くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. 印田光徳、JA3TXZ

    印田光徳、JA3TXZ

    2012-06-07 (Thu) 09:38

     こんにちはわー 太陽活動極小、磁場小、地球の岩石の磁場小、岩石勘合の減少、やがて地震の増加。
    カンタンな連鎖だな。

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

2400

太陽野郎

太陽磁場昨日の午後、青梅の某大将&調布の某大老とラウンドテーブルQSOをすることができた。モノマネしながらしゃべれだのなんだの、楽しいひとときだった。

のだが。

どうにも気になったのが、信号強度の偏移。コッチ(名古屋)から見れば青梅も調布も同じようなもんで、電波伝搬にはそれほどの差があるとは思えんのだが、30分間ばかりのQSOのうち、

当初は調布がS9+、青梅がS5であったところ、
QSOの終了時には青梅がS9+、調布がS3というように、変化した。

ゆっくりとしたQSBをともなって、とかではなくて、あるときを境に、信号強度が パッと入れ替わった ような印象を受けた。


7MHz国内QSOとしては、異常なほどに伝播パスが「細い」と言える。こういうのは、ワシの長いアマチュア無線経験USOの中では、ない。ハイバンドのEspo伝播のようだった。

あと14MHzがどうのとか書くのもメンド臭いので、いきなり言うが、どうも今年に入ってからの伝播状況は、おかしい。太陽活動極小期からの上昇過程にあるので目立ちにくいが、太陽活動のピーク直前のこの時期に、こんなふうであるはずがないと思うが経験が少ないのでなんとも言えんけどやっぱりおかしいぞなあ。

この時期なら、世界のどことでもそこそこのラグチューが楽しめるはずなのだ。たとえボロいアンテナでも。
昨年年末の10mバンドの馬鹿OPEN状況、あれが普通だ(ちとやり過ぎっぽかったが)。あんなのがこの春に起きていても良いはずなのだ。

それが、サッパリじゃねーか。 どっチラケじゃん(;_;)。

で、ふと、例の「太陽磁場の異常」のニュースを思い出した。太陽黒点がどうのとかは、日常生活にほとんど何の関わりもないわけなんだけど、どうも今回ばかりはそうはいかんのではないかという気がする。

なんだか、異常すぎないか。

昨今の研究では、太陽磁場の変化が地球の内部にまで影響し、Wikipediaによれば、

太陽黒点と地震の発生 [編集]
太陽黒点が少ない活動極小期に巨大地震の発生頻度が上昇することが、九州大学宙空環境研究センターの分析結果によって指摘されている。分析データは1963年から2000年のもので、約11年周期で訪れる太陽黒点数最小期(いわゆる「サイクルn」の逆の時期)の2年間にM4.0~4.9の地震の65%が発生、M5.0~5.9、M6.0~6.9、M7.0~7.9でもほぼ同様の割合だったが、M8.0以上の巨大地震に至っては全28回のうち79%が最小期に発生していた。また、太陽黒点が少ない時期における月3~4回の強い太陽風発生時には、M6.0以上の地震の70%が発生している。なお、2011年の東北地方太平洋沖地震も太陽黒点が少ない時期に発生したものである。太陽黒点の減少で巨大地震が増加する原因は現時点では不明だが、この分析結果から太陽活動が地球の内部にまで影響を及ぼしている可能性がある[1]。



てな研究まであるぐらいだ。

脅かすつもりはないが、さすがにちょっと、経済循環11年周期説どころか、ヨーロッパの信用不安はEUの崩壊程度では終わらんのではないかという気さえしてくる。

福島原発事故の、電源喪失の原因が仮に、太陽活動による制御回路の破壊、みたいなことにでもなった日にゃあ、世界はよけいにパニクることになるわなぁ。。。

いずれにせよ、電波伝播の状況にはちと注意を向けておきませふというお話。



太陽磁場



追記、
もっとも、昨日の場合だが、青梅と調布のアンテナが両方とも接触不良だった可能性もある凸。


追記2 オマケ

こうしてみると、金正日見るたび、誰かに似てるなーっと思ってたのが、それが誰だかわかった。


追記3
名曲だよなと思ったら
作詞:岩谷時子 作曲:いずみたくで、ゴールデンコンビだった。岩谷時子、天才詩人。尊敬。
「両手に夢と望み<ぶらさげて>」ってのがすげぇね。
1

Comment

  1. 印田光徳、JA3TXZ

    印田光徳、JA3TXZ

    2012-06-07 (Thu) 09:38

     こんにちはわー 太陽活動極小、磁場小、地球の岩石の磁場小、岩石勘合の減少、やがて地震の増加。
    カンタンな連鎖だな。

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。