くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

2786

もうひとつの「モナリザ」

XV4XY レオナルド・ダ・ビンチの名作、「モナリザ」がもう一枚存在していたというNHKのニュース報道を見て、でんぐり返った。

知ってましたか?

ワシは知らんかったのですが、アマチュア無線家とは仮の姿で本来はアーチストのワシは、これは衝撃だった。パッと見、贋作なんだけど、見れば見るほど、こっちが本来ではないのかという気もしてくる。

世界で初めて公開させた日本人画商さんが言うには

贋作だろうが真作だろうが、どっちでもかまわん。
これ以上、イマジネーションをくすぐるものがあるだろうか。


とのことで、全くそうだよなと、つくづく思った。1+1=5になっちまったというか、そんな感じだ。



1+1=5なんだよ。6かも知れんし7かも知れん。その残余の4とか5とか6とかがどっから出てくるかというと、これは見る側の想像力なんだよなぁ。

五百年の時を経て二枚目が出てきたところが、これがまた効果的でニクい。そこまで計算していたとすれば(しとるわきゃないが)、これはもう壮大なアートだ。

しかも、五百年後に出てきたのが「若いほう」と来る。まいった。


真作か贋作かについて、専門家の間で見解がわかれているらしいが、んなこたぁ知ったこっちゃなく、コッチはコッチで勝手に決め付けるのが、芸術鑑賞としては正しいタイドだ。

ワシとしては決めかねるが、取り敢えず真作説」を採用するとする。

で、実はレオナルド・ダ・ビンチはそもそも二人いた、とするのだ。一卵性双生児だったとしてもよろすぃ。
あるいは、時代を経てDNAでクローン人間となって、最近、記憶を辿ってまた描いたというのも、陳腐だけどアリだとしよう。

あるいは、一人だったけど解離性多重人格だったとする手もあるなあ。ビリー・ミリガンなみにあと22枚発見される予定だとしてもよろしい。



しかし気になる。
なんで若いほうがあとから出てきたのだ。
なぜ、若いほうは表舞台に出て来なかったのだ。



贋作説もなかなかイケる。
若く描いた動機が凸。


追記
いま調べてみて分かったんだけど、
「モナリザ」については他に2枚、アメリカに現存しているらしい。つまり合計4枚。
ラファエロの模写版を入れると5枚になる。う~む。

0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。