fc2ブログ
くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101
2319

実は私は今日はキモチが暗い

ちぃくそ。金欠のときに限って次から次へと故障が発生しやがる。MarkVがぶっ壊れた。

昨日、MarkVがぶっ壊れた。受信がパァ。大吟醸ケンさんから預かっているTS520Xと同じで、受信感度が100dBぐらい低減した。

高周波増幅段であろう。

と思ってバラし始めたが、その「高周波増幅段」がどこにあるかがわからん凸。仮に分かったとしても、どうも辿り着けそうにない。IC-PW1がぶっ壊れたときと同じ。分解できぬ。

もうプロに任せることにした。

MarkVは、修理保証の対象期間を過ぎているとのことなので、しょうがねーので電話で聴いてみた。八重洲が言うには、「直せる限る直します」とのことで、ありがたく、送らせてもらうことにする。ケンウッドもそうだが、できるだけアマチュアのためにという姿勢が窺われて好感が持てる。

修理期間を過ぎたらパァというのでは、これは所有権というよりも使用権の入手だ。

「修理期間を過ぎたら、あとは知らん」と言うておる会社も、それなりの部署を作って「できるだけのことはやらしてもらいまっさかい」つって、まぁ一応、修理への努力を見せると企業イメージも上がるし、そもそも修理要員を置くことで、雇用の創出になるんとちがうんかと思うがなあ。


まぁともあれ、自分で手も足も出んとは、キモチが暗い。



もうひとつは、7MHzでのQSOのことなんだけど。

同じ名古屋のあるOMの方とお話しして、ほぃでもって、その方がアンテナに非常な工夫をしておられて、実に楽しそうなのだ。詳細はウェブで紹介しているからということで見せていただいたが、見事な工作だった。

その素晴らしさに非常に感心した。

ワシは、その素晴らしさを理解はできるんだけど、自分では全く作れないんだよなぁ。これがワシの気持ちを暗くしたのだよ。

できるわけ、ねぇんだよなぁ。

QRTして15年。そのあいだ、一度たりとてハンダゴテを握ったことがない。アメ横の部品あさりも、もう20年ぐらい、したことがない。

そのウェブの写真を見て、どういう部品が使われているかは分かるんだけど、自分はその入手法ひとつとっても、知らんときたもんだ。

情けねぇなぁ。

あぁ情けない情けないと考えているうちに、ふと、西田敏行の「もしもピアノが弾けたなら」という曲を思い出した。

あんな情けない歌はない。とワシは以前から思っている。

ピアノが弾けんと嘆くヒマがあったら、練習したらんかいw。一年もやれば一曲ぐらいは弾けるようになるわい。
それでもダメなら、背中掻きながらでも屁ぇコキながらでも歌ったらんかい凸。

と私は思ったのだよなあ。


てなわけで、嘆いてばかりいては、あの曲の情けない男とイッショになってまうので、まぁ死ぬまでにはリグの一台ぐらいはコサえたろやないかい。

と、いま決断した。

こういうのは「そのうち」と言うとるとどうにもならんので、今から着手することにする。

覚えとけよ、西田敏行。ちがうか(__;)





2

Comment

  1. 菜ばかり店長

    菜ばかり店長

    2012-04-25 (Wed) 17:19

    あの、そんなにお嘆きにならなくてもよろしいのではと、まあ、慰めて差し上げたく思いしゃしゃり出てまいりました。
     現在の機械は修理が、素人の手には負えない仕組みになっているのですが、ただ、実はメーカはホントは修理業務は厄介もので自社内で処理はしないほうが多い。何故かというと、車内に技術力があって大抵の内容がわかり、修理が出来るような人間がいればもったいなくてそんな仕事をさせておく訳にいかないのだ。設計部門とか開発部門とかで使わないと勿体無いうのが普通です。
     一般には一台直したらいくらという外部の請負の業者と契約し、任せることが多い。(実はその昔、それを試すチャンスが有った。技術的なことより細かい作業でちょっと合わないなーと思って、辞退したことがある)
     特に最近の機械は表面実装用の部品で作られていて、普通のハンダゴテでは触れないようになっていて実に厄介である。(以前IC―756のICを交換しようとして、同じICがなくて代わりに大きさが半分のSSOPというピン間ピッチ0.65mmのICを空中配線で取り付けたことがあるが、この半田付けはもうやりたくない)
     というわけで直せないのが、当たり前! と開き直って明るく過ごしてくだされ。
  2. Jh2dbq猿だす

    Jh2dbq猿だす

    2012-04-26 (Thu) 03:01

    SanyoOM、ありがとうごんす(__;)。

    そうだよなぁああっ。と、もう開き直った私だ。
    SanyoOMのその空中配線の記事は拝読いたしまして、心底、驚嘆いたしましたが、
    考えてみりゃ、スキルが違いすぎるわけで、その差はいまさら埋まらんわなぁあ。
    はっはっは。

    わしゃ、えぇとこTS520クラスまでが関の山。
    ディスプレイのデジタル表示が入ってくると、もうどーにもならん。と思う。

    FT101ZDのデジタル表示がイカれたとき、VFO切り替えスイッチの接触不良だと見抜き、シャコシャコと押しなおして直したおれは、むしろエライのかもわからん凸。

    うん。うんうんうん。そうだそうだ。
    そうだ。

    OM,ありがと~ぉ(;_;)。

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop