くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

2707

JT-65超入門

ITPAIX「 JT65 TS-440 接続コード」という検索でのご訪問がありました。

TS-440の場合は超簡単です。

リグ背面パネルに
AFSK IN
AFSK OUT
の二つのRCA ピンジャックがあるでしょう。それを、パソコンの
Phone
Mic
に接続するだけです。

RCA-ミニプラグの変換コードは、たいがいの電気屋さんにありますので、それ買ってきたらおしまいです。

超初心者さんだと前提して、超簡単運用法を説明します。

第一ステップ
14.076MHz または21.076MHz をUSBモードで聴いてみてください。ぴひゃら~ららの、ラーメン屋のチャルメラがぶっこわれたようなヘンな音が聞こえてきたら、それがJT-65の信号です。ただし超微弱ですので、最初の「発見」までにはやや時間がかかるかも知れません。空耳としか思えないぐらいに・・・聞こえるか聞こえないか輪っからんぐらいに弱いのが普通です。

最初の信号発見までに、2日ぐらいかかるかも知れません。コンディションの良いときをしっかり選んでください。


第二ステップ(ここが肝心)
JT-65-HFをパソコンにインストールします。
http://iz4czl.ucoz.com/index/0-28 ←こちらのサイトから、どぞー。

JT65-HFを立ちあげておいて、リグの音声信号をパソコンに入れてやって1分ほど経過すれば、信号の解析が行われるはずですと言うのは簡単ですが、最初の成功まではなかなか厄介なところです。
インストール法、設定法などは、インタネット検索してがんばってください。
今では皆エラソなこと言ってますが、最初はみぃんな苦労したはずです凸。
オーディオ信号の強弱など、神経を使うところがいくつかあります。
ここが一番の山場ですから、ぜったいにがんばって乗り越えましょう。
成功した瞬間、アマチュア無線の世界が100倍に広がります。感動の瞬間www。

受信ができりゃ、送信は楽勝です(と思う)。
JT-65の「聞こえ方」をカラダに叩きこむまで受信したおしましょう。

仮にうまくいかない場合は、パソコンの時計合わせを実施してください。数秒以内の狂いなら、問題ないはずですので、あまり神経質にならないこと。

この段階でも、やはり最低二度や三度のチャレンジは必要です。
私は一二度投げ出してますので、一週間やそこらはかかった気がする。一度できちゃうと簡単なことなんですけどね。



第三ステップ
送信ですが、パソコンの音声出力をリグ背面のAFSK INに突っ込んでやればOK。送信切り替えはVOXを使っても全く問題ありません。私は最近、VOXでPSKを実験してみましたが、まったくなんの問題もないっす。
PTTの切り替えだなんだと洒落臭いことは放っておいて、上手にVOXを使いましょう。
いまはむしろ、なんのためにVOXがあるんだコレを使えコレをと私は思う。
COM PORTがどうのこうのと、メンド臭いだけでなんのメリットもない。ホント。

   だってあなた(だれに言ってるんだ凸)。AFSKってぐらいで、AはAudioのAだぞ。送信するときは必ず音声信号を出している。送信状態にしながら黙っているというのは、デジタルQSOではあり得ない。変態だ。だったらVOXを使えばヨイのだ。
  なんで初心者用ガイドブックでそのことを書かん、ごるあぁあと私は思うに至った。
  VOXでじゅうぶんです。
  「頭切れ」を問題にしたいカモ知れんが、デジタル送信信号ってのは、最初の部分に「冗長部分」がある。つまり要らん部分。頭切れなんてどってこたない。(高速CWをAFSKでやると問題になるかも知れんが、そんなもんはオレに言わせりゃ邪道だ凸)。


で、問題が発生するとすると、たぶんそれは音声信号のレベルがデカすぎる(オーディオ信号が汚い)ことにあると思う。

信号は「弱め弱め」を心がけてください。
「聞かれてたまるか」ぐらいに弱い信号でテストしてください。それでも飛んでます凸。

最初は「実験的送信」だと思いますが、出力は1ワット以下ぐらいに抑えておくといいと思います。これでも太平洋一円からの返事はあります。

モニタは必須です。モニタ受信機がない場合は、ローカルから借りてきましょうw。
なんでモニタ必須かというと、「とんでもねぇ電波」を出したときに、他の局はそのことを、JT65だと伝えたくても伝えにくいからです。自分で発見するしかないモードなんですねー。



以上す。
つまり、音声信号用のコードが送受で合計2本。これで、あとはVOXを使えばJT-65/RTTY/PSK/etcは全部、できる。

これだけだとリグの周波数コントロールやロギングソフトへの自動入力はできませんが、実際のところ、JT-65での自動ロギングをしているひとは、日本に何人もおりません。ほとんど手入力です。
そんなもんは通信の本質とはまったく関係ありませんので、後回しにいたしましょうw。

・・・ということは、SSBでの通信ができるリグなら、Digital QSOはできるということになる。私がQSOした相手で、最古のリグはTS-820S。FT-400レベルでも全く問題ないと私は思う。
完全初期型のTS-500とか、FL/R50あたりだと、ちとどうかなとは思うけど、できんとは思えん。誰かに挑戦してもらいたいと思ってんだけど、こういうリグはもうないだろうなあ。
てなわけで、SSBが使えりゃ全部おk。

それではフェリプスくんがんばってくれたまえ。なおこのカキコは突然消滅したりする凸。

ITPAIX
  • Date : 2012-09-06 (Thu)
  • Category : Digital
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。