ももこwithJE2EVX

    ももこwithJE2EVX

    2012-10-16 (Tue) 08:58

    実験ありがとうございました。安心してHARDで使います。しかし、この特性だとシェープファクターというより、帯域内特性そのものがユルいような気がするんですが。
  2. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2012-10-16 (Tue) 19:36

    すんません(__;)
    シェープファクターという用語は
    使い方がおかしいかも知れませんねー。

    自分でも大丈夫かなぁと思いつつ

     ま、いいか

    と使っちゃいました。
    横着ですんません(__;)


    ところで今日、おかしな現象に出会いまして。

    HARD 側で使いつつ、CW信号を受信していたのですが、エッジぎりぎりのところに強い信号が入ってくると、帯域中全部が ぐっちゃぐちゃ になるという現象です。
    ようするに、混変調特性がワヤだという、そういうことなんですが、
    これはもうちょっとアレコレ試してみないとなんともいえんかも知れません。

    しかし、これぐらいの問題がないとこのリグは「お買い得」すぎる気がする、笑。

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

2818

IC-7000 USER Report ^^;

IC-7000 SOFT/HARD
どもv(^^:) です。

EVXさんのご指摘に刺激を受けて、ちと、測定してみました。なにをて。IC-7000のIF Filter機能をHARD/SOFTと切り替えると、音がどう変わるかです。

これは、オーディオ出力をプロットしたもの。文系のワシとしては、こーゆーことをすると、イッチョマエな気がして愉悦だ凸。

IC-7000は、受信帯域幅をもともと、 Wide / Middle / Narrow の三段階に切り替えられるんですが、あるいは無段階調性も可能なのですが、これはいちおう  Wide の、最大幅で測定。仕様によれば3.6kHz幅ということなんだけど、スペクトラムはこのような、SSBの常識の幅でしか現れない。なんでなんだろ。


ま、ともあれ、図は上がSOFT、下がHARDと切り替えたもの。



ご覧のとおりで、


HARDは帯域幅2800Hzの外側を すぱっ と切り落としている。帯域内は FLATと呼ぶべき特性。

IC-7000 SOFT/HARD 

SOFTは中心周波数1500Hzあたりから、ゆ~っくりと上下の両側へ減衰させていく。帯域内については、LOW CUTHIGH CUTと呼ぶべきかも知れまへん。こういうのが好きなひとも多いようです。

完全に好みの問題なのと違いますでしょうか。ワシとしてはFLATのほうが好きなのでFLAT固定で聞いております。

ところでコレ、同じIC-7000でも設定によってこれだけちがうとなると、 7MHz SSB HiFi野郎どもがよく

「うちの低音ってどうですか」

などとやってるけど、あれはどえらい危険だよなと。もう相手のレポートなんか信用したらエライことになるわけで。

SOFTで聞いてるひとのレポートをアテににして調整し、今度はHARDで聞いてるひとに自慢気に どぉ? などと言ったりすると、まぁほとんど白痴扱いされることでせふなぁ。 

凹 ← こんな特性になっちまうわけで (--;)


IC-7000 SOFT/HARD
  • Date : 2012-10-15 (Mon)
  • Category : Rigs
2

Comment

  1. ももこwithJE2EVX

    ももこwithJE2EVX

    2012-10-16 (Tue) 08:58

    実験ありがとうございました。安心してHARDで使います。しかし、この特性だとシェープファクターというより、帯域内特性そのものがユルいような気がするんですが。
  2. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2012-10-16 (Tue) 19:36

    すんません(__;)
    シェープファクターという用語は
    使い方がおかしいかも知れませんねー。

    自分でも大丈夫かなぁと思いつつ

     ま、いいか

    と使っちゃいました。
    横着ですんません(__;)


    ところで今日、おかしな現象に出会いまして。

    HARD 側で使いつつ、CW信号を受信していたのですが、エッジぎりぎりのところに強い信号が入ってくると、帯域中全部が ぐっちゃぐちゃ になるという現象です。
    ようするに、混変調特性がワヤだという、そういうことなんですが、
    これはもうちょっとアレコレ試してみないとなんともいえんかも知れません。

    しかし、これぐらいの問題がないとこのリグは「お買い得」すぎる気がする、笑。

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。