くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

2582

日経ウェブ、なでしこを叱る

昨夜、なでしこが予選三戦目の南ア戦を引き分けで終わらせた後、何気なく日経Webを覗きに行くとそこにデカデカと

「引き分け狙い・・・
 なでしこ、フェアプレー精神はどこへ」 と。

なでしこ、南ア戦
要するに、引き分け狙いの試合をやるとは何事だ、選手の活躍を信じてスタジアムに足を運んだひと、眠い目をこすりこすり起きていた少年少女に対する裏切りだ、なにより相手の南アチームに失礼だろごるぁああ
ということである。

う~む、正論である。ワシは第一戦カナダ戦に勝った直後に「あとはどうでもよろしい」と書いたので、こういう批判に対しては、まさに針のむしろの心境だ。

ただ、それでもワシは、やっぱりワシの選択(2位狙い)が正しかったと思う。そもそもオレは第一戦直後にそう言った凸。監督の佐々木は南ア戦の後半でそう決断したと言った。

遅いわ凸。

おれが南ア戦の途中でそう決断したのなら、決して口外はしなかったであろう。
「いやぁ、絶対に勝とうと思ったのですが、南アは手ごわかった。若いだけあって動きが俊敏で、どうしても警戒せざるを得なかった。消極的な試合運びになったのは今後の課題だ」
とかなんとか言って、ゴマ化す。

確かに、佐々木監督は自分の発言が一瞬で世界をめぐるということを、もうちょっと理解しておかんとまずいだろうと思う。野田首相よりも世界に知られている人物なのだから凹。



ところで、ホントに悪いのは五輪主催者側である凸。

高校野球じゃあるまいし、中二日というアホな日程を誰が組んだ? この日程は、チームにとって 敵 である。これを視野に入れずに戦うのは、戦略とは言えない。

そもそも予選参加12カ国中、本戦進出が8カ国というのがおかしい。

今回の、12カ国から8カ国に「しぼる」というのは、やり方にセンスがない。3グループに分かれて合計4各国が脱落というのでは、各グループで1+1/3チームが脱落するだけであり、こんなもんは最初から緊張感の欠けた、だらだらした試合が続く仕組みになっている。どこのアホが考えたんだこの予選の仕組みは。おぉ?

最初から16カ国参加にしていきなり本戦トーナメントにしてしまえば4試合で済む。あるいはベストフォー以後のリーグ戦にしてしまうという手もある。その場合、2+3で5試合。このほうがどれだけ緊張感に満ち満ちるか、想像するに難くない。

てなわけで、オレにそういう策謀をめぐらさせた五輪主催者側が悪い凸。


ところで、日経ウェブではあっても、報道メディアは報道メディア。

こういうところがトップ記事に 批判 を持ってくるってのはどういう了見だとおれは思うが。今回、つくづく思った。

見出しが
「 引き分けは予定されていた! 佐々木監督の消極的戦略」
なら、いい。これは事実を書いている。

だけど
「 フェアプレー精神はどこへ」
というのでは、これはただの 感想・意見 である。メディアってのは、おんどれの意見を大々的に表示する前に、まずは事実の報道をせぇよとおれは思うが。

こういう態度が先の戦争を呼び、また今回の原発利権の温床となっとるのとちがうんか。


メディア規制というのを真剣に考えんといかんとオレは思うわけだ。

書くなとは言わん。自分でも書きたい放題なので、メディアも書きたい放題でよろしい。

だけどなんつーか、読解力のない読者もいるわけで、せめて「事実」か「意見」かは表示したうえで言いさらせと思うのだが。先のでいくと

「 <意見> フェアプレー精神はどこへ 」

とでもしろと、まぁそういうわけだ。そうすると読者はその記事内容が日経の独自見解であって、佐々木監督がフェアプレー精神を失ったというのは、現段階では事実とは言えないと、いちおう認識できる。


いまはサッカー記事を出発点として話をしているが、政治記事なんかでコレをやらせると、けっこう面白いことになっていくのではないかと思うが。どうかね。

表現の自由に対する重大な制約だという批判もあるかも知れんが、おれは<意見><事実>の表示も表現者自身に任すと言っているのであるから、そういう批判は的を射ているとは言えん。<事実>としながら偏見を展開しまくることも可能なわけだ凸。

なので、真実かどうかのチェックは読者が行わねばならず、それぐらいすると、ようやっと読者も批判的にと言うか、相当に注意深くメディアの垂れ流す情報に触れることになるであろう。

<事実>として意見を展開しまくる新聞はどれだ、など、新聞の「格付け」も可能となる。絶対やったる凸。


てなわけで、今回の日経記事は、良い意見だとは思うが、キミらにはそれをウェブサイトのトップに持ってくる資格はないのだよ。

おまえらはサッカー・ジャーナリズムなのか? というこっちゃ。


そもそもオレは、経済記事を見に行ったのだ。そこでサッカーに関する論評をいきなり見せられてはたまらん。
おんどれの分を考えろと言いたい > 日経。



なでしこ、南ア戦
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。