くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

2456

八重洲のリグでAFSK・・・実に厄介なんだけど

Behringer for PSK

ふだんAFSKにはicom機を使っていて、それでなんのモンクもないもんだから、八重洲機への接続はお座なりになっていた。

ところがKI2P池田OM情報によるとなかなか厄介な問題があるらしい。Webで調べてみたけど、やっぱりどうも、難しそうだ。

おれは以前に、いっぺんだけこの八重洲機にパソコンつないで操作したことがあり、そのときのケーブルがあったはずなのだが、どうもさっぱり思い出せん。あのとき、おれはどうやってつないだのだろう。


SP OUT/Mic Inを使う限りでは、別に問題はない。だけどソレだと、Mic Gainの設定が問題になったりして、なんだけメンドイ気がする。なので、リグ後面端子につなぎっぱなしにできるのであればそうしたい。

と思ってピン配置などを調べたが、実に厄介だ。

たとえばPACKET端子という、イマドキな端子があるのだが、コレだとPACKET端子内のPTTも同時にコントロールしないとAFSK信号それ自体のやり取りが行われない(らしい)という。

・・・と思っていたら、八重洲の場合はVDSと言ったっけ、ボイスレコーダを接続する端子がある。これじゃん♪

と喜んでつなごうとしたら、DIN 7pinケーブルがない。

なんだかこうなると、どうしても八重洲機で送受信したくなってくる凸。もうしょうがないので、とりあえずEXT AF/PATCHでやってみることにした。

つい先日、池田OMには「その方法はオススメできませんね」とエラソにコイたその方法だ(--;)。

なんでオススメできんかというと、さっきも書いたように、Mic Gainという、操作がひとつ増えるということと、マイクを取り外さねばならず、それがメンドイということが理由だ。

もっともワシの場合は、SSB用マイクも写真にあるイコライザ経由でPATCH端子を使ってつないでいるので、まぁどうせ同じだとは言える。

イコライザBehringerは、マイク2回線の入力を制御できる。AFSK信号がわのゲインを上げるとき、ついでにSSB側のホントのマイクのゲインを下げりゃよろしいわけで、それはそう手間でもないし、操作ミスも起きにくい。

てなわけでやってみた。どうせうまくはいかんだろうと。信号がナマったりして応答率が悪かろうなあと思いつつ。

ところが。

ぬぁんと、意外なことになんの問題も起きずにキレイなAFSKがデンパとなって発射されたのであった。

信号はむしろicomよりキレイなぐらいで、なんとなれば、これは前にも書いたけど、icomのリグの場合、PC=Rig間の信号通過ノイズがどうしても取れないままでいるのだよなぁ。
主信号に対して-40dBぐらいなので、バレやせんだろうと思い、使っている。モニタしてもほとんど問題視するに値しないので、そのまま放置している。

その問題が、ない。信号がキレイだ。応答率も上がった気がする。

PACKETコネクタがどうの、Dinプラグがどうのと悩んだのはなんだったのだ。Behringerで解消じゃないかあ。


というわけで、すいませんでした、池田OM。という話でございます(__;)。

InterfaceはBehringer。これでイケてしまいました、ばきばきばき。



0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。