くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. 印田光徳、JA3TXZ

    印田光徳、JA3TXZ

    2012-08-28 (Tue) 13:07

    岸信介が、「極東の範囲」がアンポの対象だと国会で答弁した。

    そしたら案の定、組の舎弟に刺されてしまった。もっともその直前、浅沼稲次郎も。

    「60年アンポ闘争」へ突入となったが、刺した者たちの背景は追求されていないな、オカシイ

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

2672

尖閣はアメリカの関心事

BPSK WEA class1
アメリカにとって、竹島が日本領であろうと韓国領であろうと、どーでもえぇわというのは先に見た。中国領でさえなきゃどうだっていい。

もっとも、日韓の争いは、度を超えるようでは看過できん。舎弟同士の争いは、組全体の戦力を削ぐ凸。

尖閣諸島については、また問題の質が異なる。なにしろ相手当事国がそのまんま新興高域暴力団凸。コチトラのシマに影響があるとなっては、絶対に等閑視できない。

それを、いまのところクールでいるように見せかけている点に、アメリカ最大の外交戦略というか外交的混乱が見える。というわけだ。

なにしろ尖閣諸島にまつわるアメリカのタイドはウソと涙と笑いに満ち満ちている。演歌の世界と言っていい。

それほどアメリカがネジレているのは、歴史の流れが理由。

1968 海底油田の発見。埋蔵量は推定1,000億バレル以上でイラク全体に匹敵。
1969 中国、尖閣諸島領有の主張を開始(大笑)
1972 ニクソン、訪中
1972 沖縄返還
1972 日中国交回復
1993 中国・李鵬首相、「日本は取るに足るほどの国ではない。
   20年後には地上から消えていく国となろう」と語る。
   オレラは来年、地上から消える凸凸

ニクソンはこのとき、チュコクへのべんちゃらとして、「尖閣諸島が日本のものだと決まってるわけじゃあないっす」と、電話を使わず言ったため、アメリカのタイドはネジレまくったものとなった。

おんどれが占領した沖縄の一部として施政権を及ぼし、なおかつ日本へ返還しときながら、ナニ言うてけつかんねんドア砲なのだが、ニクソン・アメリカとしては、「日本へ返還したのはあくまでも施政権。領有権とはちゃいまんねん」ということで、これは殆ど麻薬患者の狂乱と変わらん。当時アメリカが、よほど沖縄の施政権を手放すのがイヤで、またチュコクに擦り寄ろうとしていたか、わかろうというものだ。

はっはっは、未来を読めないバカモノめが凸。


でだ。

以上のアメリカの金玉縮み上がり具合からすると、アメリカは必ず尖閣問題に介入してくる。

今日のNHKニュース解説だったかで、「尖閣諸島は日米安保の対象となるのか」 = 「この問題でアメリカは日本を守ってくれるのか」と言っとったが、上に見たアメリカの態度からすると、絶対にアメリカは尖閣問題に介入してくる。

ここでオレラがよくわかっておくべきなのは、アメリカの介入は、アメリカが日本を守るためにするのではなく、アメリカの国益を守るためにするのだということだ。日本の意思とか希望とかカンケーないねっ。アメリカは独自に動く。日米安保に基づいて、アメリカは尖閣を守ってくれるのでしょうかねなどと、オカマみたいなこと言ってんじゃねぇよ、みっともねぇ。。。

アメリカにとって日韓はアメリカの支配下。よく言って息子ら。竹島問題は、アメリカには兄弟げんかぐらいにしか見えていない。

ところがチュコクは、潜在的抗争相手。相手側から息子がイジメられているとあらば、自分が攻撃されているのも同然、沽券にかかわる。ニョーボたる加奈陀には張り倒され、愛人プエルトリ子には三行半を突きつけられなどし、権威は崩壊し、町内の笑われ者になり果てる。

で、アメリカは必ず出てくる。日本を守りに、ではなく、自分の勢力範囲を守りに、出かけてくる。

中国にはそんなことは分かっている。なので「漁船による周辺での乱獲」以外には、できることはない。ほっといても事態は悪化しない。香港の保釣運動家らの強行上陸は、中国にとっても頭痛のタネであろう。ざまみやがれ凸。

かと言って、米中間のパワーバランスを見込むとかアテにするようでは話にならんわけで、さて自分らでどうするかと考えるのも一つの立場。

おれんちの庭先のゴタゴタは、宗家が来て始末する手はずになっとると、どぉ~んと構えるのもまた一つの立場。


オレとしては、気温30度を割ってからの話題にしてもらいたい。暑苦しいw。

BPSK WEA class1 







1

Comment

  1. 印田光徳、JA3TXZ

    印田光徳、JA3TXZ

    2012-08-28 (Tue) 13:07

    岸信介が、「極東の範囲」がアンポの対象だと国会で答弁した。

    そしたら案の定、組の舎弟に刺されてしまった。もっともその直前、浅沼稲次郎も。

    「60年アンポ闘争」へ突入となったが、刺した者たちの背景は追求されていないな、オカシイ

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。