くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. ももこwithJE2EVX

    ももこwithJE2EVX

    2012-09-21 (Fri) 15:04

    遠隔運用だとよくあります。喋りが遅くおかしくなります。衛星通信でダウンリンクをモニタしていても同様です。音声よりもCWがひどいです。話は変わりますが、ここのところ仕事が忙しくて、PSKはほとんど手付かずです。その節はお世話になり、ありがとうございました。
  2. JR0VLT

    JR0VLT

    2012-09-22 (Sat) 06:35

    自作のSSBジェネレータで出力に遅れがあって、モニターすると、喋りがおかしくなります。
    いっこく堂なら大丈夫かもね?
  3. 菜ばかり店長

    菜ばかり店長

    2012-09-22 (Sat) 10:44

    AO40で衛星からの帰りをモニターしながらのQSOは頭がこんがらがりました。
     PSNのssbも位相差を作る過程で少しですが遅れますから、その傾向がありますね。そしてデジタル式の電話、VOIPは程度の差があれ、遅れますのでリアルタイムでモニターは遅れによっては問題あり。 
     しかし、恐らく同時通訳などをされる方は問題ないのでは。(おそらく彼らは自分が話している最中に、自分の音声を聞かないで相手の音声に集中する訓練をしていると思う。)
  4. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2012-09-22 (Sat) 16:45

    各局さま、諸兄さま、おコメントありがとうございます。

    う~む・・・。
    諸兄さま。
    このカキコの趣旨はですね。あのですね。
    あん時、もうちょっとしつこくその現象について突き詰めて考えておきゃオレもイグノーベル賞だったのに、ちぃくそ。
    という趣旨なのでございますだよ凸。

    にも関わらず
    おれもその現象には出くわした
    おれも
    おれも
    では、なんというかちと、この・・・その(--;)

    次回はイグ・ノーベル、獲りましょうなあo(^。^)o
  5. 印田光徳、JA3TXZ

    印田光徳、JA3TXZ

    2012-09-23 (Sun) 12:41

    そういえば、国際会議でのヘッドホンつけて聴くときと、これを片方外して生を聴くときの違いってオモシロイです

    ヘッドホンを介しての同時通訳は並というか標準というか、ですわなあ、生はアドリブが入るんです

    (同時通訳者は元原稿を入手している)

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

2759

モニタできない送信音声

Speech Jammer 
普段、QSOする場合はほとんど、モニタをしている。電波を出すモンの身だしなみである。どんなもんだσ(^。^)。

さてところが、モニタすると送信できないと言うか、うまく話ができない場合があることに気づいてはいた。

これだ。


Speech Jammer


記事中に   「普段、声は出すのと同時に自分にも聞こえるが、少し遅れて聞こえるようにすると、なぜかうまく話せなくなる」   とあるべ。それだ。

これは、音声について複雑なデジタル処理をすると起きる。通常のDSP程度では問題ないが、SDRで送信するとか、あるいは一旦PCを通して音声処理を施し、それをTXに入力したりなどすると、そうなる。遠隔操作した自局の信号をモニタしようとしても、おそらくそうなると思われる。

自分に向かって自分が話しかけてくるという、ちょっと精神異常を来たしそうな状況に見舞われるのだ。 その違和感に負けて、つい黙ってしまう。慣れの問題だとは思うが、ワシはうまくいかなかった。



モニタできない送信ってのがあるというわけだ。
5

Comment

  1. ももこwithJE2EVX

    ももこwithJE2EVX

    2012-09-21 (Fri) 15:04

    遠隔運用だとよくあります。喋りが遅くおかしくなります。衛星通信でダウンリンクをモニタしていても同様です。音声よりもCWがひどいです。話は変わりますが、ここのところ仕事が忙しくて、PSKはほとんど手付かずです。その節はお世話になり、ありがとうございました。
  2. JR0VLT

    JR0VLT

    2012-09-22 (Sat) 06:35

    自作のSSBジェネレータで出力に遅れがあって、モニターすると、喋りがおかしくなります。
    いっこく堂なら大丈夫かもね?
  3. 菜ばかり店長

    菜ばかり店長

    2012-09-22 (Sat) 10:44

    AO40で衛星からの帰りをモニターしながらのQSOは頭がこんがらがりました。
     PSNのssbも位相差を作る過程で少しですが遅れますから、その傾向がありますね。そしてデジタル式の電話、VOIPは程度の差があれ、遅れますのでリアルタイムでモニターは遅れによっては問題あり。 
     しかし、恐らく同時通訳などをされる方は問題ないのでは。(おそらく彼らは自分が話している最中に、自分の音声を聞かないで相手の音声に集中する訓練をしていると思う。)
  4. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2012-09-22 (Sat) 16:45

    各局さま、諸兄さま、おコメントありがとうございます。

    う~む・・・。
    諸兄さま。
    このカキコの趣旨はですね。あのですね。
    あん時、もうちょっとしつこくその現象について突き詰めて考えておきゃオレもイグノーベル賞だったのに、ちぃくそ。
    という趣旨なのでございますだよ凸。

    にも関わらず
    おれもその現象には出くわした
    おれも
    おれも
    では、なんというかちと、この・・・その(--;)

    次回はイグ・ノーベル、獲りましょうなあo(^。^)o
  5. 印田光徳、JA3TXZ

    印田光徳、JA3TXZ

    2012-09-23 (Sun) 12:41

    そういえば、国際会議でのヘッドホンつけて聴くときと、これを片方外して生を聴くときの違いってオモシロイです

    ヘッドホンを介しての同時通訳は並というか標準というか、ですわなあ、生はアドリブが入るんです

    (同時通訳者は元原稿を入手している)

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。