くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. ももこwithJE2EVX

    ももこwithJE2EVX

    2012-10-15 (Mon) 21:47

    DSPのシェイプファクター、hardのほうが音質良いのですか。逆だと思ってちょっと悩んでましたが、安心してhardで使えます。デジタルモードでの使い勝手など楽しみにしています。

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

2817

Customizing.....

ic-7000は、あまりちゃんと読んでいない取説凸によれば、相当数の項目をパソコンで設定できるらすぃ。controling ic-7000 with HRD 

そりゃま、こんな小っちぇーパネルにスイッチ類を並べるわけにもいかんので、パソコンからでないと設定できやせんと言えば、まぁそうとも言える。

が、それはワシにとってはかえってありがたい。リグへの直接のインターフェースなんて、VFOダイヤルさえありゃいいw。問題は、その「パソコンでのリグ・コントロール」ってのは、どうやってやるかだ凸。

そこで虚心坦懐に、リグコントロールソフトのHRDの設定項目を見てみたら、きちんとカスタマイズできるようになっていた。そこで、とりあえず、これはパソコン画面にあったほうがいいのではないかと思われる項目を、パパパラと画面下に並べてみた。ぜんぶで20項目ぐらいかしらん。いちおう並べてみた。
そしたら、こうなった。
controling ic-7000 with HRD 



ハッキリ言って、これは多い。見にくい凸。項目によっては、設定が落ち着いた段階で画面からは削除することになるだろう。

ほかに、VOX-Delayなども設定できて、これはリグによっては、リグ裏面にボリュームがあったり、場合によっては筐体内部を覗かないといけなかったりしたが、そういう点ではこういったリグコントロールはありがたい。

ところで、じゃあパソコンによるリグコントロールがスムーズにいくかというと、そうはいかない。

リグ=パソコン間の通信protocolである icom CI-Vは 秒速19600ボーを誇り、これは八重洲の三倍で十分に高速だが、それでもFLEXRADIOのSDRはさらにその三倍であることからすると、必ずしも悶絶に速いわけではない。

たとえば、AFのボリュームを、パソコン画面上のスライドボリュームで増加させていくとする。そうすると、スライドバーの伸びに、実際の音量変化がついてこないことがある。 あれ? と思うと突然 どばっ と音量が変化してびっくらする、ということが頻繁に起きる。これはPBTなどを操作するときには、相当のストレスになる。

慣れてしまえばアバウトで設定できちゃうのだろうが、なかなか厄介ではある。

ま、いずれにしろ、なかなかおもしろい。おもしろい。


ところで一点、訂正。

昨日、このリグのオーディオ出力がやや貧弱だと書いた。低音の伸びが今ひとつだと書いた。
ところが、IFフィルタのシェープファクタの設定を、これは当然DSPなわけなんだけど、変更できると知ってやってみたら、じぇんじぇんそんなことはなかったのであった。

具体的に言うと、フィルタの形が SOFT/なだらかに減衰していく だったのを HAR/スパっと減衰する に変更したら、きっちり低域100Hzまで出てくるようになり、十分に低音もパンチが効いているのでござました。

まぁまぁ良い音です。









 買うなら11万円以下で買おうw

  • Date : 2012-10-15 (Mon)
  • Category : Rigs
1

Comment

  1. ももこwithJE2EVX

    ももこwithJE2EVX

    2012-10-15 (Mon) 21:47

    DSPのシェイプファクター、hardのほうが音質良いのですか。逆だと思ってちょっと悩んでましたが、安心してhardで使えます。デジタルモードでの使い勝手など楽しみにしています。

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。