くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. Fumi / 7k1ptt

    Fumi / 7k1ptt

    2012-06-01 (Fri) 20:28

    こんばんは。
    「地下にアンテナができるわけではない」は次のようにして体験・確認できるかと思います。

    1) 自動車の屋根の上に1/4波長のホイップアンテナをぴったりとくっつけて設置します。さらに送信機と接続します。

    2) 電界強度計の代わりとして,アンテナを外したハンディー機を受信状態にします。

    3) 送信機から電波を送信しながら,受信機の場所を屋根の上へ持っていったり屋根の下へ持っていったりして,受信される信号の強さを比べます。

    4) 屋根の上(車外)で受信した場合よりも,屋根の下(車内)で受信する場合のほうが,信号は著しく弱いでしょう。

    なお,電波が強すぎて違いが判らないときは,受信周波数を5kHzまたは10kHz程度ずらしてみて下さい。あるいはハンディー機を金属筒の中に入れてみて下さい。
    もし,電波が弱いときはゼムクリップを受信機のアンテナ端子の芯線側に差し込んでみて下さい。
  2. 菜ばかり店長

    菜ばかり店長

    2012-06-01 (Fri) 22:56

    電球2個効果

    この顔が点灯した電球であればこちら側には2個分の電球の光量が出てくるわけでパワーアップ効果は歴然でしょう。 反射の効率が高い水面近くでは+3dbの信号が電離層に向けて発射されることになりますわな。


Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

2386

イメージアンテナをオレが解説する

鏡像

多くのOMと、つい先日までのワシが理解できておらんことのひとつに、「イメージアンテナ」がある。

おれは分かったので凸、これを解説しようと思って解説法をあれこれ考えた。図を使うか。いやー誰も読まんだろうなぁ。では動画を使うか。いやー間違えて解説した場合の非難がコワイなぁ。などなど考えた末、ここがわかりゃ分かるだろうというポイントだけ、指摘することにする。


まず出発点。これは、アマチュア無線界の泰斗、根日屋OMによる解説である。クリックするとモトPDFへ行けるので、ぜひ原本を見て勉強しましょう。

根日谷OM


さて根日屋OMは工学博士であり、ワシは阿呆学部卒なので、そこんところはバランス失わんように読んで欲しい。

でだ。この根日屋OMの図中の解説には『1/4波長映像(イメージ)アンテナが大地の裏側にできる.』とある。

これこそが、多くのOMと、つい先日までのワシが理解できておらんことのひとつである凸凸。


これはこういうことである。自分で写真を撮ろうと思ったが、読者ども喜べ、なかなか 萌え なブログがみつかったので、スクリーンショットとしてお借りする。原本はクリックした先にある。


鏡像



これを見ればもうほとんど説明は要らんと思う。当然、右がアンテナ本体、左がイメージアンテナだ。そこに存在するかのように見え、遠方から観察すれば実像・虚像の区別はつかない。
いっそ「そこにある」と仮定したほうが話が早い。それがイメージアンテナだ。

ただ、イメージアンテナは高周波電流を反射したものなので、明確に『位相』の問題が出てくる。『位相』だ『位相』。ここでまた、読者の9割が脱落する。と思う。おれはかつて何度も脱落した。

まぁそういうわけだ(なにがだ)。

鏡を水平に置いて(別に机平面でもいいが)、上で鉛筆を立てにしたり横にしたりして実像・虚像を観察しながらアタマのなかでMMANAを動かしてみぃ。垂直面の輻射パターンがどうなるか、「見えて」くるから。これは非常にアタマの訓練にもなってボケ防止にもよろしい。
正解はMMANAなりで確かめるのも 乙 である。

もう一度言う。
地下にアンテナができるわけではない(できるわけない)。そこにアンテナがあると考えたほうが話が早い、というだけだ。

諸OMにおかれては、以上で分かるとワシは信じるぞ。



追記
とはいえ、以上の理解にはあんまり自信がない(__;)。
いまある疑問点としては、

だとすると、実像を鏡面上で観察した場合は虚像は観察不能になるはずだが、・・・ナニを言っておるかと言うとだな・・・


大地が全くの平面だとすると、完全にその大地上で観察した場合はイメージアンテナは存在しないはずだ、ということだ(電界強度は自由空間にある場合と同等になるハズ)。

このあたりはかなり難しい話なので、また次にする。ようわかってないσ(^。^)



追記
超初心者向けに言っておくが、「大地は電波を(ソレナリに)反射する」からな。そこんところしっかり頭に叩きこんでから考えるんだぞ。

またまた追記
「水際ではデンパはよう飛ぶ」はいちおう正しい。水面は大地よりも反射係数がデカいからだ。

  • Date : 2012-06-01 (Fri)
  • Category : antenna
2

Comment

  1. Fumi / 7k1ptt

    Fumi / 7k1ptt

    2012-06-01 (Fri) 20:28

    こんばんは。
    「地下にアンテナができるわけではない」は次のようにして体験・確認できるかと思います。

    1) 自動車の屋根の上に1/4波長のホイップアンテナをぴったりとくっつけて設置します。さらに送信機と接続します。

    2) 電界強度計の代わりとして,アンテナを外したハンディー機を受信状態にします。

    3) 送信機から電波を送信しながら,受信機の場所を屋根の上へ持っていったり屋根の下へ持っていったりして,受信される信号の強さを比べます。

    4) 屋根の上(車外)で受信した場合よりも,屋根の下(車内)で受信する場合のほうが,信号は著しく弱いでしょう。

    なお,電波が強すぎて違いが判らないときは,受信周波数を5kHzまたは10kHz程度ずらしてみて下さい。あるいはハンディー機を金属筒の中に入れてみて下さい。
    もし,電波が弱いときはゼムクリップを受信機のアンテナ端子の芯線側に差し込んでみて下さい。
  2. 菜ばかり店長

    菜ばかり店長

    2012-06-01 (Fri) 22:56

    電球2個効果

    この顔が点灯した電球であればこちら側には2個分の電球の光量が出てくるわけでパワーアップ効果は歴然でしょう。 反射の効率が高い水面近くでは+3dbの信号が電離層に向けて発射されることになりますわな。


Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。