くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. 菜ばかり店長

    菜ばかり店長

    2012-07-21 (Sat) 10:53

    このようなお知らせをいただけなかったなら知らんぷりをとおしてしまうところだが、なるほど。
     これだと一番の問題は帯域に隣接する部分への不要輻射だな。とくに相互変調積の低減は既に流通している機械では手直しでは済まない筈で、レベルによっては総入れ替えが必要かも。 まあ、だから地デジみたいに業界が張り切るかも知れないが、技術的にも普通のアマチュアの出番ではなくなって、(結果としてクソ高い機械をかわされて)ここにアマチュア無線は一巻の終わりとなるような、とどめをさされるかも。
  2. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2012-07-21 (Sat) 11:10

    いや、
    推進派のアマチュア無線委員会と
    規制派のアマチュア無線保安院との意見を

    総合的に政治判断するので凸、行政のアマチュア無線に対するタイドはそう心配要らんと思います。

    現に、現行機械でも新基準での落成検査通ってますし。

    問題はモメ事があった場合の対処です。
    お前、法律の基準、満たしてねぇだろと言われたら
    はいすんません
    と言うしかないわけで、
    で、その「法律の基準」てなんなんだと。

    帯域外へったくれが -60dBなわけ?
    そんなんプロ機でも無理やん。

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

2551

正しい殴り込みの方法 I

さて、ちゃんと書くことにしよう。
RGSPA-150

いま、7MHzあたりでラグチューしていたとする。
近隣周波数の局が---この場合は上側3kHz離れていたとしよう---が、お宅、帯域が広がっていますよと注意しに来た。さて、あなたならどうします?という問題だ。

いまんところ頂いたコメント内容からすると、受信側の問題であろうという方向へと定まりつつあるが、すぃかし、送信側の問題でないとどうして言えるか。

ワシは最近7MHzでラグっているが、モニタしていると、自分の電波がどうしても3kHz以上に広がっているとしか思えんときがあるのだが凸。
つまり、スプラってるのでござる(__;)。

モニタしてなかったらと思うと、ぞっとする。

みなさんは、かならずALCモニタとかをしてはりますか。
そしてそれを信じてますか。

いっぺんちゃんと、不要輻射について考えてみんといかんなあ。
スプリアスに関するRR規定の変更もあったし。

で、どう変わったんだっけ(バキ)。


法規定 



RGSPA-150





追記 どうもよくわからん。
新スプリアス規制では、スプリアスとは帯域外輻射のすべてをいう、という理解でえぇのんかいな。
で、これを-60dBにせよてか。
無理ちがうか。
前はどうなってたんだろう。


(わしは、ついさっきまで、新スプリアス規制は高調波だけを言うと思ってたので、-60dBなんてラクショーじゃん、イケてなきゃローパスフィルタ入れたらお仕舞いと考えてたんだけど。
帯域外スプラッタを-60dBなんて無理ちがいますか。
誰も電波出せへんとちがいますか。


追記2 リンク先にはこうありますなあ

○電波法施行規則(昭和二十五年電波監理委員会規則第十四号) 抜粋
(定義等)
第二条電波法に基づく命令の規定の解釈に関しては、別に規定せられるもののほか、次の定義に従うも
のとする。
一〜六十二(省略)
六十三号「スプリアス発射」とは、必要周波数帯外における一又は二以上の周波数の電波の発射であ
つて、そのレベルを情報の伝送に影響を与えないで低減することができるものをいい、高調波発射、
低調波発射、寄生発射及び相互変調積を含み、帯域外発射を含まないものとする。

六十三の二「帯域外発射」とは、必要周波数帯に近接する周波数の電波の発射で情報の伝送のための
変調の過程において生ずるものをいう。

六十三の三「不要発射」とは、スプリアス発射及び帯域外発射をいう。
「」、。六十三の四スプリアス領域とは帯域外領域の外側のスプリアス発射が支配的な周波数帯をいう

六十三の五「帯域外領域」とは、必要周波数帯の外側の帯域外発射が支配的な周波数帯をいう。

六十四〜九十三(省略)


・・・しゃっぱりわからんσ(^。^;)
帯域内IMDもスプリアスに該当するのけ?

・・・・・・・ちがうか。
帯域外領域ってのは、要するにスプラッタ領域のことか。
普通の理解でいいのか。
あああああああああああああああわからん。
2

Comment

  1. 菜ばかり店長

    菜ばかり店長

    2012-07-21 (Sat) 10:53

    このようなお知らせをいただけなかったなら知らんぷりをとおしてしまうところだが、なるほど。
     これだと一番の問題は帯域に隣接する部分への不要輻射だな。とくに相互変調積の低減は既に流通している機械では手直しでは済まない筈で、レベルによっては総入れ替えが必要かも。 まあ、だから地デジみたいに業界が張り切るかも知れないが、技術的にも普通のアマチュアの出番ではなくなって、(結果としてクソ高い機械をかわされて)ここにアマチュア無線は一巻の終わりとなるような、とどめをさされるかも。
  2. Jh2dbq

    Jh2dbq

    2012-07-21 (Sat) 11:10

    いや、
    推進派のアマチュア無線委員会と
    規制派のアマチュア無線保安院との意見を

    総合的に政治判断するので凸、行政のアマチュア無線に対するタイドはそう心配要らんと思います。

    現に、現行機械でも新基準での落成検査通ってますし。

    問題はモメ事があった場合の対処です。
    お前、法律の基準、満たしてねぇだろと言われたら
    はいすんません
    と言うしかないわけで、
    で、その「法律の基準」てなんなんだと。

    帯域外へったくれが -60dBなわけ?
    そんなんプロ機でも無理やん。

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。