fc2ブログ
くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101
2315

ぼっぼっぼっくらはしょーねんたんてーだんっ♪

先の検電ドライバの件について、Sanyo OMから「チャチャ入れ」という名の応援MSGをいただいたので、もう一度、事実をはっきりさせとこかい凸ということで書き始めたのだが。

えらいことになってもうた。

まず、前回分のコレ
bencher voltagevoltage1

これらマイクスタンド、ベンチャーキーヤーは、どこにもつながってません。机の上に単独で置いてあるものでごわす。

ワシはこの時、ワシ自身が帯電し続けていて、それがこれらの金属物に流れだして放電し続けているのであらふと思っておりました。

なお、検電ドライバはコレでごわす。光っておるのはLEDだす。
検電ドライバ

で、主として屋内配線からの誘導で、ワシの身体が帯電してるんでしょとおもってました。ところが、あれこれやってみると、そうではなくて逆で、帯電しているのは金属物で、ワシの方へ、そのデンキが流入していることで検電ドライバが「光り続けて」いるのだということがわかった。

ましかし、今となってはそんなことはどうでもいい。

帯電ルートがわかったのだ。

ぬぁんと、木製机。

Fukusuke

写真をまちがえた。 

こうだ。

surface

右手が福助の甘噛みで傷だらけだ。うれしい。問題です、福助は左右どっちがアタマでしょう。

さて、ちなみに、床は帯電していない。机天板は、これはワシがある年、ゴールデンウイークを潰して磨き上げた杉板で厚さ5センチ、横へ4mちかくある。リグのあたりを(コンセントにつないでおくだけで。=スイッチを入れてなくても。)中心として電圧が高いらしく、隅っこへいくほど、検電ドライバの光り方は弱くなる。

なんなんだこれわっ

なんのために木製にしたと思ってやがるんだっ。おおっ?


どうも事態は複雑化を極めつつあるなぁ。

別の机に移動。

これは、ふだんはラジオがわりに使っているTS930の前に検電ドライバを「かざした」ところ。スイッチは入ってないが、コンセントにはつないである。

光っている。
TS930V 


じゃあ、通電するとどうなるんだということで、TS930のスイッチをON。

光は消えた。

TS930V on


この検電ドライバ、感度良すぎじゃね?



追記
送信中はこうした問題は全く起きないことがわかりました。
ひと安心だー
2

Comment

  1. 菜ばかり店長

    菜ばかり店長

    2012-04-23 (Mon) 07:23

    しづれいいたしました。
    献身的な追試をしていただき、誠に持って感謝もうします。
    検電ドライバーにLEDタイプがあるのは知りませんでした。
    これだと、検出可能電圧は大幅に低くなるので便利な使い道があるかも、
    最低 なんボルトで点灯するか知っトクと便利かもしれませんな。
    木製の机は絶縁物と言っても水分を含むと抵抗値が下がり、電流がわずかに流れるのでしょう。 おそらく乗っけてあるリグの中についている例のノイズ除去用コンデンサが悪さをしてるのではと思います。 しかし、電流が少ないので特に問題はないとは思いますが。
     
  2. 菜ばかり店長

    菜ばかり店長

    2012-04-23 (Mon) 07:35

    えー、最後の方のテストはどこにも接触していないのー!
    すると空中の湿気により、どこかの100vのホット側からドライバーを通ってDBQの体を通ってグランドに流れている。
     でそれがスイッチオンで下がるということは?
    そーだ、空気に触れているのは930のシャーシだ、シャーシーに出ている電圧がswONで下がるんだ!
    これ電流の経路を探る謎解き遊びができて面白いな。

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop