くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

2754

SSB HiFI論

そもそも帯域3kHzでしょ。いい音を出そうとするほうがおかしい。Welcome Board

通信なんだから、明瞭に相手に伝わればそれでいいというか、それこそが眼目なわけで、それを周波数帯域がどうのだの、低域の膨らみがだの言うのは、アタマがヘンなんじゃないかと思いますね。

という話題が先週末のEchoLinkで俎上に上った。平等院鳳凰堂OM、Little Ferry OM、そしてワシの三人の、ラウンドテーブルQSOでのことだ。

ワシ以外のお二方はそういう見解で一致し、FT-1000MPの受信音はもうちょっとなんとかならんもんですかねと話題を振ったワシは、完全に浮くこととなった凸(--メ)。

その場の空気の流れに流される傾向のあるワシは、つい、「そーですよねぇえ」などと安易に同調してしまったことを、いま、深ぁあく後悔している(--;)。

少々、復讐をしておこうと思う凸(--メ)。
ワシも少々、考え違いをしていたところがあったので、それを書いておきたいとも思う。



まず、SSB HiFiとはなにかについて、「良いと思えるSSB音をいう」と定義しておくことにする。これは「定義」なので、反論は許されんからよろしくね♪

さて、すでにこの段階でアマチュア無線家の半数以上が脱落する。理由は
1 音の良し悪しがわからん。あるいは耳が腐っていいる。
2 そもそもSSB音は全部悪いと思っている。
だ。

この時点での生き残りは3割。これが次のように分派する。

A 帯域バカ
 全体の1割しかいない技術力のある者のうち、その8割が、周波数帯域の拡大に奔走。
 残りの2割すなわち全アマチュアの2%が、さらにIMDだなんだかんだと言い出す。
 このうちの半数が、アマチュアバンドで音楽を流す。
 音楽と音声との区別のない帯域バカである。

B 機材バカ
 技術力のなさを資金力で補う。投資金額は3000円のBehringerから百万円超のプロ機材までさまざま。これが全体の1割。

C ビンボ人
 技術もなければカネもなく、ただボヤいているだけの不満分子である凸。

なお、たいがいの自称SSB HuiFi派は、A・B・Cの各病因を併せ持つ凸。ワシはCba型である凹。


つづくw


Welcome Board 





  • Date : 2012-10-07 (Sun)
  • Category : Rigs
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。