くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

2560

正しい殴り込みの方法 II

世の中よくしたもので、こんな話題を始めたら、さっそく殴り込みの機会が訪れた。

昨日だったか一昨日だったか、7MHzでQSOしていたとき、強力な近接周波数妨害を受けたのである凸。聞いていた周波数が突然、バリバリバリと言いだしたのは、おそらくコンディションの変化があったからではあろう。

それにしてもあまりに強烈なジャミング(と思った)である。QSOの相手の人の信号が強いのでなんとか聞き取れるが、そのバリバリだけでもS9のレベルだ。

どこのどいつだと覗きにいくと、下方(下方だ)7kHzのところ(7kHzだ)に、超強力な某JA4局が。実に強い。

が、ワッチしたところ、強いことは強い(めちゃ強い。59+30dBぐらい逝っとる)特別に歪んでいる様子はない。ということは。

そういえば、早朝の雷雨の際に、ノイズブランカをONにしたのだった。で、これをoffにしてもう一度ワッチ。それでも多少、バリバリ言っている。気になる程度ではないし、最初からこの状態なら気づかなかったレベルかも知れないが、それでもやはりバリバリ言ってることは言っている。N6QQ


う~む。。。

59+30dBと言えば超強いが、この程度で、しかも7kHzも離調していてコレは・・・なんなんだ?


と思って生涯初めてこの機械MarkV FT-1000mpのカタログスペックを見ると
中間周波妨害、イメージ妨害いずれも80dBとある。80dB? たったの?

しかもこの80dBというのは「カタログスペック」だ。それなりにチューンした上での数値であらふ。ワシは広帯域で聞いてるし、そもそも「隠しメニュ」もほんの少々だが、いじってある。ダイナミックレンジの劣化は、絶対にあるぞ凸。

てなわけで、これはもう受信側に問題があることになる。したがって殴り込みトリヤメである凸。もうちょっとパワーを下げてくださいとしか言いようがない。これでは殴りこみでなくてお願いである凹。

なのでここで言うことにする。

みなさん、もっとパワー下げてください凹。
N6QQ 





待てよ(追記)

わしは人がいいので上のように考えてしまったが、このMarkVの送信スペックを見ると
搬送波抑圧比 -40dB
不要側波帯抑圧比 -55dB とあるが、すぃかし結局、

第三次混変調積歪 -31dB(200W出力時)

となっており、ヤッパ受信側での歪よりは送信側での歪のほうが発生しやすい。

7kHzも広がるというのはナカナカのことだし、上に書いた内容の場合はコッチに問題があることと思うが、しかしヤッパ、「隣接した周波数の場合」は、どうなんだろうなあ送信側にも相当の問題がある場合があるのではないのではないかと思うんだけどなあ。

送信側によるのか受信側によるのか、見分ける方法ってありますけ。
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。