fc2ブログ
くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101
2332

Denon Yaesu、ブランド名を考える 

八重洲無線が商号を、八重洲無線にもどしたそうだ。MarkVを修理に出すために、ウェブを見ていて知った。

まことにおめでとうございました。

バーテックススタンダードという、テキスタイルの見本集みたいな名前は、アマチュア無線の目には、どうにもチープで好きになれんかった。よかったよかった。

わしはなんで八重洲無線という商号を捨てたのか、まことにもって理解でけへんのだった。もっと良いネーミングにするならともかく、バーテックス・・・では、グレードダウンもええところだ。
それなりの必然性があってのことだろうから、あぁ八重洲はもう無線機器をヤメるつもりなのねと思ったもんだ。そう思ったひとは多かったのではないか。その「八重洲」がもどってきた。良かった良かったのであった。

Yaesuという、英語的にどう読んだらえぇのかしらんという、ちょっと謎めいたスペルには、なんかディープな趣があって、横文字的にもたいへんよろしい、。

八重洲という、日本語的にもちょっとミヤビな響きのある名称は、もとは地名であって<ワープモード>元はヤン・ヨーステン、オランダ人、VoIP、PAのハム、彼ら常識、誤解、八重洲無線はオランダの会社、も知れぬ。<ワープモード終了>。

ところでこれでSTANDARDが消えたことになるが、これはこれでちと感慨深いものがあるなあ。STANDARDがアマチュア無線機器史に遺した足跡は、大きい。最大のものはそのデザイン性にあると思う。わしは一台も持っておらんが、STANDARDのVU機器は、群を抜いて洒落ていた。

ちょっとWikiを調べてみると、このStandardはmarantzブランドを介してDenonブランドにもつながっていくようだ。民主党が自由党と合体する前は新進党がどうの日本新党がどうのという話とよく似て、ややこしい凸。


そのDenonだが、元・電音。「電音」というのでは、ブランドイメージもクソもないわけだが、これが横文字にしてDenonとなると、これはDior以上の光を放つからおそろしい。

しかし、だからといって「デノン」はないだろうという気がおれはするね。一気にやりすぎだ。「Dennon デンオン」という期間を半世紀ぐらい置くべきだったんじゃないかという気がとてもとても、する。
そのうち自然に「Denon デノン」という誤表記・誤読が市民権を得ていくはずで、そのあとで良かったんじゃないのかとおれは思うが。


商号・ブランド名に関しては、保守的であることが大切だ。だからこそブランドとして成立する。


てなことを、スピーカロゴを見ながら考えた。

Kenwood2010 



  • Date : 2012-04-30 (Mon)
  • Category : Rigs
1

Comment

  1. Fumi / 7k1ptt

    Fumi / 7k1ptt

    2012-05-12 (Sat) 21:56

    こんばんは。

    先日 TS-2000 を修理に出したのですが,電子メールの名前は「JVCケンウッド カスタマーサポートセンター」でした。
    また,修理品の送り先は「日本ビクター横須賀工場」でした。

    なお,ブランドとしては「Kenwood」を引き続き用いているようです。

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop